カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > CD > Rock

David Bowie デヴィッド・ボウイ/GA,USA 1974

あまりにも、あまりにも変化に溢れたデヴィッド・ボウイ1974年のライブ活動。その締めくくりとなったツアー最終日、12月1日のアトランタ公演はマニアの間で半ば伝説的な存在とされてきたショー。それは後に「YOUNG AMERICANS」に収録される「Win」がこの日に限ってライブ披露されたから。何がすごいって、ライブの最終日だというのに、それでもなおステージでリリース前の新曲を披露してしまうボウイのバイタリティ。それは確かにコカインを燃料として溢れ出る創造性に任せた結果ではあるのですが、それにしても一年の終わりとなる一日でさらなる新曲を投入してみせたとは。そんな歴史的な一日ですので、この日のオーディエンス録音からは目玉となる「Win」一曲だけがボーナストラックとして過去のアイテムに収録されたことがありましたが、マニアであればショーの全長版を聞きたくなるのが当然というもの。そこで今回はボウイ研究の権威から提供されたベストコピーをベースにリリース。とはいっても全体的にヒスノイズがあり、なおかつ「John, I'm Only Dancing (Again)」までは微弱な音飛びが入る箇所がある上、「Moonage Daydream」と「Knock On Wood」に至っては不完全収録。しかしクリアネスは十分で、程よい距離感とあいまってマニアには非常に楽しめるクオリティであることも言っておきたいポイント。それにショー全体も10月以降のソウル・ショーの完成形と呼べる素晴らしいもので、サクサクと立て続けに演奏される展開は正にソウル・レビューのステージを彷彿とさせるもの。後の「Fame」の原型となった「Footstompin’」を始め、ソウル系レパートリーをセットの全体に散りばめた構成はバランスがよく、面白いのは「Panic In Detroit」が復活していること。この曲は11月のステージで演奏された形跡がありませんので、ツアー最後の最後で再び取り上げられたのが貴重。7月までの時点でこの曲を演奏する際にはボウイがボクシング・グローブをはめてシャドウ・ボクサーとなりながら歌う姿が有名ですが、果たしてその演出は再現されたのでしょうか。その時よりもずっとテンポを落としてルーズに演奏している点も聞き逃せません。そしてツアー最終日たるアトランタの目玉「Win」の演奏は息を吞むほどに素晴らしい。イントロからデヴィッド・サンボーンの艶やかなサックスが鳴り響くなか、ボウイが情感たっぷりに歌い上げる。ライブ初演にしてこれほどまでの完成度を誇ったレパートリーがこの日だけで終わってしまったとは、にわか信じがたいほど。正に「Young Americans」の歌詞にある「グッとくる一曲(=one damn song)」そのもの。この貴重極まりない演奏はもちろん、ショー全体もソウル・モード1974年の締めくくりに相応しい名演。世界中のマニアがリリースを待ち望んだツアー最終日アトランタが遂に! Live at Omni Coliseum, Atlanta, GA, USA 1st December 1974 TRULY AMAZING SOUND The last night of the Diamond Dogs tour (76:39) 01. Memory Of A Free Festival (Mike Garson Band) 02. Rebel Rebel 03. John, I'm Only Dancing (Again) 04. Sorrow 05. Changes 06. Young Americans 07. 1984 08. Win ★ 09. Love Me Do / The Jean Genie 10. Moonage Daydream [Tape Cut] 11. Introductions 12. Rock 'N' Roll With Me 13. Panic In Detroit 14. Suffragette City 15. Rock 'N' Roll Suicide 16. Knock On Wood [Fade In] 17. Footstompin' 18. Diamond Dogs David Bowie: Vocals Earl Slick: Lead Guitar Carlos Alomar: Rhythm Guitar Mike Garson: Piano / Mellotron David Sanborn: Alto Saxophone / Flute Willie Weeks: Bass Dennis Davis: Drums Pablo Rosario: Percussion Warren Peace: Backing Vocals Ava Cherry: Backing Vocals Robin Clark: Backing Vocals Anthony Hinton: Backing Vocals Diane Sumler: Backing Vocals Luther Vandross: Backing Vocals

David Bowie デヴィッド・ボウイ/GA,USA 1974

価格:

1,386円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ