カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Queen,Adam Lambert クィーン アダム・ランバート/Saitama,Japan 1.26.2020

遂に実現した“THE RHAPSODY TOUR”の来日公演。その第一報となるオリジナル録音が2作同時でリリース決定です!本作は、そんな2連続の第2弾。「2020年1月26日:さいたまスーパーアリーナ公演」の一部始終を伝える絶品フル・オーディエンス録音です。今週は“たまアリ”2公演を完全網羅した傑作4枚組『SAITAMA SUPER ARENA 2020』もリリースされますが、本作はその4枚組とはまったくの別録音。テーパー本人から直接譲り受けた本作だけのオリジナル・マスターです。間違えないように1本1本、日程でポジションを確かめておきましょう。 ・1月25日『SAITAMA SUPER ARENA 2020 DAY 1』・1月26日:さいたまスーパーアリーナ ←★本作★・1月28日:京セラドーム大阪・1月30日:ナゴヤドーム 以上、全4公演。東名阪のスタジアム公演(“たまアリ”もスタジアム・モード)がズラッと並んだ過去最大スケールのツアーとなったわけですが、本作はその2日目。この更新のわずか2日前のフルショウを真空パックした最速オーディエンス録音なのです。同時リリースの『DAY 1』と同じ録音家のコレクションなのですが、本作もなかなかの業物。4枚組ほどのリッチ感はありませんが、クリアさ同レベル。実のところ、『DAY 1』よりも距離感もグッと近く、クッキリとした輪郭やがっしりとした芯の手応えは遙かに超えている。4枚組リリースには2公演の統一感ある録音が選ばれましたが、単体のサウンド・クオリティでは本作も半歩も譲らないのです。その上で、本作は現場のリアリティも素晴らしい。簡単に言ってしまえば、比較的近くにいる観客たちの声も吸い込まれているのですが、これが実にイイ感じでもある。近いとは言っても演奏や歌声を遮るほどではなく、遠くの蠢くような大歓声との対比が立体感にもなっている。その上で、その歓喜がまるで80年代の洋楽ブームまで想起させるから面白い。大ベテランの懐メロ来日では「かつては黄色かった枯れ葉色の声援」が飛ぶものですが、本作はそうではない。実際の年齢層は計り知れないものの、今回は古参ファンの中にも若者がだいぶいるように聞こえる。もちろん、かつてのように真っ黄色で耳がキンキンするわけでもないのですが、人気の幅広さと熱気の高温ぶりがグロリアスなムードを醸し、「全盛期の再来」とも言われる2020年の現実を描き出しているのです。そんなサウンドで描かれる2日目も、完璧なエンターテインメント・ショウ。セットは初日に酷似しており、「I Was Born To Love You」の位置が変わっただけでセクションは同じです。今回は過去最大曲数となったわけですが、その中でも話題となっているのは久々の復活曲。ここでは、過去との比較でまとめ直してみましょう。前回(2016年)も演奏した曲・Seven Seas of Rhye/Hammer to Fall/Killer Queen/Don't Stop Me Now/Somebody to Love/Another One Bites the Dust/I Want It All/Love of My Life/Crazy Little Thing Called Love/Under Pressure/I Want to Break Free/ You Take My Breath Away/Who Wants to Live Forever/Tie Your Mother Down/The Show Must Go On/Radio Ga Ga/Bohemian Rhapsody/We Will Rock You/We Are the Champions・日本限定曲:Teo Torriatte (Let Us Cling Together)/I Was Born To Love You 初来日(2014年)以来の曲・Now I'm Here/In the Lap of the Gods... Revisited 今回、日本初披露となった曲・1976年以来:Doing All Right・1979年以来:Bicycle Race・1985年以来:Keep Yourself Alive/Dragon Attack・2005年(+ロジャース)以来:I’m in Love With My Car/’39 ……と、このようになっています。日本でしか演奏しない「Teo Torriatte」「I Was Born To Love You」を筆答に欠かせない名曲が大盤振る舞いされ、さらにQUEEN+ポール・ロジャース以来の「I’m in Love With My Car」「’39」、本家QUEEN以来の「Doing All Right」「Bicycle Race」「Keep Yourself Alive」「Dragon Attack」も披露。曲数ボリューム以上の聴き応えが2時間17分33秒パンパンに詰まっているのです。映画を契機にした大ブームにより、再び大全盛を迎えたQUEEN。その超エンターテインメント・ショウを素晴らしいサウンドでフル体験できる実況盤です。「実際に体験したショウの記録をコンプリートしたい」という方のコレクションにも、「4枚組のボリュームはちょっと重い」という方のお試しにも最適。 Live at Saitama Super Arena, Saitama, Japan 26th January 2020 PERFECT SOUND(from Original Masters) Disc 1 (67:32) 1. Intro 2. Innuendo 3. Now I'm Here 4. Seven Seas of Rhye 5. Keep Yourself Alive 6. Hammer to Fall 7. Killer Queen 8. Don't Stop Me Now 9. Somebody to Love 10. In the Lap of the Gods... Revisited 11. I'm in Love With My Car 12. Bicycle Race  13. Another One Bites the Dust 14. I Want It All 15. Brian MC 16. Teo Torriatte 17. Love of My Life 18. '39 19. Doing All Right Disc 2 (70:01) 1. Crazy Little Thing Called Love 2. Under Pressure 3. Dragon Attack 4. I Was Born To Love You 5. I Want to Break Free 6. You Take My Breath Away 7. Who Wants to Live Forever 8. Guitar Solo 9. Tie Your Mother Down 10. The Show Must Go On 11. Radio Ga Ga 12. Bohemian Rhapsody 13. Ay‐Oh 14. We Will Rock You 15. We Are the Champions 16. God Save the Queen

Queen,Adam Lambert クィーン アダム・ランバート/Saitama,Japan 1.26.2020

価格:

1,649円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ