カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Beatles ビートルズ/Strawberry Fields Forever Recreation

掛け値なしに「いにしえの名盤」という言葉がぴったり当てはまるLP「STRAWBERRY FIELDS FOREVER」。後に「NOT FOR SALE」やポールの「COLD CUTS」をリリースした名門が初めてレーベル名に「NEMS」を名乗ってリリースした名作。ジャケの美しさはそれまでも「COLLECTOR’S ITEMS」「CASUALITIES」といった伝説的名盤のリリースで腕をふるっていましたが、この見事なサイケ感が収録内容と見事に一致していた点も大きな魅力でした。このNEMSというレーベルは1980年代半ばになるとアメリカのビートル・ブート界を完全にリードする存在にまで昇格するのですが、まだ「STAWBERRY FIELDS FOREVER」(以下「SFF」と称します)がリリースされた時点ではブート取り締まりのタイミングと重なってしまい、初期のプレスがほとんど日本に上陸できなかった悲運のリリースでもありました。おかげでマトリクスが活字の日本製コピー盤が横行することになってしまうのですが、皮肉なことに贋作のおかげで「SFF」のお世話になったという人が日本では少なくないかと思われます。内容は当時発掘されたタイトル曲の初期バージョン(後に別テイクとつなぎ合わされる前の段階)アセテートを目玉とし、その他は1967年から68年までのレア音源を見事なセンスで寄せ集めていたものであり、このまとまりの良さと全体を通しての音質の良さもまた魅力でした。そうした名盤としてのステータスを裏付けるように、CD時代が始まってもLP「SFF」のCD版というアイテムがいくつかリリースされています。よく知られているのはコンドル盤だと思われますが、FAB 4 RECORDSというレーベルからもCDバージョンがリリースされていました。それらに共通するのは、本家LPからストレートに落とすのではなく、新たに登場したアッパー版音源に差し替えていたということ。それだけならいいのですが、CDというメディアの収録時間を活かしたせいで、それらはオリジナルのLPの原型を留めない内容となってしまっていたのは事実。そこであくまでLP原型のフォーマットを尊重しつつ、それでいてアッパー版音源に差し替えた新たな「SFF」を作り上げたのが、かのLord Reith。つまり余計な音源を差し込んで無用に拡大してしまうようなことはせず、いにしえの名盤のアッパー版として楽しめる内容となっているのです。例えば「Hey Jude」とその前のフロスト・ショーのテーマ(LPでは「Tea Room Music」とクレジットされていましたね)。これらはミュージック・ビデオの音声な訳ですが、Lord Reith版が作られる頃には「1+」という最高音質音源がリリースされていたことから、それに差し替えることでベストバージョンに仕上がっています。一方LP「SFF」自体がこれまたいにしえの「INDIAN ROPE TRICK」からコピーしていたインドでの「Thank You Guru Dai - Happy Birthday」、あるいはLP時代のうそこビートルズ・ソングとして有名な「Peace Of Mind」などは元のLPから素直かつクリアーに収録してくれているのがマニアは好ましく感じられるのではないでしょうか。そしてネット上に幅広く出回っている感のあるLord Reithリリースですが、本作に関してはいにしえのブートの復刻ということから注目をさほど浴びず、そのファイルが今では入手困難となってしまっただけに、単なる名盤のCDバージョンのベストというだけでなく、知られざるLord Reithワークスとしても価値のあるアイテム! THE BEATLES - STRAWBERRY FIELDS FOREVER (RECREATION) (43:39) 1. Strawberry Fields Forever (alternate version) 2. The Bus (unreleased instrumental from "Magical Mystery Tour" film) 3. The Inner Light (ture stereo version) 4. The Fool On The Hill (demo version) 5. All You Need Is Love ("Our World" TV show) 6. A Perfect Rendition (live jam from "David Frost Show") 7. Hey Jude (live performance "David Frost") 8. I Am The Walrus (backing tracks and vocals) 9. Thank You Guru Dai - Happy Birthday (recorded in India 1968) 10. Yer Blues (acapella version with Mick Jagger) 11. What A Shame, Mary Jane Had Pain At The Party (unedited version) 12. Peace Of Mind (unreleased song - no Beatle involvement) 13. It's All Too Much (alternate version from "Yellow Submarine" film) 14. The Barber Of Seville (vocalese by John, Paul, Geroge and Ringo from "Help!" film)

Beatles ビートルズ/Strawberry Fields Forever Recreation

価格:

1,386円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ