カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Paul McCartney ポール・マッカートニー/WA,USA 4.28.2022 Multi Cum Edition

遂に始まった3年ぶりのツアー“GOT BACK”。その現場を目撃できるマルチカメラ映像がリリース決定です。そんな本作が撮影されたのは「2022年4月28日スポケーン公演」。そのオーディエンス・ショットです。“GOT BACK”は現在までに3都市・5公演が終了しており、本作はその初日公演をマルチカメラでフル体験できる映像作なのです。ただし「マルチカメラ」の言葉でイメージするタイプともちょっと違う。普通、マルチカメラ編集と言うと無数のオーディエンス・ショットをスイッチングさせて制作された「疑似プロショット」を相応されると思いますが、本作の手法は「画面分割」。もちろん、スイッチングによる切り替えもあるのですが、それ以上に多彩なアングルが1画面の中に押し込まれているのです。しかも、これが意外と楽しい。スイッチングで繋いでいく通常編集よりも1画面1画面は小さいものの、さまざまな視点が同時に入ってくることで非常にカラフル。見どころを追う必要さえなく、すべての情報が一気に入ってくるのです。しかも、独特のスペクタクルもイイ。事前には各画面が小さいことでスペクタクルは削がれるかとも予想していたのですが、多彩な視点が同時にグリグリと動くことで逆に会場の広さやライトショウのダイナミズムも感じられる。ジョン・レノンとのデュエットで話題の「I've Got A Feeling」も無数のジョンが浮かぶスクリーンの巨大感が感動的だったりします。今後オーディエンス・ショットの一手法として進化・定番化していくかも知れません。そんな個性的な作風で描かれるのは、“GOT BACK”の全貌が明らかになった初日のフルショウ。前述のようにすでに5公演目まで終わっており、日替わり曲の挟まれるポイントも分かってきました。ここでは、そんなショウの流れをチェックしてみましょう。セクション#1・固定曲:Can't Buy Me Love/Junior's Farm/Letting Go/Got To Get You Into My Life/Come On To Me/Let Me Roll It/Getting Better・日替わり曲:Women And Wives/(×:Let 'Em In)セクション#2・固定曲:My Valentine/Nineteen Hundred And Eighty Five/Maybe I'm Amazed・日替わり曲:I've Just Seen A Face/(×:We Can Work It Out)セクション#3・固定曲:In Spite Of All The Danger/Love Me Do/Dance Tonight/Blackbird/Here Today・日替わり曲;Queenie Eye/(×:New)セクション#4・固定曲:Lady Madonna/Fuh You/Being For The Benefit Of Mr Kite/Something/Ob-La-Di Ob-La-Da/You Never Give Me Your Money/She Came In Through The Bathroom Window/Get Back/Band On The Run/Let It Be/Live And Let Die/Hey Jude/I've Got A Feeling/Birthday/Helter Skelter/Golden Slumbers/Carry That Weight/The End※注:「×」印は、本作のスポケーン公演では演奏されなかった曲 ……と、このようになっています。日替わり曲が挿入される3ヶ所で4セクションに分類してみました。3ヶ所の日替わりポイントでの選択肢は2曲ずつあり、初日は「Women And Wives」「I've Just Seen A Face」「Queenie Eye」がセレクトされたわけです。ライヴアルバム『OAKLAND 2022 1ST NIGHT』もリリースされますが、「I've Just Seen A Face」「Queenie Eye」はそこでも聴けないレパートリーです。「画面分割によるマルチカメラ編集」という新しい手法で“GOT BACK”の初日を体験できる映像作品です。多彩な視点だからこそ最新ツアーを隅々まで味わえる1枚。最新ツアー“GOT BACK”を目撃できるオーディエンス・ショットがリリース。画面分割で複数アングルを組合わせたマルチカメラ編集で、ジョンとのデュエットで話題の「I've Got A Feeling」も楽しめます。 Spokane Arena, Spokane, WA, USA 28th April 2022 1. Opening 2. Can't Buy Me Love 3. Junior's Farm 4. Letting Go 5. Got To Get You Into My Life 6. Come On To Me 7. Let Me Roll It 8. Foxy Lady 9. Getting Better 10. Women And Wives 11. My Valentine 12. Nineteen Hundred And Eighty Five 13. Maybe I'm Amazed 14. I've Just Seen A Face 15. In Spite Of All The Danger 16. Love Me Do 17. Dance Tonight 18. Blackbird 19. Here Today 20. Queenie Eye 21. Lady Madonna 22. Fuh You 23. Being For The Benefit Of Mr Kite 24. Something 25. Ob-La-Di Ob-La-Da 26. You Never Give Me Your Money 27. She Came In Through The Bathroom Window 28. Get Back 29. Band On The Run 30. Let It Be 31. Live And Let Die 32. Hey Jude 33. I've Got A Feeling (with John Lennon) 34. Birthday 35. Helter Skelter 36. Golden Slumbers/Carry That Weight/The End COLOUR NTSC Approx.160min.

Paul McCartney ポール・マッカートニー/WA,USA 4.28.2022 Multi Cum Edition

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ