カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Rainbow レインボー/CA,USA 1976

傑作音源が堂々の復活です!本作は1976年アメリカツアーから最終日に当たる8月3日のカリフォルニア州バーバンク公演を素晴らしいサウンド・コンディションで収録しています。このアメリカツアーはもちろん、同年におけるRAINBOWのオーディエンス録音ライヴ音源の中でも屈指の高音質音源という評価が定まっている本作は、登場から長い時間を経た現在でも、多くのファンから強い支持を受けています。それだけに再登場を希望する声もひときわ大きく、ここでの本作の復活はRAINBOWファンだけでなく、全てのハードロックファンにとってもサプライズなビッグ・ニュースでしょ う!全編通してヒスノイズはおろか濁りも曇りもないクリアで見通しのきいたサウンドは、演奏をサウンドボード音源にも引けをとらない出色のクオリティで捉えつつも、会場の空気やオーディエンスの期待感の高まりまで丸ごと真空パックするような、AUDでこその臨場感も色彩豊かに記録しており、これが34年も昔の演奏というのが信じられないレベルの録音を実現しています。リッチーのギターやロニーのヴォーカルだけでなく、バンド全体のアンサンブルをバランスよく包括した音像は聴き応え満点で、2時間のライヴをオープニングからショウエンドに至るまでストレス無く聴き通すことができます。ツアー最終日ということも あってか、この日はリッチーのプレイにいつも以上の気迫が込められており、怒濤のような「Kill The King」中盤のソロ、「Sixteenth Century Greensleeves」でのヘヴィかつ華麗なギターワークなど、序盤から聴き手をぐいぐいと引き込んでいきます。ロニーも絶好調のパフォーマンスを随 所で聴かせており、「Mistreated」でのほとばしるような感情表現に加え「Catch The Rainbow」におけるファンタジックな世界観の創出は、世にシンガー多しといえども彼以外には実現できない、唯一無二のマジックを楽しませてくれま す。このようにタイトに引き締まった演奏はこれ全編聴き所のような感すらありますが、その中でも「Man On The Silvermountain」は格別です。ちらっとつま弾いた「Lazy」から立ち上がるスピーディな展開は絶品で、ツボを押さえたリッチーのギターワークとパワフルなロニーの歌唱がせめぎ合いながら急流のように流れるシーンは、全てのRAINBOWファンの耳を惹きつけて放しません。中盤の 「Blues」で歌うロニーもこの時期ならではで、起承転結・緩急自在に使い分けるバンド演奏力の前には脱帽するほかありません。後半に入ってバンドの熱 気はますますヒートアップしていきます。この時期最大のクライマックスである「Stargazer」から「A Light In The Black」のメドレー展開は、トニー・カーレイのキーボードソロから始まって約25分に及ぶ長大な構成でありながら、壮大なドラマ性とダイナミズムにあふれたプレイで、一篇の交響詩をひもとくように一気に聴かせてしまいます。結果的にこのメドレー展開はこの日が最後になりますが、本編で聴ける演奏は2ヶ 月にわたるアメリカツアーの集大成といえる内容です。続く「Still I'm Sad」はもはや言わずもがなの名演で、コージーのドラムソロは火を噴くような激しさで聴き手をノックアウトします。ギタークラッシュがフィーチャーされ たラストの「Do You Close Your Eyes」では、音質が良く場面が克明に追えるだけに特別なスリリングさを味わえます。ステージに叩きつけられたストラトがまるで悲鳴のようなノイズを会場に響かせるシーンは、普段ともちょっと違う異様さすら感じるものがあり、鬼気迫るリッチーの姿が目に浮かぶようですらあります。素晴らしいサウンド・最高の演奏で締めくくる'76年アメリカツアーの特別な一夜が、今ここに蘇ります! 聴けば誰もが納得し満足するハードロックの饗宴を、このチャンスを逃さ ずお楽しみください! Live at Starlight Bowl Amphitheater, Burbank, CA, USA 3rd August 1976 TRULY AMAZING SOUND Disc 1 1. Over The Rainbow 2. Kill The King 3. Sixteenth Century Greensleeves 4. Mistreated 5. Catch The Rainbow 6. Man On The Silver Mountain Disc 2 1. Tony Carey Keyboard Solo 2. Stargazer 3. A Light In The Black 4. Still I'm Sad incl. Keyboard Solo 5. Cozy Powell Drum Solo 6. Still I'm Sad 7. Do You Close Your Eyes Ritchie Blackmore - Guitar Ronnie James Dio - Vocal Cozy Powell - Drums Jimmy Bain - Bass Tony Carey - Keyboards

Rainbow レインボー/CA,USA 1976

価格:

1,940円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ