カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Ringo Starr All-Stars Band リンゴ・スター/Osaka,Japan 1995 DAT Master

リンゴ・オールスターズ二度目の来日公演となった1995年は武道館のテレビ放送で決着がついてしまい、他はまったくと言っていいほど音源がリリースされないツアーとなってしまいました。そんな状況にマニア狂喜の一石を投じてくれた名盤が「BUDOKAN 1995 2ND NIGHT」。テレビ放送された日を極上のオーディエンス録音で収録し、放送ではカットされた曲もばっちり捉えたリアル・ドキュメント、あるいは「アナザーサイド・オブ・武道館」として大変に意義のあるリリースとなった名盤です。とは言っても定番映像と同じ日の音源であったことは事実。となればアイテムがただでさえ少ない95年来日公演から別の日を聞いてみたくなるというもの。そんなマニアの願いを叶えるのが今回リリースされる大阪公演。リリースに際して元になるのはこれまでトレーダー間にも一切出回っていなかった独占入手のDATマスター・オーディエンス。そこで何より驚かされるのはオンな音像。かなりサウンドボードチックな音の近さであり、オールスターズ各人のプレイも明瞭に聞き取れる。この微弱な歪みを補って余りある音の良さ。ようやく武道館以外の公演の95年来日が、しかもこれほどまでの音質で聞かれるようになった事は日本のマニアにとって吉報でしょう。また武道館のテレビ放送はツアーの終盤だった訳ですが、こちらはツアーが中盤に差し掛かる辺り。そこに加えて音質が良いこともあり、武道館とまったく違った当日の雰囲気まで捉えてくれている。実のところ来日公演は95年のオールスターズ最初のライブ活動でもあった訳で、テレビ放送の日が「ツアー初期の完成形」とも呼べる状態の記録と言えました。その点、大阪公演は来日公演の初期スケジュールを消化し、メンバーが危なげなく演奏できるようになった段階を捉えてくれています。特にリンゴは極めてリラックスしている様子で、終始ご機嫌に英語が通じなくとも楽しそうに語り掛けてくれる。武道館のような映像収録という命題がない分、なおさらこの日のリラックス感は際立っていました。それに95年のオールスターズは以前からのメンバーであるビリー・プレストンと元グランド・ファンク・レイルロードのマーク・ファーナーという二人のアメリカ人ミュージシャンが仕切り上手で各メンバーの演奏がサクサク進行して聞きやすいのも95年版オールスターズの魅力。そこにリラックスしたリンゴが加わるものだから、武道館とは違った楽しげでくつろいだ雰囲気を最高の音質で感じてもらえるのでは。95年オールスターズにおける目玉メンバーの一人だったジョン・エントウィッスルはツアー終盤だった武道館では自身の「My Wife」が疲労のせいか歌えておらず、同曲が放送からカットの憂き目を見てしまったわけですが、ここ大阪ではしっかり歌えているのもツアー中盤ならでは。またマニアにとってはエントウィッスル以上に目玉的存在だったフェリックス・キャバリエは武道館だと「Groovin'」の中でテンプテーションズの「My Girl」を盛り込んでいましたが、ここでは同じテンプスの「Just My Imagination」を代わりに歌うという場面が登場。もちろんエントウィッスルはこの時点でも既に「ボリス・ザ・クモ」と日本語を交えて歌ってくれています。またリンゴのレパートリーにしても「Honey Don’t」がプレスリーの「監獄ロック」風イントロで始まるアレンジがこの時期のオールスターズならではかと。定番たる武道館とはまたちがった、大らかな雰囲気の中で行われたご機嫌な一日を捉えた初登場オーディエンス録音。95年の来日でも武道館以外の日を聞いてみたかったというマニアの皆様、お待たせしました!アリーナ7列目ほぼ真ん中での録音 ラウド&クリアー Live at Osaka-Jo Hall, Osaka, Japan 18th June 1995 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters) Disc 1 (58:16) 1. Intro. 2. Don't Go Where the Road Don't Go 3. I Wanna Be Your Man 4. It Don't Come Easy 5. The Loco-Motion 6. Nothing From Nothing 7. No Sugar Tonight 8. People Got to Be Free 9. Boris the Spider 10. Boys 11. You Ain't Seen Nothing Yet 12. You're Sixteen 13. Yellow Submarine 14. My Wife 15. I'm Your Captain (Closer to Home) Disc 2 (49:52) 1. Honey Don't 2. Act Naturally 3. Back Off Boogaloo 4. Groovin' 5. Will It Go Round in Circles 6. Takin' Care of Business 7. Some Kind of Wonderful 8. Good Lovin' 9. band introductions 10. Photograph 11. No No Song 12. With a Little Help From My Friends Ringo Starr - Drums, Vocal John Entwistle - Bass, Vocal Randy Bachman - Guitar, Vocal Mark Farner - Guitar, Vocal Felix Cavaliere - Keyboards, Vocal Billy Preston - Keyboards, Vocal Zak Starkey - Drums Mark Rivera - Saxophone

Ringo Starr All-Stars Band リンゴ・スター/Osaka,Japan 1995 DAT Master

価格:

1,940円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ