カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > CD > Jazz

John Abercrombie Quartet,Kenny Wheeler ジョン・アバクロンビー ケニー・ホイーラー/Austria 2001

1992年より続くアバークロンビーのオルガン・トリオに、マーク・フェルドマンとケニー・ホイーラーがゲストで参加した彼を代表する名盤「オープン・ランド」と同メンバーで、同作の楽曲を中心に演奏された素晴らしくも稀少な名演奏が登場!!1992年に始まったジョン・アバークロンビーに、オルガンのダン・ウォール、ドラムスのアダム・ナスバウムのトリオに、ヴァイオリンのマーク・フェルドマン、トランペット/ブリューゲルホーンのケニー・ホイーラー、本公演には参加していませんがサックスのジョー・ロヴァーノが参加して制作され、ECMより1999年にリリースされたアバークロンビーの最高傑作の1枚「オープン・ランド」を同参加メンバーでさらに進化させた素晴らしいライヴ・パフォーマンスとなる2001年8月26日オーストリアに於けるザールフェルデン・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル公演を、レーベル独自の丁寧なマスタリングを施した極上高音質ステレオ・サウンドボードにて70分に渡り完全収録した太鼓盤が入荷しました!!本公演ではスタジオ作に収録の全9曲(1曲を除き8曲がアバークロンビーの作品)から5曲が披露されでいるが、スタジオ作が9曲で65分だったのに対して、このライヴでは4曲で70分に渡り、アバークロンビーはじめ名手達のインプロビゼーションをふんだんに取り込みライヴならでは名演奏を堪能していただける。ジャズ・ギターをコンテンポラリーなフィールドに押し上げる重要な役割を果たしたアバークロンビーの斬新さや挑戦に拘らずシンプルなオルガン・トリオでの編成は、彼の音楽的な視点や肉声がストレートに伝わる素晴らしいインプロビゼーションの連続で、ジャズ・ギタリストとしてのアバークロンビーのプレイの真髄が詰まっています。また長年にわたり共演を続けるウォールとナスバウムの決して出しゃばらず、しかし思わず膝を叩いて「これだ!」と思わず口をつく絶妙な燻銀プレイ、しかしこのトリオに新たな息吹を与える2人のスペシャリストが強力。圧倒的な存在感を誇る巨匠ホイーラーのドラマチックで流麗な演奏、そしてこのグループでの肝といっても良い、ジャズ、クラシックはもとよりアヴァンギャルド、カントリーなど多彩な音楽表現を持ち、ECMはじめ多くの秀作を残すヴァイオリンのフェルドマンが兎に角素晴らしい。耽美的な楽曲ではシリアスなプログレッシヴ・ミュージックに、またどこか懐かしい哀愁を誘うナンバーではあのアストル・ピアソラのスペシャリスト集団の演奏を彷彿させたりと、文字通り多彩な音楽表現でこのグループを特別なものにしている。 Live at International Jazz Festival Saalfelden,Saalfelden,Austria August.26.2001 EX - SBD 2019 Original Remaster 69 min 1. Just in Tune 2. Spring Song 3. Open Land 4. Free Piece Suite 5. That's for Sure John Abercrombie - Guitar Mark Feldman - Violin Dan Wall - Organ Adam Nussbaum - Drums Spec Guest Kenny Wheeler - Flugel Horn

John Abercrombie Quartet,Kenny Wheeler ジョン・アバクロンビー ケニー・ホイーラー/Austria 2001

価格:

1,386円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ