カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Steely Dan スティーリー・ダン/London,UK 1974 Complete

スティーリー・ダンの70年代に行ったコンサート奇跡のベスト・パフォーマンスを、当時正式に録音していたといわれる超極上高音質ステレオ・サウンドボード・マスターより直に1時間半に渡り完全収録したモンスター「神」アイテム!!二十歳になったばかりのジェフ・ポーカロ、マイケル・マクドナルドも参加しています!!ご存知のようにスティーリー・ダンのライヴ活動は1974年までで、それ以降は90年代に復活するまでスタジオ活動のみ、さらに「ガウチョ」のレコーディング以降はグループとしては一時活動停止となっています。また70年代においてもライヴの回数は少なく、ジェフ・バクスターはライヴをしたいがためにドゥービー・ブラザーズに移籍したほど。以前はスティーリー・ダンのライヴは幻といわれ音源もほんの少ししか聴けませんでしたが、近年になると70年代スティーリー・ダンのほぼ唯一のコンサート・ツアーといわれる1974年の音源がポツポツと出回り始めました。しかしその音源はすべて3、7月のアメリカでのライヴばかりで、しかもすべてコンサートの一部のみだつたためその全貌は掴めなくファンにとっては満足のいくものはありませんでした。しかしここに遂にファンの溜飲を下げる神アイテムが降臨したのです!!なんと珍しい、スティーリー・ダン70年代ライヴ音源としては唯一のイギリス公演!5月20日ロンドン・レインボー・シアター(ピーター・バラカン氏も観ていた?)でのライヴを、当時公式に録音されていたといわれるマスターから直に収録したこれ以上ない超極上高音質ステレオ・サウンドボードにて1時間半に渡りコンサートを丸ごと完全収録した2枚組で初登場!!コンサートはカッコいいMCから、左右に分かれたジム・ホッダーとジェフ・ポーカロのタイトなツイン・ドラムを合図に「菩薩」からスタート。途中のデニー・ディアスとジェフ・バクスターのソロ、ツイン・ギター、ドナルド・フェイゲンとマイケル・マクドナルド2人のキーボード、ヴォーカルのハーモニーも完璧。よく聴くと無茶苦茶に上手いウォルター・ベッカーのベース、またリズムのアクセントにパーカッションでロイ・ジョーンズもいい味出してます。続いて「ザ・ボストン・ラグ」そしてデニーのジャジーなソロが最高な必殺の「ドゥー・イット・アゲイン」ジムが歌う「ブルックリン」「リキの電話番号」「輝く季節」ジェフのギターが唸る「マイ・オールド・スクール」(元マスターから少しの欠落があります)「ショウ・ビズ・キッド」途中まだハスキーではないマイケルがシャウトする「プレッツェル・ロジック」「キング・オブ・ザ・ワールド」「ダーティー・ワーク」全編超絶技巧のドラムスが強烈な「ユア・ゴールド・ティース」と初期3作の代表曲のオンパレード!聴きどころ満載すぎる!!しかもかっこいいメンバー紹介や曲間のドナルドらMCも完全収録 そしてラストは完全未発表ナンバーの「ディス・オール・トゥー・モバイル・ホーム」が! この曲での演出が兎に角カッコいい!ソウル/ファンクのジェイムズ・ブラウンのライヴなどでよく観られる、1人づつステージを去っていくという粋な演出をしており、まずドナルドが、続いてマイケル、デニー、スカンク、ベッカー、ロイス、最後にはジムとポーカロの2人だけとなり、まるでドラム・マシーンのような正確無比な超絶テクニカル・ドラムスを5分以上に渡って繰り広げるのだ!!

Steely Dan スティーリー・ダン/London,UK 1974 Complete

価格:

1,940円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ