カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Queensryche クィーンズライク/Tokyo,Japan 1984

本作が録音されたのは、「1984年8月4日・日本青年館」公演。初来日公演は、東京・日本青年館×2回+大阪毎日ホール×1回でしたから、これこそが記念すべき日本初ライヴだったわけです。本作は、そんな記念コンサートを約80分にわたって完全収録した客席録音。テーパーから譲り受けたオリジナル・カセットからダイレクトにデジタル化した実況録音盤なのです。それだけに、本作のサウンドは鮮度抜群。緻密な演奏力で音楽世界を構築していくバンドだけに、サウンドのクリアさは本当に殊更大切なのですが、本作は31年前にも関わらず、ノイズもテープ劣化もなく、まるで昨日録音したかのような新鮮さで各楽器の絡みが見事に蘇るのです。その演奏は、本生100%の本作でさえ、ミスらしいミスが見つからないほどに完璧。そこまで鉄壁でありながら、ライヴならではの臨場感・現場感覚がたっぷりと味わえる。たとえ、演奏は同等に完璧であっても、1音1音が呼吸する空気感が違うのです。この両立、作り込まれた公式作品でも、その辺のオーディエンス録音でも味わえない、本作だけの旨味。「Deliverance」の後に、「どうもありがとう、こんにちは!」の日本語挨拶が聴けるオマケ付きです。「NM 156」「Before the Storm」「No Sanctuary」「Child of Fire」「Roads To Madness」が聴けるのも嬉しい。これには、単に“曲が多くてお得”とか“ライヴの全貌が聴ける”という以上の意味があります。実は、本作に収められた14曲こそ、当時のQUEENSRYCHEの全レパートリー。デビューEP「QUEENSRYCHE」+ファーストアルバム「THE WARNING」+「Prophecy」の総てなのです。これはすなわち、(当時の)QUEENSRYCHEのあらゆる可能性が1回のショウに凝縮されていることに他ならない。“プログレメタルのパイオニア”ではなく、“正統派メタルの後継者”として彼らを愛した人にとって、本作のセットリストは後の「OPERATION: MINDCRIME完全再現」さえも霞むほどの決定的なのではないでしょうか。究極的なオフィシャル映像を、世界最高クオリティで蘇らせた「LIVE IN TOKYO」。それに対し、全レパートリーを披露したライヴの真実を混じりっ気なしの本生録音で捉えた本作。質と実の両面から、QUEENSRYCHEの初来日を楽しみぬく豪華セットです。31年前の彼らが見せてくれた、“正統派ヘヴィメタルの未来形”が忘れられない総ての方へ、本作を贈ります。 Live at Nihon-Seinenkan, Tokyo, Japan 4th August 1984 TRULY AMAZING SOUND(from Original Masters) 1. Intro. 2. NM 156 3. Prophecy 4. Deliverance 5. Blinded 6. The Lady Wore Black 7. Warning 8. Before the Storm 9. No Sanctuary 10. Child of Fire 11. Nightrider 12. En Force 13. Roads To Madness 14. Take Hold of the Flame 15. Queen Of The Reich Geoff Tate - Lead Vocals Chris Degarmo - Lead Guitar, Vocals Michael Wilton – Guitars Eddie Jackson - Bass Scott Rickenfield – Drums

Queensryche クィーンズライク/Tokyo,Japan 1984

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ