カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Austria 12.6.2018

ヨーロッパ編“FRESHEN UP”の第2弾にして、極上の姉妹作が登場です。本作に収められているのは「2018年12月6日ウィーン公演」。その極上オーディエンス録音です今週は『VIENNA 2018 1ST NIGHT』も同時リリースとなりますが、本作はその翌日にあたるライヴアルバム。“FRESHEN UP”全体の流れは『1ST NIGHT』の解説に譲るとして、ここでは離日後のヨーロッパ・ツアーをズームしてみましょう。 《10月31日-11月8日:日本4公演》・11月28日:パリ・11月30日:コペンハーゲン・12月3日:クラクフ・12月5日:ウィーン『VIENNA 2018 1ST NIGHT』・12月6日:ウィーン【本作】・12月12日:リヴァプール・12月14日:グラスゴウ・12月16日:ロンドン 以上、全8公演。欧州大陸5公演+英国3公演という構成になっており、本作のウィーン公演は帰国直前のコンサートでもありました。また、ウィーンはヨーロッパ編で唯一の2公演都市でもありました。これは“FRESHEN UP”全体でも珍しく、他には北米のACLフェス2公演、東京3公演、サンパウロ2公演の3都市しか(現在のところ)予定されていません。今週同時リリースの2作品は、そんな同都市コンサートを丸ごと体験できる姉妹作です。しかも、ショウだけではない。実はこの2作は録音者も同じ「Barghest」氏であり、「SP-CMC-8」を使用した機材環境も同一。もちろん、ポジションの違いによる感触の差はありますが、極上の統一感が2公演を貫く姉妹作なのです。実際、本作から流れ出るサウンドは『1ST NIGHT』にも劣らぬ極上ぶり。その旨みは、極めて端正な美しさ。初日よりもわずかにホールエコーを感じさせるのですが、それは『1ST NIGHT』がサウンドボードに肉薄する異様な密着サウンドだったからこそ。普通のレベルで考えれば、本作も超クリアな名録音です。そして、その僅かな空気感が美しさにもなっている。透き通った空気感はアンサンブルのスキマまでクリアに感じさせつつ、うっすらとしたヴァイヴが1音1音の鳴りに絶妙な艶を与えている。『1ST NIGHT』が丸出しのサウンドボードっぽい直球サウンドだとすれば、本作は精緻にトリートメントしたFM放送のような美しさ。しかも、放送ミックスのような作為感がなく、一発録りだからこそのナチュラル感が気品まで湛えている。まさに品格の名録音なのです。そのサウンドで描かれるショウは、同会場2公演目の旨みたっぷり。東京でもそうでしたが、連続公演だからこそのセットの違いが美味しいのです。『1ST NIGHT』は名古屋公演を彷彿とさせたのに対し、本作は東京ドーム2日目に近く、日本では1回だけだった「We Can Work It Out」も披露しています。もちろん、完全に同じというわけではなく、「All My Loving」や日本公演では演奏しなかった「Dance Tonight」も盛り込んでいる。ここで『1ST NIGHT』と合わせてポイントの入れ替え曲を整理しておきましょう。 ●『VIENNA 2018 1ST NIGHT』Save Us(日本ではなし)、Can't Buy Me Love、I've Just Seen a Face、Dance Tonight(日本ではなし)、Birthday●『VIENNA 2018 2ND NIGHT(本作)』Junior's Farm、All My Loving、We Can Work It Out、Dance Tonight(日本ではなし)、I Saw Her Standing There 日本で演奏しなかった「Save Us」があり、驚くほどド直近サウンドな『1ST NIGHT』の方がインパクトでは上回りますが、クリアさでは本作も引けを取らず、美しさでは上回ってさえいる。本作1本でもヨーロッパ編“FRESHEN UP”を代表するに相応しい大傑作であり、『1ST NIGHT』と合わせると姉妹だからこそセットの違いが美味しい2連作となるのです。日本を離れ、母国へ向けてアクセルを踏み込んでいたポールの極上ライヴアルバム。 Live at Wiener Stadthalle, Vienna, Austria 6th December 2018 TRULY PERFECT SOUND Disc 1(75:47) 1. A Hard Day's Night 2. Junior's Farm 3. All My Loving 4. Letting Go 5. Who Cares 6. Got to Get You Into My Life 7. Come On to Me 8. Let Me Roll It 9. I've Got a Feeling 10. Let 'Em In 11. My Valentine 12. Nineteen Hundred and Eighty-Five 13. Maybe I'm Amazed 14. We Can Work It Out 15. In Spite of All the Danger 16. From Me to You 17. Dance Tonight Disc 2(66:24) 1. Love Me Do 2. Blackbird 3. Here Today 4. Queenie Eye 5. Lady Madonna 6. Eleanor Rigby 7. Fuh You 8. Being for the Benefit of Mr. Kite! 9. Something 10. Ob-La-Di, Ob-La-Da 11. Band on the Run 12. Back in the U.S.S.R. 13. Let It Be 14. Live and Let Die 15. Hey Jude Disc 3(21:24) 1. Audience 2. I Saw Her Standing There 3. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 4. Helter Skelter 5. Golden Slumbers 6. Carry That Weight 7. The End

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Austria 12.6.2018

価格:

2,580円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ