カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Tal Wilkenfeld タル・ウィルケンフェルド/Tokyo,Japan 8.29.2019

12年ぶりとなるソロ・アルバム『LOVE REMAINS』を発表し、4年ぶりのソロ来日を果たした美しき天才ベーシスト:タル・ウィルケンフェルド。そんな彼女の極上オリジナル録音が一挙同時リリース決定です。そのうち、本作が記録されたのは「2019年8月29日」に行われた東京公演。その極上オーディエンス録音です。今回の来日公演は3日間×2公演の合計6公演。まずは、その日程からショウのポジションを確かめてみましょう。・8月28日『LIVE IN TOKYO 2019 1ST NIGHT: 1ST STAGE』・8月28日『TOKYO 2019 1ST NIGHT: 2ND STAGE』・8月29日:東京(昼公演)・8月29日:東京(夜公演)←★本作★ ー移動&オフー・8月31日:大阪(昼公演)・8月31日:大阪(夜公演) これが2019年の来日公演。同時リリースとなる他2作はどちらも初日ですが、本作は「2日目の夜」のライヴアルバムです。そんな本作は『TOKYO 2019 1ST NIGHT: 2ND STAGE』の姉妹作でもある。同会場なのはもちろんのこと、同一録音家が同一機材で記録したものなのです。そのため、サウンドも『1ST NIGHT: 2ND STAGE』に酷似している。微妙なポジションの違いこそあるものの、クラブ規模の密着感が素晴らしく、物理的にすぐ目の前にステージを手触り感覚で楽しめる直近サウンドなのです。酷似した中であえて姉妹作の違いを挙げるなら本作の方が若干ホール鳴りを拾っている。もちろん、ホンの些細な違いであって、PA出力音が丸出しの芯に距離感を生み出すほどではありません。しかし、その微細な鳴りが演奏に迫力を付加し、歌声に絶妙な艶を与えている。コードの幻想感は一層深みを増し、素朴なメロディには神秘感が漂う。極太の芯にしっかりとした厚みがあるからこそ、破裂音のように鋭いドラムの立ち上がりまで美しく感じられる。鳴りが芯のエッジを曇らせるのではなく、迫力を添加する方向で作用する理想的なサウンドなのです。そのサウンドで描かれるのは、セットも増量されてリラックス感も素晴らしいショウ。セットは他公演と同じように『LOVE REMAINS』全曲演奏(曲順は異なるので再現ではありません)を軸としており、そこにカバー曲を盛り込んだもの。『1ST NIGHT: 2ND STAGE』ではTHE SMITHSの「How Soon Is Now?」が演奏されましたが、本作ではさらにビートルズの「Happiness Is A Warm Gun」まで追加。代わりに削られた曲はなく、ショウ自体も(若干ではありますが)長い。これは恐らく、東京最後のショウだからでしょう。タル自身が「元気ですか? 私はタルです。Last show in Tokyo」と言っているだけに本人も意識しているようですが、演奏にもそれが感じられる。同会場の4公演目というのもあってか歌声からは緊張感が消え、インプロヴァイズで紡がれるフレーズにも余裕が感じられる。もちろん、これはヌルいという意味ではありません。むしろ、翌日が休みという開放感。無事に東京4公演を乗り切り、観客の反応にも満足しているからこその思い切りの良さがフレーズを一層芳醇にしているのです。2日間に濃縮された東京4公演の中でも、曲数・内容でもっとも充実していたラスト・ショウ「2日目の夜公演」。その一部始終を密室感たっぷりの極上サウンドで楽しめるライヴアルバムです。本来であれば、同時リリースされる3作すべてで各公演の表情を確かめて頂きたいところですが、「どれか1つだけ」となるなら本作がお薦めです。ミュージシャンとして成長・進化したタルを間近に感じられる大傑作。 Tokyo, Japan 29th August 2019 (2nd Stage) TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters) Disc 1 (71:04) 1. Intro 2. Killing Me 3. Under The Sun 4. Love Remains 5. Counterfeit 6. Fistful Of Glass 7. Happiness Is A Warm Gun 8. Hounted Love 9. Pieces Of Me 10. Comer Painter 11. Jam 12. How Soon Is Now? 13. Band Introductions Disc 2 (17:45) 1. Audience 2. One Thing After Another 3. Hard To Be Alone Tal Wilkenfeld - Bass, Guitar, Vocals Chris Price - Keyboards Owen Barry - Guitar Tamir Barzilay - Drums

Tal Wilkenfeld タル・ウィルケンフェルド/Tokyo,Japan 8.29.2019

価格:

1,598円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ