カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Pat Metheny Group,Lyle Mays パット・メセニー ライル・メイズ/NY,USA 1978

パット・メセニー・グループとしてのデビュー作「想い出のサン・ロレンツォ」(1980年1月オスロ、タレント・スタジオにて収録)録音前となる、オリジナル・パット・メセニー・グループの最初期の稀少なライヴが登場!!!パットのプロとしてのキャリアは、ゲイリー・バートンに見出され彼のグループでの活動に始まり、1975年にはバートンのグループに在籍しながら、ジャコ・パストリアスとボブ・モーゼズとのトリオで初めてリーダーとしての活動をスタートする。1976年の7月6日にはカンザスにて、カルテット編成で初めてライル・メイズと共演する。他のメンバーはドラムスのボブ・モーゼズとベースのマイク・リッチモンド。9月にはメセニー・カルテットのドラマーがモーゼズからダン・ゴットリーヴに替わり3公演を行なう。1977年に入ると、活動の中心がバートンのカルテットから徐々に自身の活動に移行していく。先づ1月には、まだメセニー・カルテット(ドラムスがエリオット・ジグモンドが参加)として8公演を行い、2〜5月はバートン・カルテットでツアーを行い、その後マリーナ・ショウのバンドに参加し、6月にはメセニー・カルテットにゴットリーヴが戻り、さらにベースのマイクに替わりゴットリーヴ同様に盟友のマーク・イーガンが加入すると、それまでのパット・メセニー・カルテットからパット・メセニー・グループと命名する。PMGとしてのデビューは6月24日のニューヨークでスタートし、いよいよバートンのグループから独立を果たし、ここから年間数百本の死のロードが始まる。完全にPMGの活動に特化し1年間に渡り全米を駆け巡った1978年9月26日ニューヨーク・ボトムラインでのライヴを、レーベル独自の丁寧なマスタリングを施した極上高音質サウンドボードにて収録したアイテムが入荷しました!!! Live at the Bottom Line,New York City,NY September.26.1978 (2nd Show) EX - SBD 2017 Original Remaster 73 min 1. Phase Dance 2. April Joy 3. Unity Village 4. The Windup 5. American Garage 6. fade in - The Epic - Hermitage 7. Lakes 8. Midwestern Night's Dream 9. Jaco 10. San Lorenzo Pat Metheny - Guitars Lyle Mays - Piano,Sunthesizer,Autoharp Mark Egan - Bass Dan Gottlieb - Drums

Pat Metheny Group,Lyle Mays パット・メセニー ライル・メイズ/NY,USA 1978

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ