カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Band,The ザ・バンド/Music from Big Pink Original US Mobile Fidelity Sound Lab

人気の“モービル・フィディリティ”のCD復刻シリーズ。その最新弾がリリース決定です。アナログ・マスター専門メーカーの“モービル・フィデリティ・サウンド・ラボ(MFSL)”と言えば、世界のオーディオ・マニア達が絶大な支持を寄せる信頼のブランド。音の匠が情熱の限りを込め、大名盤の数々をマスター・テープからデジタル化していきました。そんなシリーズの中で、本作に収められているのは1989年にリリースされたCD『UDCD 527』。歴史的な重みがたっぷり詰まったTHE BANDのデビュー・アルバム『MUSIC FROM BIG PINK』です。【マスターテープ・サウンドを最重視したモービル・フィディリティ】アナログ作品のCD化が最盛期を迎えた90年代には高音質CDが数多く登場しましたが、その中でもMFSLは別格でした。他の高音質CDは新技術によって圧縮の違和感を減らしたり、素材で読み取りエラーを減らしたりといった「デジタル劣化を抑える」発想のもの。それに対してMFSLのポリシーは「マスターテープに刻まれた音を忠実に再現し、余分なものを足したりしないこと」。磁気テープから音を引き出す段階にも目を向けた独自の“ハーフスピードマスタリング”技術を開発するなど、“アナログ録音された音そのもの”を最重視にしているのです。そんなMFSLは1987年からレコード会社からオリジナルのマスターテープを借り受け、数々の名盤を1本1本緻密にデジタル化。マスターテープの音をCDに移し替えていく“Ultradisc”シリーズをリリースして行きました。現在はSACDやLPの分野にも進出していますが、本作は80年代末期にCD化していたというのもポイント。磁気テープのマスターは経年劣化に弱く、時間が経てば立つほど録音当時の音が失われていく。テープが歪んだり張り付いたりといったケースもありますが、たとえ精密に保管されていたとしても磁気の消失までは防げない。現在では、マスターテープそのものより物理的な溝で記録するLPの方が音が良かった……などという事態も起こりつつあるのです。その点においても“Ultradisc”シリーズは偉業だった。CDの普及期にあった80年代から始められており、高音質を謳う新技術CDの登場よりも早くにマスターテープの音をデジタルに残したのです。【リアルで自然な風合いが滋味深い『MUSIC FROM BIG PINK』】そうして“録音から21年”時点のマスター・サウンドを伝えてくれるのが、本作の『MUSIC FROM BIG PINK』。MFSLのCDには「Ultradisc」と「Ultradisc II」がありますが、本作はより初期に制作された「Ultradisc」なのです。そのサウンドは、アナログ感覚で極めてナチュラル。デジタル・リマスターでありがちな音圧稼ぎも凸凹と突出する人工的な立体感もない。通常のデジリマ盤では鮮やかに感じさせるために1音1音の立ち上がりばかりを強調しがちなのですが、そうするとビートはボン!ボン!と異様に飛び出し、ギターやピアノもぶつかり合ってしまう。お互いの演奏を聴きながら1フレーズの中でも主役を交代していくような阿吽の呼吸感が失われてしまうのです。理由はいろいろと考えられますが、やはり縁もゆかりもない後年のエンジニアだと限界があるのでしょう。オリジナルに興味のないレコ社スタッフは問題外として、個人的にオリジナルを愛するエンジニアでも「MUSIC FROM BIG PINKかくあるべし観」が邪魔をして本来の姿とはかけ離れた化粧を施してしまう。しかし、本作にはそれがない。MSFLでも極初期にあたる80年代の作品だけに無加工のナチュラル感が圧倒的で、その上でただひたすら精度の高いトランスファーを追い求めるMFSLならではの美学だけはしっかりと息づいている。スタジオ内で鳴っていた楽器の振動までもが甦り、その場に居合わせた者だけが肌感覚で感じ取っていたバランス感覚がそっくり流れ出す。パッと聴くと音圧も低く地味に感じますが、ヘッドフォンでじっくりと浸るほどに次々と新たな発見に出逢える……そんな「本物の音」なのです。“モービル・フィディリティ”によるゴールドCDだからこそ現代まで保持し得た大名盤のマスター・サウンドです。本作の20年後にはMFSLからSACD化も実現しましたが、本作はCDメディアで望みうる最上のサウンドが封じられているのです。今になって現物を手に入れようと思っても、元々が少数限定生産なために困難。 高音質CDレーベル「モービル・フィディリティ」盤の『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』がギフト・リリース。マスター・テープに封じられたスタジオ内のヴァイヴまで感じられるCD史上最高盤です。 Taken from the original US Mobile Fidelity Sound Lab CD(UDCD 527) CD from Mobile Fidelity Sound Lab "Original Master Recording" Collection 1. Tears Of Rage 2. To Kingdom Come 3. In A Station 4. Caledonia Mission 5. The Weight 6. We Can Talk 7. Long Black Veil 8. Chest Fever 9. Lonesome Suzie 10. This Wheel's On Fire 11. I Shall Be Released

Band,The ザ・バンド/Music from Big Pink Original US Mobile Fidelity Sound Lab

価格:

1,386円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ