カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Queensryche クィーンライク/Canada 1991

衝撃の『OPERATION: MINDCRIME』完全再現で世界を揺るがした“BUILDING EMPIRES TOUR”。その現場を絶景体験できる傑作映像がリリース決定です。そんな本作が撮影されたのは「1991年10月24日トロント公演」。その一部始終を目撃できるオーディエンス・ショットです。“BUILDING EMPIRES TOUR”の映像と言えば、オフィシャル作品『OPERATION: LIVECRIME』が思い浮かびますが、あれは基本的にアルバム再現パートのみ。それに対し、本作は再現パート以外の名曲もたっぷりのフルショウが現場体験できる映像作品なのです。その気になる中身の前に、まずはショウのポジション。足かけ3年に及んだキャリア最大のワールドツアー全景から振り返ってみましょう。1990年 《8月20日『EMPIRE』発売》・10月29日-12月6日:欧州#1(27公演)1991年・1月23日:ROCK IN RIO II出演・1月29日-2月5日:日本(5公演)・4月15日-7月31日:北米#1(69公演)←※公式LIVECRIME ・8月10日-9月21日:欧州#2(18公演)・10月12日-12月31日:北米#2a(46公演)←★ココ★ 1992年・1月1日+3日:北米#2b(2公演) これが“BUILDING EMPIRES TOUR 1990-1992”の全体像。公式映像は5月の「北米#1」から製作されましたが、本作のトロント公演はグッと進んだ「北米#2a」。その6公演目にあたるコンサートでした。そんなショウを記録した本作は、まさに画に描いたような絶景ショット。ステージ中央を真正面に見すえた2階スタンド席から撮影されており、やや見下ろし気味ながら遮蔽物ゼロでステージだけが視界を占領するタイプ。思いっきり引くとステージ全景がすっぽり視界に入るわけですが、そこから果敢なズームも多用。最ズームではジェフ・テイトの全身がぴったり画面いっぱいになる距離感です。そして、そのズームぶりが非常に巧み。アップで各メンバーの見どころを押さえていくのですが、ズームのまま振る事はあまりなく、一度全景に戻ってから再ズームしていく。これによりアップのままでカメラを振ってブレブレになる事が無く、ステージ全体のムードを理解しながらもアップを楽しむ事ができるのです。まさに絶景席だからこそ可能なカメラワークでもあるのですが、1991年というのも大きいのでしょう。オーディエンス・ショット自体がビデオカメラの小型化/普及に伴って一気に広がったわけですが、それは80年代の半ばのこと。それから数年のうちに機材だけでなく「客席で撮影するテクニック」も大きく進化していきました。1991年というのは、その撮影テクがちょうど確立してマニア間に広まった頃。その成熟した技術でフルショウをたっぷりと楽しめるわけです。そんな映像美で描かれるのは、全盛の風を全身に受けたQUEENSRYCHEのフルショウ。セットはツアーの目玉でもあった『OPERATION: MINDCRIME』完全再現を軸としつつ、おおよそ3部で構成。ここで、その内容も整理してみましょう。序盤(8曲)・THE WARNING:Roads To Madness・RAGE FOR ORDER:Walk In The Shadows ・EMPIRE:Resistance/Best I Can/Empire/The Thin Line/Jet City Woman/Another Rainy Night (Without You) アルバム完全再現パート ・OPERATION: MINDCRIME:全曲 アンコール(2曲)・EMPIRE:Silent Lucidity・その他:Last Time In Paris『フォード・フェアレーンの冒険』サントラ提供曲 ……と、このようになっています。『OPERATION: MINDCRIME』再現パートは『OPERATION: LIVECRIME』でお馴染みですが、その前に8曲の通常セットがあり、再現後にはアンコールとして2曲演奏されていました。こうした“MINDCRIME以外”パートの主役は、もちろん最新作である大名盤『EMPIRE』。アルバム全11曲中7曲という大盤振る舞いで、さらにボーナストラックとして収録されていたサントラ提供曲「Last Time In Paris」まで披露されているのです。巨大スクリーンにイメージ映像を流しながら“黄金の5人”が名曲を紡ぎ、長髪サラサラのジェフ・テイトがストーリーを綴っていった“BUILDING EMPIRES TOUR”。そのフルショウを特等席から楽しめる傑作映像です。「現場体験版LIVECRIME」でもあるわけですが、さらに大名盤を創り上げたばかりのバンド・ポテンシャルで『EMPIRE』の名曲群もたっぷりと見せてくれる1枚。 Live at Maple Leaf Gardens, Toronto, Ontario, Canada 24th October 1991 AMAZING SHOT!!! 01 Resistance 02 Walk In The Shadows 03 Best I Can 04 Empire 05 The Thin Line 06 Jet City Woman 07 Another Rainy Night (Without You) 08 Roads To Madness 09 I Remember Now / Anarchy-X 10 Revolution Calling 11 Operation: Mindcrime 12 Speak 13 Spreading The Disease 14 The Mission 15 Suiste Sister Mary 16 The Needle Lies 17 Electric Requiem 18 Breaking The Silence 19 I Don't Believe In Love 20 Waiting For 22 21 My Empty Room 22 Eyes Of A Stranger 23 Last Time In Paris 24 Silent Lucidity COLOUR NTSC Approx.121min.

Queensryche クィーンライク/Canada 1991

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ