カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Tokyo,Japan 11.5.2018 Soundcheck

ネット上に現れたばかりの最新サウンドチェック音源をはやくもCDにて音盤化。東京ドーム10月30日と同様に非公開なクローズド・サウンドチェックとなった両国のリハーサルの模様を垣間見させてくれる貴重音源です。こちらもイアモニ傍受音源なのですが、公開してくれたテーパーからのデータによれば、ホーン隊のメンバーの誰か一人分のシグナルをキャッチしたのではとのこと。よって一つのシグナルのみであり、全体を通して「ザー」というイヤモニ傍受にありがちなノイズが終始入っています。これを聞くと今回リリースされる10月30日の「CLOSED SOUNDCHECK AT TOKYO DOME 10.30.2018」の卓越した録音技術や仕上がりの素晴らしさを痛感されるかと。いわゆる典型的なイヤモニ傍受音質なのです。とは言っても内容が貴重なのはさすがサウンドチェック。どうにも本番で演奏してくれないニューアルバムからの「I Don't Know」はもちろん、すっかりサウンドチェック用ナンバーと化してしまった「Flaming Pie」も聞かれます。さらにはホーン隊もリハーサルに加わっていますので、彼らが参加して演奏される「Coming Up」の迫力も十分に味わえる。そしてどの演奏も素晴らしいので、これらの中の一つでも両国の本番で演奏されていれば…と無いものねだりの一つも言いたくなってしまいます。サウンドチェックの序盤と終盤はおなじみポールお気に入りのオールド・カバーが多数披露されており、これまたステージ本番とはまったく違った和やかな雰囲気と選曲が楽しめるでしょう。「Singing The Blues」は以前のようなアコースティック・アレンジではなく、ポールがウクレレを弾いてバンドが合わせたボードビル調のアレンジで演奏されています。イヤモニ音源特有のざらついた音質は好みが分かれるかもしれませんが、ステレオ感もありますし、何より貴重ナンバーの連続が流石はサウンドチェック。 Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 5th November 2018 (IEM) (48:21) 1. Jam 2. Matchbox 3. Blue Suede Shoes 4. Jam 2 5. Flaming Pie 6. One After 909 7. Coming Up 8. Miss Ann 9. I Don't Know 10. Let 'Em In 11. San Francisco Bay Blues 12. Singing The Blues 13. Midnight Special 14. Lady Madonna

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Tokyo,Japan 11.5.2018 Soundcheck

価格:

1,580円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ