カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Queen クィーン/Newcastle,UK 1979

1979年“CRAZY TOUR”の最定番音源である「HAMMERSMITH ODEON 1979」のリリースから早一週間。クイーン1979年最後のステージを最高のオーディエンス録音で収録した音源の最新決定版が登場した訳ですが、そもそも“CRAZY TOUR”は一貫してフレディが絶好調な時期としてマニアには絶大な人気を誇る。それどころかハマースミス・オデオンをも軽く凌いでしまうようなハイ・エナジー・パフォーマンスがゴロゴロしているのはマニアなら常識です。クイーンの1979年のキャリアから見ても “CRAZY TOUR”という時期は別格な輝きを放っている。そんな絶頂期の中でも最高の一夜、それどころかクイーンのライブ史上、フレディが最高だったのでは?と言われるほど絶好調だったのが1979年12月4日のニューキャッスル・シティ・ホール。“CRAZY TOUR”はどの日もオープニングからテンションが爆発するかのごとく激しい演奏がやすやすと繰り広げられていたのですが、この日は絶頂がもはやネクスト・レベルに到達した感じであり、そのキレッキレな演奏ぶりが一聴して解るほど壮絶なもの。クイーンのライブ前半においてフレディの好調度を図るバロメーターが「Somebody To Love」であることは有名ですが、ここで聞かれるフレディの熱唱度は間違いなく10点中「10」と付けずにはいられない壮絶さ。演奏開始直後からエンジン全開で、声を抑えることなく気の赴くままに叫ぶフレディがいる。その後はライブの主導権を彼が握る、あるいは好調すぎるフレディにバンドがすべてを託す形ですさまじい演奏が繰り広げられました。ライブのフレディと言えば喉をかばう意味でメロディやキーを下げて歌うのが当たりませ。それがお家芸のレベルであり、取り立てて驚くほどのことでもないのですが、この日の彼はいつものパターンから脱却し、信じられないほど攻めまくった歌を聞かせる。「Now I'm Here」における煽りなど、ただでさえテンションが高い“CRAZY TOUR”の中でも一層激しく、聞いていて身震いするほどに強烈。こうした頼もしいフレディを前に、バンドも一年ぶりにステージで「Liar」を取り上げて応えます。そんなフレディやバンドを目の当たりにオーディエンスも「Spread Your Wings」(ここでもフレディが圧巻)や大ヒットしたばかりの「Crazy Little Thing Called Love」を大合唱して盛り上げてくれる。特に後者での合唱はハマースミスでも見られた光景ですが、この時点では盛り上がりを煽りつつもリプライズにはならず、代わりに「Bohemian Rhapsody」を始めるのでした。そんな「Bohemian Rhapsody」こそニューキャッスル12月4日における最高の演奏。何しろフレディはアルバム・バージョンのメロディラインに近いフレーズを平然と歌い上げており、中でも「So you think you can love me and leave me to die? oh, baby」でメロディラインを下げずに歌い上げた場面は唖然とさせられるほどのインパクト。この名演中の名演1979年12月4日ニューキャッスルも音質的には70年代のモノラル、ありふれたオーディエンス録音のクオリティであり、間違っても万人向けなレベルではない。過去には「CRAZY IN NEWCASTLE」というCD-Rが存在したのみ。それ自体はマニアを喜ばせるに十分だったのですが、リリースに際してイコライズを加えてしまった(海外ではむしろ音質が落ちたと不評でした)挙句、ピッチの狂いがおざなりにされていたというもの。専門誌をして「”Bohemian Rhapsody”はもしかしたら全てのライブ・テイクの中でベスト」と言わしめた名演がリリースされた意義も薄れてしまったのです。距離感のある音像ゆえ、今回もそのリリースに際しては余計なイコライズなどは加えず、むしろピッチをアジャストすることだけに注視。先にも触れたように基本的にはマニア向けな音源ではありますが、それでも非常に楽しめるアイテムへと仕上がりました。ここまで書いてきたようにフレディを中心とした演奏は壮絶の一言。オーディエンス録音に慣れたマニアなら思わず「こんなに凄い演奏って…」と手に力を入れたくなるような場面の連続なのです。今や「CRAZY IN NEWCASTLE」のリリースから10年以上の歳月が経過し、むしろレーベルから本音源のアッパー版を待ち望んでいたマニアも少なくなかったことでしょう。正確なピッチにウォーミーかつ素直な音質で極めつけの名演お楽しみください。本当にここでのフレディは凄まじく、ほとんど毎曲でハイ・ポイントが訪れます。もうキレッキレ! Live at City Hall, Newcastle, UK 4th December 1979 TRULY AMAZING SOUND *Speed Corrected Disc 1(46:57) 1. Intro 2. Jailhouse Rock 3. We Will Rock You (fast) 4. Let Me Entertain You 5. Somebody To Love 6. Mustapha 7. Death On Two Legs☆The Millionaire Waltz のイントロを披露 8. Killer Queen 9. I'm In Love With My Car 10. Get Down, Make Love 11. You're My Best Friend 12. Save Me 13. Now I'm Here Disc 2(60:39) 1. Don't Stop Me Now 2. Spread Your Wings 3. Love Of My Life 4. '39 5. Keep Yourself Alive 6. Drum/Guitar Solos 7. Liar ☆1978年以来の演奏! 8. Crazy Little Thing Called Love 9. Bohemian Rhapsody 10. Tie Your Mother Down 11. Sheer Heart Attack 12. We Will Rock You 13. We Are The Champions 14. God Save The Queen

Queen クィーン/Newcastle,UK 1979

価格:

1,880円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ