カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Queen Adam Lambert クィーン アダム・ランバート/Osaka,Japan 2024 Arena Seat Camera Shot Edition Jewel Version

列島を沸かせている4年ぶりにして“THE RHAPSODY Tour”二度目でもある最新ジャパン・ツアー。その現場を速報する映像作品がリリース決定です。そんな本作が撮影されたのは「2024年2月7日:京セラドーム大阪」公演。その絶景オーディエンス・ショットです。このショウは今週通常リリースとなる映像作『NAGOYA & OSAKA 2024』の一部としても登場しますが、本作はまったく異なる別映像です。ジャパン・ツアーは今まさに続行中であり、第一報の映像2タイトル同時リリース。混乱を避けるためにも、逐一スケジュールに照らしながらポジションを確認していきましょう。*2月4日『NAGOYA 2024: THE VIDEO』*2月7日:京セラドーム大阪 ←★本作★・2月10日:札幌ドーム・2月13日:東京ドーム・2月14日:東京ドーム 以上、全5公演。QUEEN+アダムは来日の度にスケール・アップしており、会場も地域も拡大。今回は東名阪に加えて札幌まで加えたドーム・ツアーとなりました。本作の大阪公演は、冒頭を飾る西日本編の2公演目でもありました。そんな現場で撮影された本作は、胸のすく絶景ショット。左寄りのアリーナ席(C14ブロック13列)から撮影されているのですが、驚くべきは視界の広さ。平らなアリーナ席は前方客の影が障害になりがちなのですが、本作はスカッと広々とした光景がスクリーンを占領する。画面の最下段には振り上げる前方客の腕の影もあるにはあるのですが、その高さが低く、視界を遮らない。むしろ、盛り上がるショウのムードを高める飾りになっているくらいです。実のところ、今週同時リリースとなるもう1本の映像作『NAGOYA 2024: THE VIDEO』とアングルや角度はそっくりなのですが、視界の広さに関しては本作の方に軍配が上がります。ただし、本作が全面勝利かというとそうとも言えない。『NAGOYA 2024: THE VIDEO』が開演前から終焉まで終始一貫のフル映像だったのに対し、本作は(わずかながら)カットがあるのです。もっともカットとは言っても省略されているのは曲間やアンコール待ちがほとんど。むしろ、映像作品としてはタイトに引き締まっているとも言えますし、飽きる隙を与えず全長1時間46分を駆け抜ける見応えもイイ感じだったりします。と言うわけで、本作はショウの完全体験ではないものの、演奏された全曲は楽しめる。最後に、その内容も整理しておきましょう。70年代(11曲)・オペラ座の夜:I'm in Love With My Car/Love of My Life/Bohemian Rhapsody・華麗なるレース:Teo Torriatte (Let Us Cling Together)/Tie Your Mother Down/Somebody to Love・世界に捧ぐ:We Will Rock You/We Are the Champions・ジャズ:Fat Bottomed Girls(★)/Bicycle Race/Don't Stop Me Now 80年代以降(12曲)・ザ・ゲーム:Another One Bites the Dust/Crazy Little Thing Called Love・ザ・ワークス:Radio Ga Ga(オープニング&リプライズ)/Hammer to Fall/Is This The World We Created...?(★★)・カインド・オブ・マジック:Who Wants to Live Forever/A Kind Of Magic(★★)・その他:I Was Born To Love You/I Want It All/Under Pressure/The Show Must Go On ※注:「★」印は前回来日(2020年)に演奏しなかった曲。特に「★★」印は大阪初披露となる曲。2024年になって人気の絶頂を更新しようとしているQUEEN+アダム・ランバート。その豪華絢爛の最新ステージを目撃できる映像ギフトの同時リリースです。実際にご覧になったショウを選ばれる方が多いとは思いますが、そうではない方でもフルショウの完全体験を望まれるなら『NAGOYA 2024: THE VIDEO』を、より広大な視界で濃密に楽しまれたい方には本作をお勧めいたします。華やかで美しく、そしてドラマティック。QUEEN栄光の名曲群をリアルタイム感覚で味わえる「今」を噛みしめる傑作映像の同時リリース。4年ぶりの最新来日を目撃できる傑作映像がリリース。アリーナ席ながら大きく開けた視界で大阪初披露の「Is This The World We Created...?」「A Kind Of Magic」も美味しい豪華絢爛の最新ステージを目撃できます。 Kyocera dome Osaka, Osaka, Japan 7th February 2024 1. Intro 2. Machines 3. Radio Ga Ga 4. Hammer To Fall 5. Fat Bottomed Girls 6. Another One Bites The Dust 7. I'm In Love With My Car 8. Bicycle Race 9. I Was Born To Love You 10. I Want It All 11. Love Of My Life 12. Teo Torriatte (Let Us Cling Together) 13. Drum Solo 14. Under Pressure 15. Tie Your Mother Down 16. Crazy Little Thing Called Love 17. You Take My Breath Away 18. Who Wants To Live Forever 19. Guitar Solo 20. Is This The World We Created...? 21. A Kind Of Magic 22. Don't Stop Me Now 23. Somebody To Love 24. The Show Must Go On 25. Bohemian Rhapsody 26. Ay‐Oh 27. We Will Rock You 28. Machines/Radio Ga Ga 29. We Are The Champions 30. God Save The Queen COLOUR NTSC Approx.106min.

Queen Adam Lambert クィーン アダム・ランバート/Osaka,Japan 2024 Arena Seat Camera Shot Edition Jewel Version

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ