カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > CD > Rock

Eric Clapton エリック・クラプトン/London,UK 2.23 & 24.1991

本盤は、これも今回、独自入手した極上初登場マスターによるエリック・クラプトン1991年の「ブルース・ナイト」6連続公演の前半3公演の完全収録6CDセットです。2月23日と24日の音源は、非常にクリアでバランスの良いステレオ・オーディエンス録音で、2月25日の音源は、当時イギリスでオンエアされたFMラジオ番組のエアチェック・ステレオ・サウンドボード録音です。本盤のマスターは3公演ともイギリス在住の人物によるオリジナル・マスターで、3公演とも豊かな低音域によって音が安定しており、アナログのような丸みのある極上音質となっています。特に23日、24日のオーディエンス・マスターの音質はマニアには是非とも聴いていただきたい極上グレードです。正真正銘初登場となるこのマスターは、初登場という意味合いに加え、クリアで低音域の効いた骨のあるサウンドが非常に価値のあるものです。25日にはプレスCDでのヴィンテージ既発盤が存在しますが、それがFMラジオのオンエア音質そのままだったのに対し、本盤は先の2日間と同様、低音域が効いた音質のため、一般的なラジオ放送のサウンドボードにありがちな高音が多少シャリシャリ、キンキンする感じがなく、耳に優しく安定感のあるサウンドの印象です。従って、既発盤をお持ちのマニアにも、本盤のサウンドはきっと歓迎していていただけるでしょう。この年の「ブルース・ナイト」は、前年の好評を受けて実施されたものでしたが、招いたゲスト・ブルースミュージシャンは前年以上に華やかで、ジミー・ヴォーン、アルバート・コリンズ、ロバート・クレイ、バディ・ガイといったクラプトンがリスペクトする錚々たる人たちでした。さらにそこに前年に続き、チャック・ベリーの盟友ピアニスト、ジョニー・ジョンソン、ドラムに70年代クラプトンをサポートしたタルサ・トップスのジェイミー・オールデイカーが招かれ、キーボードにオールマン・ブラザーズ・バンドのメンバーであり、ローリング・ストーンズのツアー・メンバーでもあったチャック・リベル、ハーモニカに元マディ・ウォーターズ・バンドのジェリー・ポートノイ、ベースには当時NRBQのメンバーだったジョーイ・スパンピナートが起用されました。それだけにセットリストはバラエティに富んでいて、序盤はクラプトンをメインとしたセット、その後1曲でヴォーン、2曲でジョンソンをフィーチャーした後、コリンズ、クレイ、ガイをフィーチャーしたセットに移ります。それぞれのパートが、いかにもくせ者ギタリストたる個性がぷんぷん発揮された聴きどころとなっています。また、セットの大部分でバックに回るクラプトンの謙虚で真摯な姿にもファンは感じるところがあるでしょう。ラストのアンコールはオールスターによる大ジャムセッションとなっていて、次々にギターソロが回されます。どれがどの人のプレイかを聴き分けていくだけでも非常に楽しめる演奏です。全員がアドリブを身上とするブルース・ギタリストなので、3日間ともプレイされるフレーズ、ボーカルラインが当然異なっています。中でもバディ・ガイのフレキシビリティ、変幻自在ぶりは特筆ものです。そのため、セットリストは3日間で同じながら、25日のサウンドボード・ソースさえ聴けば事足りるというものではあり ません。一瞬一瞬にソウルを込めるブルース・ミュージシャンたちの3日間に渡る熱演を是非本盤の極上音質でご堪能いただきたいものです。 Royal Albert Hall, London, UK 23rd & 24th February 1991 TRULY AMAZING/PERFECT SOUND(from Original Masters) Royal Albert Hall, London, UK 25th February 1991 STEREO SBDLive at Royal Albert Hall, London, UK 23rd February 1991 Disc 1 (61:02) 1. Opening 2. Watch Yourself 3. Hoodoo Man 4. Hideaway 5. Standing Around Crying 6. Band Introduction 7. All Your Love 8. Have You Ever Loved A Woman 9. Who's Loving You Tonight 10. Key To The Highway 11. Wee Wee Baby 12. Johnnie's Boogie 13. Tanqueray Disc 2 (77:12) 1. Travelin' South 2. Lights Are On But Nobody's Home 3. Black Cat Bone 4. I've Been Abused 5. Reconsider Baby 6. Stranger Blues 7. Hoochie Coochie Man 8. Little By Little 9. My Time After A While 10. Sweet Home Chicago Live at Royal Albert Hall, London, UK 24th February 1991 Disc 3 (68:06) 1. Opening 2. Watch Yourself 3. Hoodoo Man 4. Hideaway 5. Standing Around Crying 6. All Your Love 7. Have You Ever Loved A Woman 8. Who's Loving You Tonight 9. Key To The Highway 10. Wee Wee Baby 11. Johnnie's Boogie 12. Tanqueray Disc 4 (77:43) 1. Travelin' South 2. Lights Are On But Nobody's Home 3. Black Cat Bone 4. I've Been Abused 5. Reconsider Baby 6. Stranger Blues 7. Hoochie Coochie Man 8. Little By Little 9. My Time After A While 10. Sweet Home Chicago Live at Royal Albert Hall, London, UK 25th February 1991 (FM SBD) FM BROADCAST RECORDING Disc 5 (76:55) 1. DJ Intro. 2. Opening 3. Watch Yourself 4. Hoodoo Man 5. Hideaway 6. Standing Around Crying 7. Band Introduction 8. All Your Love 9. Have You Ever Loved A Woman 10. Who's Loving You Tonight 11. Key To The Highway 12. Wee Wee Baby 13. DJ Cue 14. Tanqueray 15. Johnnie's Boogie 16. Travelin' South Disc 6 (79:28) 1. Lights Are On But Nobody's Home 2. Black Cat Bone 3. I've Been Abused 4. Reconsider Baby 5. Stranger Blues 6. Hoochie Coochie Man 7. Little By Little 8. My Time After A While 9. DJ Cue 10. Sweet Home Chicago 11. DJ Outro. Eric Clapton - Guitar, Vocals Jimmie Vaughan - Guitar, Vocals Johnnie Johnson - Piano, Vocals Chuck Leavell - Keyboards Greg Phillinganes - Keyboards Jerry Portnoy - Harmonica Joey Spampinato - Bass Jamie Oldaker - Drums Albert Collins - Guitar, Vocals Robert Cray - Guitar, Vocals Buddy Guy - Guitar, Vocals

Eric Clapton エリック・クラプトン/London,UK 2.23 & 24.1991

販売期間:
2018年10月24日00時00分~
2099年12月31日23時59分
価格:

4,000円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ