カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 
HOME > CD > Pops

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Austria 12.5.2018

ついにヨーロッパへと渡った“FRESHEN UP”。その現場を極上サウンドで伝えるライヴアルバムが登場です。まだまだ日本公演の余韻が続いておりますが、その間にもポールはツアーを続行。舞台はヨーロッパへと移り、更なる熱演を繰り広げていました。本作は、そんな“離日後のポール”に合わせてくれる音の便り。「2018年12月5日ウィーン公演」の極上オーディエンス録音です。そのポジションを把握するため、まずは“FRESHEN UP”の日程を今一度確認してみましょう。 ●2018年・9月17日-10月12日:北米#1(6公演)・10月31日-11月8日:日本(4公演)・11月28日-12月16日:欧州(8公演)←★ココ★●2019年・3月20日-30日:南米(5公演)・5月23日-7月13日:北米#2(13公演) これが現在までに公表されているスケジュール。ヨーロッパ・ツアーは日本の直後で、それもつい先日無事に最終日を終えました。本作のウィーン公演は、その真ん中にあたる4公演目のコンサートでした。そんなショウを記録した本作は、ヨーロッパ・ツアーでも圧倒的な名録音。何よりも猛烈にオンな芯に目が覚める思い。現場となった“Wiener Stadthalle”は約1万6000人収容の屋内アリーナで、東京で言えば日本武道館よりもひと回り大きい会場。しかし、本作のサウンドからはその広さがまるで分からないのです。真っ直ぐ淀みない芯がすぐ手元に飛びこみ、ディテールに至るまで手応えたっぷり。距離感が云々という次元ではなく、すぐ目の前にポールを感じ、密着感さえ漂わせている。実のところ、曲間でやけに奥行きのある喝采が沸き上がるまで、空間録音なのを忘れてしまう……と言いますか、その喝采さえもがやけに遠い。「Come On to Me」の前では会場中に日本語の「サイコー!」と叫ばせるのですが、オーストリア人が日本語発音に疎いのを差し引いてもポールの声だけが極太に轟き、それに続く観客の声が小さい。まるで楽屋裏から録音したような遠近感であり、それほどまでにポールが間近に感じられるライヴアルバムなのです。しかも、ポールだけではない。オーディエンスらしさが出やすいドラムもド直近ですし、ギターはヴィヴラートの揺れまで超リアル。それ以上に注目していただきたいのはベース・サウンド。1音1音まで克明というレベルではなく、その立ち上がり、うねり、消えゆく刹那に至るまで鮮やか。大気の存在感がまるでなく、それこそ弦の振動まで感じられそうな極上のヴァイヴがクッキリと描かれる。ここまでのビビッド・サウンドでヨーロッパ編を体験できようとは……。もしこれが日本公演だったなら即プレス化決定の極上サウンドなのですが、そんな名録音をモノにしたのは「Barghest」氏。昨今ヨーロッパで名録音を連発している人物でして、そのテリトリーはロシアから北欧、英国と極めて幅広い。普段はハードロック系が多いものの、本作はその多彩なコレクションでも格別の銘品録音なのです。そんなド密着サウンドで描かれるのは、日本とは似て非なるヨーロッパ版“FRESHEN UP”。最大のサプライズはいきなりの序盤。「A Hard Day's Night」に続いて始まるのが「Save Us」。日本公演で演奏されなかっただけでなく、“FRESHEN UP”ではヨーロッパで初めて披露された曲。しかも、(現在のところ)直前のクラクフ公演とこの日の2回だけという選曲なのです。そして、もう1つ日本と違うのは中盤の「Dance Tonight」。こちらは初日のケベック公演でも演奏していたために初ではないものの、それ以降は沈黙。やはりヨーロッパ編で復活したレパートリーです。それ以外は来日公演にも通じるセットであり、特に日本でもベスト公演と囁かれる名古屋に似ている。「Can't Buy Me Love」も歌えば、「Got to Get You Into My Life」も披露。日本では名古屋だけの名シーンとなった「Birthday」も演奏しています。すでに2018年の全日程が終了した“FRESHEN UP”。本作は日本を離れ、母国イギリスへ向かう道程を教えてくれるライヴアルバムです。極上のサウンドと「Save Us」の披露でヨーロッパ編でも格別の話題を集めている注目の1本。日本録音も落ち着きつつある今、ポール・ロスを癒す絶好の3枚組。 Live at Wiener Stadthalle, Vienna, Austria 5th December 2018 TRULY PERFECT SOUND Disc 1(77:37) 1. A Hard Day's Night 2. Save Us 3. Can't Buy Me Love 4. Letting Go 5. Who Cares 6. Got to Get You Into My Life 7. Come On to Me 8. Let Me Roll It 9. I've Got a Feeling 10. Let 'Em In 11. My Valentine 12. Nineteen Hundred and Eighty-Five 13. Maybe I'm Amazed 14. I've Just Seen a Face 15. In Spite of All the Danger 16. From Me to You 17. Dance Tonight 18. Love Me Do Disc 2(62:35) 1. MC 2. Blackbird 3. Here Today 4. Queenie Eye 5. Lady Madonna 6. Eleanor Rigby 7. Fuh You 8. Being for the Benefit of Mr. Kite! 9. Something 10. Ob-La-Di, Ob-La-Da 11. Band on the Run 12. Back in the U.S.S.R. 13. Let It Be 14. Live and Let Die 15. Hey Jude Disc 3(24:05) 1. Audience 2. Birthday 3. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 4. Helter Skelter 5. Golden Slumbers 6. Carry That Weight 7. The End

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Austria 12.5.2018

価格:

2,580円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ