カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Rick Wakeman リック・ウェイクマン/Tokyo,Japan 2008

2008年7月に行われた東京公演を極上オーディエンス録音で72分完全収録した「MORNING HAS BROKEN」をリリース致します。小規模な会場、暖かくフレンドリーなムードの中、リックの独演ライブが行われました。ハッペルベルのカノンのSEが流れる中、リックが登場、ピアノをSEに合わせて弾いた後、最初のMCで日本人観客に判るようにゆっくりとした英語でMC。冒頭から代表曲「ヘンリー8世」のCatherine Howardがマルチキーボードを駆使して演奏されます。固唾を呑んで見入る観客の高揚感が伝わってくるような生々しいムードを伝える安定した録音は最良の音像で当日のライブを再現してくれます。高域が不必要に耳に突き刺さることのない、マイルドで音のエッジがソフトなサウンドで録音されており、キーボードオンリーの独演のわりには一本調子になることのない、起伏に富んだヴァラエティ豊かな演奏を楽しむことができます。2曲目に「ぼくは今までオジー・オズボーン、ブラック・サバス、エルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイといった個性的な人たちとも仕事をしてきたけど、これはキャット・スティーブンスと一緒にやった時の曲ということでMorning Has Brokenが演奏されます。次は「イエスの曲をやります。僕は歌わないけど」というMCでAnd You And I/Wonderous Storiesをインストメドレーで演奏。10分近いオリジナルなアレンジで聴かせるイエス・カバーは聴きごたえ満点。オーケストラをテープで再現しながらドラマチックな演奏を聴かせるThe Dance Of A Thousand Lights、チャーチ・オルガン風のJane Seymourや、「ジョン・アンダーソンが今、病気と闘っているのは知ってると思うけど・・・ジョンのためにこの曲をプレイしたい。」というMCに続いて披露されたABWHのThe Meeting、リズミックなピアノセクションから同期させたドラムと迫力あるブラスシンセをミックスさせながらダイナミックに聴かせる「アーサー王」からのMerlin The Magician、お馴染み「ヘンリー8世」からのCatherine Of Aragonと代表曲をメインにテンポ良くプレイしていきます。ラストは10分近いビートルズ・カバーHelp/Eleanor Rigbyでリックらしいオリジナルな味付けが楽しい聴き応えのあるナンバーに仕上がっています。アンコールは「CIRQUE SURREAL」収録の軽快なThe Jig。約1時間10分の短めのステージながら、彼の朗らかなキャラクターが伝わってくるような、さながらプライベート・ライブのような、楽しくも聴きごたえ満点のステージです。全編リック節満載。Live In Tokyo July 2008 PERFECT SOUND(from Original Masters) 1. Canon In D major 2. Catherine Howard 3. Morning Has Broken 4. And You And I/Wonderous Stories 5. The Dance Of A Thousand Lights 6. Jane Seymour 7. The Meeting 8. Merlin The Magician 9. Catherine Of Aragon 10. Help/Eleanor Rigby 11. The Jig

Rick Wakeman リック・ウェイクマン/Tokyo,Japan 2008

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ