カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Clash クラッシュ/MA,USA 1979 Upgrade

79年9月のボストン公演のマスターテープを遂に発掘! 既発盤よりも収録時間も増え、音質アップしたアップグレードエディションで登場!1979年9月19日ボストン、オーフェイムシアターで行われた「TAKE THE FIFTH TOUR」6日目のライブを良好なステレオ・オーディエンス録音で収録した同レーベル既発盤『TAKE THE FIFTH TOUR 1979(TOTH1060)』がマスターテープからダイレクトにデジタルトランスファーされたアップグレードエディションで登場!既発盤ではオープニングSEの途中からでしたがマスターではSEがかかる前から収録され収録時間も増えており、音質もアップしています。またマスターに起因するピッチのズレは丁寧に修正されています。この日は1曲目に"City Of The Dead"をプレイしており、バンドのツアーマネージャーであるジョニー・グリーンがジョークのつもりでセットリストにこの曲を1曲目に書き換え、そのまま演奏されてしまったと言われているレアなライブで、名盤「ロンドンコーリング」リリース直前ながら既にアルバムから6曲をプレイしており、"The Guns Of Brixton"などはこの後のツアーとは異なるアレンジでプレイされてます。そして特筆すべきはこの頃5人目のクラッシュとも言うべき存在となるミッキー・ギャラガーがキーボードで初めて参加したライブで、"Clampdown"から彼のプレイが聴く事ができ"Wrong 'Em Boyo"では見事なソロも披露しています。

Clash クラッシュ/MA,USA 1979 Upgrade

価格:

1,940円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ