カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Steve Harris,British Lion スティーヴ・ハリス/Germany 2017 & more

鋼鉄の総帥、スティーヴ・ハリス。彼の率いるBRITISH LIONの来日公演が迫ってきました!予習にも復習にもピッタリな超極上マルチカメラ・プロショットをご用意しました。本作に刻まれているのは「2017年8月5日ヴァッケン・オープン・エア」のフル・ステージをメインに、数々のプロショットをボーナス収録。まさしくBRITISH LIONの映像大全となる1枚です。 【約1時間のオフィシャル級プロショット】 まず、メインとなるのは“WACKEN OPEN AIR 2017”。IRON MAIDENで世界中のアリーナ/スタジアムを巡っているスティーヴにとって、BRITISH LIONではクラブ規模のギグを楽しむためのバンドでもある。ブレイクを狙っていない事もあってか、プロショットはほとんどなかったのですが、昨年は遂にメタルの祭典ヴァッケンに出演。そのフル・ステージ約60分がプロショット放送されたのです。そのクオリティは、まさに完全無欠のヴァッケン・クオリティ。画質・音質・ミックスのいずれもがオフィシャル級なのは、もはや当然。その上でダイナミックで知られるヴァッケンならではのカメラワークで貴重なBRITISH LIONのステージがたっぷりと楽しめるのです。そんなクオリティで描かれるショウは、デビュー作『BRITISH LION』の生演奏版……ではない。もちろん、リーダー・トラックだった「This Is My God」を筆頭にアルバム曲も演奏されるのですが、それはショウの半分。先日、公開されて「まるでMAIDENだ!」と話題になった新曲「Spitfire」も既に披露されており、さらに「Father Lucifer」「The Burning」「Bible Black」「Last Chance」といった未発表曲が次から次へと繰り出されていくのです。これらのナンバーが来年リリース予定の2ndアルバムに収録されるかは公表されていませんし、来る来日公演で演奏されるかも分かりません(恐らく演奏されるでしょう)が、それを早くもオフィシャル級クオリティで楽しめてしまうのです。しかも、こうした新曲群がバツグンに格好いい! 「Spitfire」はご存じの通りIRON MAIDEN調ですし、バッキバキ・ベースのグルーヴ全開な「Father Lucifer」、リフもメロディもキャッチーに走る「The Burning」、英国メロディが高揚感を掻き立てる「Bible Black」、哀愁のシンガロングに胸が熱くなる「Last Chance」……どの曲も英国ロックの伝統が深く刻み込まれ、もしIRON MAIDENのアルバムに入っていたら世界中で愛されるであろう名曲ばかり。ただし、完全にMAIDEN化しているわけではないところがポイントでして、英国ハードロックの旨みとハリス調が見事に融合。リチャード・テイラーの純ブリティッシュ・ヴォイスも、さらに美しくなったツインも素晴らしい。この様子だと、2ndアルバムでBRITISH LIONは化ける……そんな予感さえ沸き上がるショウなのです。 【さらに多彩なボーナス映像】本作はそんなフル・ステージに加えてボーナス映像も5曲収録し、トータル約77分。このボーナスがまた非常に多彩な傑作揃いなのです。1曲ずつご紹介していきましょう。 「This Is My God」 『BRITISH LION』のリーダー・トラック。ネオン街やアルプス風の山並みをバックに熱演するプロモ・クリップです。本編のヴァッケンではライヴバンド然としていましたが、この映像は6年前。スティーヴ以外はまだ不慣れ感が漂っており、この5年間でいかにバンドが成長しているかを実感できる映像でもあります。 「Eyes Of The Young」 2015年に公開されたライヴ・クリップ。ここでもアルバム『BRITISH LION』より遙かに成長しているバンドの姿が楽しめる。スティーヴはIRON MAIDENでも常にライヴを重視してきましたが、BRITISH LIONも生粋のライヴバンドだと分かる素晴らしいクリップです。 「Us Against The World」 これもライヴ・クリップなのですが、ちょっと風変わり。実は、ファンが撮影したオーディエンス・ショットをマルチカメラ編集したものなのです。オフィシャル制作なので音声はステレオ・サウンドボードではありますが、それでも普通のクリップとは比較にならないほど生々しい。そのサウンドでMAIDENさえ凌駕しかねない美しいツインと哀愁のドラマ……。MAIDEN本体にしか興味のない方にこそご覧頂きたい1曲です。 「Colchester 27.07.17」「2017 Trailer」 最後はさらに変わった映像。「2017年7月27日コルチェスター公演」をオーディエンス・ショットでダイジェストした1分ほどの映像と、2017年ヨーロッパツアーのトレーラー映像です。特にブツ切りオーディエンスのコルチェスター公演はなぜ収録されたか不思議に思われるかも知れませんが、実は本作のボーナスはすべてスティーヴ・ハリスの公式チャンネルで公開されたオフィシャル映像なのです!!!そこかしこからIRON MAIDENの薫りが漂いつつ、英国ロックそのものの旨みもたっぷりなBRITISH LION。デビュー作から6年が経ち、飛躍的に成長した彼らが日本にやって来ます。本作は、その予習にこれ以上ない最高のプロショット集。ファンの方はもちろん、未だ決めかねている方にこそご覧頂き、実は凄いBRITISH LIONを実感していただきたい大傑作なのです。そして、もう1つ。今回の来日はもう二度とないかも知れない貴重な機会なのですが、同時に鋼鉄神JUDAS PRIESTも来ている。特に東京2DAYSの最終日(11月28日)は丸被りでして、行きたくても行けないという方もいらっしゃると思います。本作は、そんな方のためにも必須なオフィシャル級の1枚。 Wacken Open Air, Schleswig-Holstein, Germany 5th August 2017 PRO-SHOT (76:36) 1. This Is My God 2. Father Lucifer 3. The Burning 4. Spitfire 5. The Chosen Ones 6. Bible Black 7. Last Chance 8. Us Against The World 9. A World Without Heaven 10. Eyes Of The Young BONUS FOOTAGE 11. This Is My God (Promo Clip) 12. Eyes Of The Young (Live Clip) 13. Us Against The World (Filmed Fan Clip) 14. Colchester 27.07.17 15. 2017 Trailer PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.77min.

Steve Harris,British Lion スティーヴ・ハリス/Germany 2017 & more

価格:

1,580円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ