カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Bob Dylan ボブ・ディラン/IA,USA 1996 Jewel Version

今では考えられないことですが、ディランのステージにファンが上がって彼と接触することが許されるという信じがたい時期が1996年にはありました。それが秋のアメリカツアー。ありえないほど平和な光景を見事なアングルで捉えてくれた11月12日にアイオワ州のダビュークという地で行われたショーを捉えたオーディエンスショットの映像。クローズアップがかなりのところまで迫ってくれており、随所でディランの表情まで伝わってくるのだから96年のオーディエンスショットとしては最高級なレベルだと断言できるのですが、あまりにも内容が面白すぎる。そもそもライブ開始当初から非常に盛り上がっており、「Most Likely You Go Your Way (And I'll Go Mine)」の終盤でファンがステージに上がり始めたのを皮切りとして、そこからずっとその状態が続きます。最初の頃はステージに上がっても「うぇーい」と叫んで客席にダイブをキメる程度…っていうか、この時点でステージに上がって来るファンを止める気配がまったくなく、またディランも気にしていない模様。それがアコースティックな「Tangled Up In Blue」になるとダムの水門が開いたかのごとくファンが入れ替わり立ち替わりでステージに上がるようになり、ディランと握手したり抱きついたりのお祭り状態。しかしディランもこの状態を嫌がる様子がまるでなく、むしろ大いに楽しんでいる様子。おまけにステージに上がったファンのエライところは、ディランだけでなくバンドメンバーにも握手を求めたり、例えばベースのトニー・ガーニエと踊ってみたりとステージ上の全員をリスペクトするという平和な光景の極み。このハッピーな状態が「Highway 61 Revisited」になるとさらに白熱。バンドメンバーもすっかり場を楽しんでおり、ガーニエとギタリストのJJ・ジャクソンが上がってきたファンに向かって「ドラマーの方にも行ってあげて」と指図する始末。そしてみんな大好き「Like A Rolling Stone」になるとステージに上がってきた女性ファンが片っ端からディランにキスし始めるという、まるでエルヴィスやトム・ジョーンズと見まごうばかりの光景へとエスカレート。さすがに紙とペンを持って上がってきたファンはディランも拒んでますが(笑)最後まで彼もバンドもこの平和なパーリー状態を楽しんでいることがはっきり伝わってくる驚きのオーディエンスショット。幸い数か月後の日本公演もこの流れの恩恵を受け、やはりファンがステージに上がってディランと握手するという平和な場面が見受けられたのでした。今となってはありえないほどハッピーで平和なディランの「ファンサ」期を捉えた、あまりにも楽しすぎる1996年の記録。オーディエンスショットながら最後まで飽きのこない最高に愉快な貴重映像をお試しください。 Five Flags Center, Dubuque, IA, USA 12th November 1996 1. Intro 2. Down In The Flood (Crash On The Levee)  3. If Not For You 4. All Along The Watchtower 5. Shelter From The Storm 6. Most Likely You Go Your Way (And I'll Go Mine) 7. Silvio 8. Tangled Up In Blue 9. To Ramona 10. Friend Of The Devil 11. Absolutely Sweet Marie 12. Ballad Of A Thin Man 13. Highway 61 Revisited 14. Like A Rolling Stone 15. It Ain't Me, Babe 16. Rainy Day Women #12&35 COLOUR NTSC Approx.123min. Bob Dylan - vocal & guitar Bucky Baxter - pedal steel guitar & electric slide guitar John Jackson - guitar Tony Garnier - bass David Kemper - drums & percussion

Bob Dylan ボブ・ディラン/IA,USA 1996 Jewel Version

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ