カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

John McLaughlin Trio ジョン・マクラフリン/France 1988

スーパー・ギター・トリオに次いで始まった、超人ジョン・マクラフリンの反則ギリギリの究極バトルによるトリオ・プロジェクト最初期ラインナップ、公式には未発表であるジャコも舌を巻いたテクニシャン、ジェフ・バーリン参加の激レア・トリオによる壮絶な一夜が初登場!!1986年から始まった、同楽器によるスーパー・ギター・トリオを発展させたかのジョン・マクラフリンによる様々なメンバーとの他流試合トリオ・プロジェクト。もちろん世界で一番上手いギタリストといわれたテクニックを極めた全盛期のマクラフリン自身のギターを徹底的にオーヴァーラップさせ際立たせるために、必要最低限となるトリオ編成に拘ったのは彼の自信の表れでもあり、兎に角この一連のトリオ活動は未だに神格化されるほど行くところまで行ってしまった、これ以上のギター・テクニックは不可能なレベルの鬼のようなもの凄い演奏の嵐。これはもう格闘技と呼んでも差し支えないでしょう?1988年5月4日フランス、パリのヴァンセンヌでの凄まじいライヴを、なんとバンド(関係者)レコーディングによるファースト・マスターにレーベル独自の丁寧なマスタリングを施したサウンドボードを凌駕する超極上高音質ステレオ・サウンドにて1時間40分以上に渡り収録した2枚組、太鼓判が入荷しました!!!ライヴは、全編に渡りスリリングでキメの多い複雑な楽曲を誰1人としてミスることなく一糸乱れぬアンサンブルと、何を弾いているのか解らないくらい早い、早すぎる超人的なマクラフリンのギターと、そのマクラフリン同様に超高速でベースを弾き倒すバーリンと、タムタムにバスドラにスネアからシンバルや鐘や鈴にタブラからバケツ!まで音の出るものならなんでも叩く驚異のグルトゥの3人の超絶なプレイが、自由に入り乱れながら有無を言わせない圧倒的な演奏を繰り広げる。またバーリンが参加した(ビル)ブラッフォードの「ジョー・フレイザー」や、現在のマクラフリン率いるフォース・ディメンションでもお馴染みの、インドネシアのケチャのようなメンバー全員のマウス・パーカッションなども聴きものです!当時パット・メセニーや、ジョン・スコフィールド、マイク・スターン、ビル・フリーゼルら中堅ギタリスト達が台頭し人気を博していたが、テクニックはもちろんカリスマ性も含め真のマエストロと呼ばれていた唯一のスーパー・ギタリストのジョン・マクラフリンが、まさにキャリアの頂点を極めていた時期の壮絶な記録を克明に捉えた圧巻のパフォーマンスを聴き逃すな!!!

John McLaughlin Trio ジョン・マクラフリン/France 1988

価格:

1,940円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ