カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > CD > Rock

Eric Clapton エリック・クラプトン/Journeyman Outtakes

本盤は、1989年のリリース当時、コンテンポラリーなミュージシャンシップを提示し、全米16位にランクインしたヒットアルバム「JOURNEYMAN」のアウトテイク集です。スタジオ関係者から流出したマスターから製作されており、全曲がオフィシャル盤並みのステレオサウンドボード録音で収録されています。バックは当時のクラプトンバンドに在籍したグレッグ・フィリンゲインズ(キーボード&ボーカル)、ネイザン・イースト(ベース&ボーカル)、フィル・コリンズ(ドラム&ボーカル)らが務めています。注目していただきたいのは、アルバムには収録されなかった未発表曲が多数収録されていることで、Forever、Don't Turn Your Back、Something About You、Murdoch's Men、Higher Powerがそれに当たります。レコーディングは89年3月から4月にかけてニューヨークのパワーステーション・スタジオで行なわれましたが、ちょうどこの時にはクラプトンがサントラを手掛けていた映画「リーサル・ウェポン3」のレコーディングも並行して進められていました。インストのMurdoch's MenとHigher Powerはサントラ用の曲だったと思われますが、両曲はサントラには収録されていませんので、サントラのアウトテイクとしても貴重です。Don't Turn Your Backでガイドボーカルを務めているのはグレッグ・フィリンゲインズです。恐らく彼がこの曲のソングライティングに貢献していたのでしょう(Something About Youのボーカリストは不明です。ネイザン・イーストではなさそうですし・・・)。アルバム収録曲についても、マスターテイクとなる前の多少ラフな、オーバーダビングはあるものの、一発録音のライブ感に満ちたテイクとなっており、アルバム収録テイクとはギターソロ、ボーカル、バッキングのすべてが異なっています。全曲とも完奏されているので集中して聴き込むことができます。Lead Me Onにはアルバムと同様、ソウルアーティストのウォーマック&ウォーマックが参加しています。Running On Faithは、アルバムにはドブロソロがフィーチャーされたテイクが採用されましたが、ここではエレクトリックギターソロがフィーチャーされたテイクを聴くことができます。全編に亘り、アルバムとは異なる演奏、未発表曲に満ちた内容になっていますので、人気アルバム「JOURNEYMAN」の興味深い「完成前夜」の姿を窺い知ることができる貴重な記録と言うことができるでしょう。 ERIC CLAPTON - JOURNEYMAN OUTTAKES 1. Pretending 2. Forever 3. Don't Turn Your Back 4. Breaking Point 5. No Alibis 6. Lead Me On 7. Hard Times 8. Running On Faith 9. Something About You 10. Murdoch's Men 11. Higher Power

Eric Clapton エリック・クラプトン/Journeyman Outtakes

価格:

1,580円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ