カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 
HOME > CD > Pops

Paul McCartney,Wings ポール・マッカートニー ウイングス/CA,USA 1976 Original LP Ver.

ウイングスが1976年にアメリカをツアーした際、サンフランシスコではカウ・パレスを使った公演が都合二回行われました。一見、音源に恵まれている印象が強いツアーですが、それらシスコ二日間に関しては、1976年アメリカの中において複雑な音源状況を呈しています。結果から言うと現在までにショーを完全に聞くことが出来るのは初日の6月13日だけ。この日は以前からモノラルのオーディエンス録音が存在しCDタイトルがリリースされていた実績もあります。ただし音質はB級というレベル。一方、翌日の6月14日に関してはショー後半部分、しかも抜粋がアナログブート「WINGS OVER FRISCO」というタイトルで聞かれるのみという状況が長く続いていました。このLPをリリースしたのはWIZARDO RECORDSというレーベル。そう、クイーンの名盤「THE ROYAL AMERICAN TOUR」をリリースしてみせたレーベルです。この業者はウイングスのアメリカ・ツアーが終わった後で逮捕されてしまったことから、「WINGS OVER 〜」はリリースしたアイテムの中でも末期に属するレア盤。それだけでなく特筆すべきは音質の良さ。さすがにツアー最終日のLAフォーラムのレベルには及びませんが、モノラルながら音像も大きめなバランスの優良録音であり、前日の音源を圧倒するクオリティでもある。せっかくの高音質盤ながらライブ完全収録からは程遠い内容である点が何とも惜しまれますが、このLPで聞かれる以上の音源が現在まで発掘されず、それどころか今も価値を失わないという驚きのアイテム。2013年になってライブアルバム「WINGS OVER AMERICA」のスーパー・デラックス・エディションがリリースされた際、ボーナス・ディスクに収録されたのは何とカウ・パレスのマルチトラック録音でした。残念ながらCD一枚分の容量で当然ながら内容は二日間の混成という編集。中でも14日のショーに関しては「Lady Madonna」など数曲足らず、おまけにショーの前半部分からの抜粋という始末。それは結果として「WINGS OVER FRISCO」LPの価値が未だに色褪せないことを証明したのです。このせいで現在もネット上では「WINGS OVER FRISCO」LPから落としたファイルで14日のショーが垣間見られる状況が続いているのですが、今回はネットからではなく、改めてオリジナルのLPから丁寧なトランスファーを敢行。その上でスクラッチノイズを除去してみせただけでなく、A面とB面で狂い方が異なるピッチをそれぞれにアジャスト。特にA面はピッチが相当に下がっていました。よって格段に聞きやすくなったのはもちろん、今なおレアな音源を収録したレア盤をベストの状態で収録。 Live at Cow Palace, San Francisco, CA, USA 14th June 1976 Taken from the original LP (Wizardo Record, WBMB 503) (43:51) 1. My Love 2. Letting Go 3. Silly Love Songs 4. Time To Hide 5. You Gave Me The Answer 6. Let 'em In 7. Beware My Love 8. Listen To What The Man Said 9. Hi Hi Hi 10. Interview

Paul McCartney,Wings ポール・マッカートニー ウイングス/CA,USA 1976 Original LP Ver.

価格:

1,343円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ