カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > CD > Jazz

Art Ensamble of Chicago アート・アンサンブル・オブ・シカゴ/Kanagawa,Japan 1984

1984年4月、10年ぶりとなる2度目の来日公演より初登場となる横浜公演を発掘されたサウンドボード音源で収録したライブが、冒頭の司会から幕を開ける圧巻のステージを全曲収録した衝撃の完全版がリリースされました。2度目の来日公演からは東京公演がオフィシャルでリリースされていますが、本横浜公演は東京公演とはダブる楽曲は無く聴き逃がすことが出来ない名音源を記録しています。オープニングの行田よしおさんのアナウンスは、当時の裏話等も語られております。レスター・ボウイのトランペット、ロスコー・ミッチェル、そしてジョセフ・ジャーマンのサックスを中心としマラカイ・フェイヴァース、ドン・モイエとが絡むスタイルは、あらゆるジャズの要素を集約しており、衝撃と熱気と感動はこのアルバムだけに唯一記憶されております。更に発掘されたテープ自体の保存状態も大変良く正にベストなステレオ・サウンドボード音源を記録しており、その音質は彼らの輝きを見事に再現しています。 ライブ・アット・横浜 04/1984 Disc 1 1.Introduction 2.Tuning 3.New York Is Full Of Lonely 4.Improvisation 5.Reese And The Smooth Ones 6.Tutankhamun Disc 2 1.Introduction 2.Tuning 3.Dreaming Of The Master 4.Improvisation 5.Nonaah 6.Improvisation 7.Chant 8.The Key 9.Odwalla / Theme レスター・ボウイ(tpt, flh, perc) ロスコー・ミッチェル(sax, fl, cl, perc) ジョセフ・ジャーマン(sax, fl, perc) マラカイ・フェイヴァース(b, perc) ドン・モイエ(dr, perc)

Art Ensamble of Chicago アート・アンサンブル・オブ・シカゴ/Kanagawa,Japan 1984

価格:

1,649円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ