カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Eric Clapton エリック・クラプトン/Tokyo,Japan 4.17.2019 Upgrade

エリック・クラプトン、ジャパン・ツアー2019。進化形リリースは続きます!本盤は3日目公演となった4月17日の極上ステレオ・オーディエンス音源を完全収録しています。このマスターとなったのは、今回当店が新たに録音者から直々に入手したオリジナルマスターです。既に当店は高音質盤「Budokan 2019 Day 3(2CD)」をリリースしておりますが、それとは完全別マスターで、録音ポジションはアリーナBブロックセンターとのこと。この3日目では後にも先にも本盤が最高音質だと断言しましょう。さて、この機会に今回のクラプトンの公演日程をおさらいしておきましょう。さらに各日の当店のリリースタイトルも付記致します。13 April 2019 - 「Budokan 2019 1st Night(2CD)」、「Budokan 2019 Day 1(2CD)」、「Budokan 2019 Day 1 New Masters(4CD)」「Budokan 2019: The 1st Show(2CD)」15 April 2019 - 「Budokan 2019 Day 2(2CD)」、 「Budokan 2019: The 2nd Show(2CD)」 17 April 2019 - 「Budokan 2019 Day 3(2CD)」 ← 【本作】18 April 2019 - 「Budokan 2019 Day 4(2CD)」20 April 2019 - 「Budokan 2019 Day 5(2CD)」 「Budokan 2019: The Final Show(2CD)」 この3日目は、2日目を経て一部ではまた初日のセットリストに戻るのでは?と期待されたのですが、大方の予想どおり2日目と同じでした。ここに来てセットリストは固定されたようで、エレクトリックLaylaは演奏されませんでしたが、2日目と同様、サプライズがない中、安定したプレイクオリティを提示した日だったと言えます。とは言え、調子っぱずれの指慣らしイントロからファンを不安に陥れ、ソロも凡庸に終わったオープニングのPretendingで今日はどうなることかと心配されもしました。声もイマイチ出ていませんでした。ところが次曲の気に入り曲Key to the Highwayで調子を取り戻し始め、レアな選曲がマニア間で大きな話題となっているアルバム「AUGUST」のアウトテイクWanna Make Love to You では、情念の込もった熱いソロで遂に本調子となりました。I'm Your Hoochie Coochie Manでも怒涛のフレーズが聴けます。I Shot the Sheriffの後奏では、歌心あるフレーズで場内を盛り上げています。こうなると、もうひと安心。アコースティック・セットの冒頭では「ハイ、楽しんでいるかい?」とオーディエンスに向かって声をかける余裕を見せながら、スムーズに楽しげにアコースティック・セットを進行していきます。このコーナーの最後では2日目に続いてアンプラグドLaylaを演奏。エレクトリックLaylaをやめてアンプラグドに戻したのは、一部の情報では初日に左手指にマメができてしまい、そのため変更せざるを得なかったという話もありますし、エレクトリックLaylaはエネルギーを消耗する難しい曲だと語っていたという話もあります。とにもかくにもアンプラグドLaylaも素晴らしいのは事実。以降の後半では、Crossroadsでクラプトンらしい天空を駆け巡るようなエネルギッシュなソロを披露し、Little Queen of Spadesではオーディエンスの心に刺さるブルージーなプレイで圧倒してくれました。メインセットの終わりにはノリノリでCocaineを演奏。中間のソロはクラプトンだけが出せるニュアンスでのワウプレイを披露。そしてアンコールは、近年の流れでやはりポール・キャラックの歌うHigh Time We Wentとなっていますが、何とここでのソロではワウを踏みながら、今日一かと思うほどのキレキレのフレーズを炸裂させているのです。いつもなら疲れから軽く流すところなのですが・・・。さすが、クラプトン!やはり聴かせてくれます。そう思えば、どの曲も聴き応え十分(ある意味オープニングの不安定さも興味をそそります)。最高音質で聴く3日目も悪くありません。初日、最終日を最高音質でどっぷり体感していただいた次には、中日となった3日目をこれも最高音質の本盤でお楽しみください。 Live at Budokan, Tokyo, Japan 17th April 2019 TRULY PERFECT/ULTIMATE SOUND(from Original Masters) Disc 1 (58:53) 1. Intro 2. Pretending 3. Key to the Highway 4. Wanna Make Love to You 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Layla 11. Running on Faith Disc 2 (45:10) 1. Badge 2. Wonderful Tonight 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Cocaine 6. High Time We Went Eric Clapton - guitar, vocals Doyle Bramhall - guitar, vocals Chris Stainton - piano, keyboards Paul Carrack - organ, keyboards, vocals Nathan East - bass Sonny Emory - drums Sharon White - backing vocals Katy Kissoon - backing vocal

Eric Clapton エリック・クラプトン/Tokyo,Japan 4.17.2019 Upgrade

価格:

1,598円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ