カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

King Crimson キング・クリムゾン/Italy 1973

1973年春、「太陽と戦慄」リリース直後に短期間行われたヨーロッパ・ツアーより、4月6日ローマ公演が、高音質・完全収録で登場です。この公演には2種の既発がありますが、それらとは比較にならない程、見事なまでの極上音質で収録されており、マスター・クオリティのもつ凄まじさを思い知らされます。部分的にマスターに起因する古いアナログ特有の高音域ノイズが耳につくパートもありますが、それよりなにより、73年春のローマ公演録音が実はこれ程の高音質だったことにマニアは驚かれると思います。既発にあった音とびもなく、ゆえに本タイトルはローマ公演の決定版のみならず、一気に1973年クリムゾンの代表音源に認知されることは必至の超優良タイトルと言えるでしょう。バンドとしても勢いのある時期の演奏ゆえ、迫力あるインプロヴィゼイション・パートも 含め、殺気に満ちた凄まじいパフォーマンスを堪能できます。「太陽と戦慄 Pt 1」におけるあまりの迫力に殆どのリスナーが圧倒されることでしょう。Easy Moneyに続くインプロヴィゼーション、そして後半のBook Of Saturday とTalking Drumへの橋掛けとなる変幻自在のインプロ・パートは本盤の聴き所のひとつです。代表曲「太陽と戦慄Pt2」「21世紀の精神異常者」も完璧な音質で捉 えられており、77分間の圧巻のステージを安定した高品質サウンドで堪能することができます。 Live at Palazzo Del Sports, Rome, Italy 6th April 1973 TRULY AMAZING SOUND 1. Doctor Diamond 2. Larks' Tongues In Aspic Part I 3. Fripp Speaks 4. Easy Money 5. Improvisations 6. Exiles 7. Book Of Saturday 8. Improvisations 9. Talking Drum 10. Larks' Tongues In Aspic Part II 11. 21st Century Schizoid Man Robert Fripp - Guitar, Mellotron and Devices David Cross - Violin, Viola and Mellotron John Wetton - Bass and Lead Vocals Bill Bruford - Drums and Percussion

King Crimson キング・クリムゾン/Italy 1973

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ