カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Pink Floyd ピンク・フロイド/UK 1971

1971年、あのポンペイでのフィルム撮影後、イギリスで2回行ったコンサートより、初日10月10日のブラッドフォード大学公演を超高音質オーディエンス録音で収録。近年登場した、Atom Heart Motherにカットのない、真のマスター・クオリティ・ヴァージョンを過去最長録音で収録。1971年のオーディエンス録音としては、これ以上はない程にクリアーでダイレクト感豊かな最高レベルの音質で、この時期の貴重なショウを堪能できます。既発同様にフェイドインで始まるCareful With That Axe, Eugeneから、深い緊張感を感じさせる、まさにこの時期ならではの迫力ある演奏を堪能できます。「ワン、トゥ」というマイクチェック、ロジャーの軽めのMC、そしてサウンドチェック音に導かれるように、生々しい魅力に溢れたFat Old Sunがスタートします。優しいムードのギルモアのボーカルと3:50からの爪弾くような見事なギターソロが全てを浄化するような素晴らしいムードを造り出します。躍動感に満ちたパーカッシブなドラムをバックに上手くコントロールされた完成度の高いオルガンソロを聴かせるリックのロングプレイも最高の聴き所になっています。ラストのボーカルの入りも見事でこの日は本当に素晴らしいです。次の曲間ではギルモアが変わったストレートなリフを弾き(12:58)、ロジャーが加わります(チューニングしていただけかもしれませんが。)。理想的なサウンド・バランスで突き進むSet The Controls For The Heart Of The Sun も素晴らしい音質で収録されており、中間の幽玄パートからロジャーのベースがユニークなプレイを聴かせるエンディングまで見事な演奏を堪能できます。Atom Heart Motherの聴いたことない程の素晴らしいドラムサウンドにも注目です。2:05のオルガンで、最初トレモロがかかっていたのを慌ててオフにします。歯切れのよいオルガンに続く、ギルモアのスライドが雰囲気を盛りたてます。4分台で全ての楽器が複雑に入り組み、見事な音楽的ピークを創りあげまる様は圧巻です。8分台のコーラスパートもじっくり聴かせる見事な演奏が聴けます。10:20から15分目までのパーカッシブ・パートも、これだけ素晴らしい音質で録れているヴァージョンはそうないはずです。クリエイティヴィティに溢れたリックのイントロが聴けるEchoesはリックとギルモアによる丁寧な二声ボーカルが素晴らしく、各パートをどうのこうの言っても語りつくせない程に創造性に満ちたインストパートも聴き応え満点で、あのポンペイをも凌駕する最高の演奏を聴くことができます。CymbalineはSE手前の1分40秒前からの録音。SEでは観客の笑いを誘います。One Of These Daysスタート前のベースのサウンドチェックも強烈。BBC, ポンペイと演奏を重ね、よりこなれてきたOne Of These Daysはこの時期ならではのダイナミックで迫力ある演奏を聴くことができます。A Saucerful Of SecretsはOOTDからのメドレー演奏で、冒頭のオルガンパートから中間のメイソンのドラムとロジャーの銅鑼、サイケデリックな演奏を聴かせるギター&オルガンの造り出す壮絶な音宇宙を最高音質で堪能できます。特に6分台のパーカッションを使ったドラム連打は珍しく必聴です。ラストのオルガンによるコンクルージョンも素晴らしいサウンドで収録されていますが、残念ながら12分40秒でフェイドアウトします。最後はアンコールのBluesを収録。 Live at The Great Hall, Bradford University, Bradford, Yorkshire, UK 10th October 1971 TRULY AMAZING SOUND Disc 1 1. Careful With That Axe, Eugene 2. Fat Old Sun 3. Set The Controls For The Heart Of The Sun 4. Atom Heart Mother Disc 2 1. Echoes 2. Cymbaline 3. One Of These Days 4. A Saucerful Of Secrets 5. Blues

Pink Floyd ピンク・フロイド/UK 1971

価格:

1,598円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ