カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Whitesnake ホワイトスネイク/Osaka,Japan 2003

ダグ・アルドリッチを迎え、21世紀に甦った再始動WHITESNAKE。その初来日を伝える極上ライヴアルバムが登場です。そんな本作に収められているのは「2003年9月27日Zepp Osaka公演」。その極上フル・オーディエンス録音です。1997年のフェアウェル・ツアーから6年後の復活だったわけですが、同時に結成25周年を記念する“25TH ANNIVERSARY TOUR”でもありました。まずは、当時の日程からショウのポジションを振り返ってみましょう。 ・9月18日:岡谷市文化会館カノラホール・9月19日:愛知県芸術劇場・9月21日:東京国際フォーラム・9月23日:Zepp Sapporo・9月24日:Zepp Sendai・9月25日:Zepp Tokyo・9月27日:Zepp Osaka 【本作】・9月28日:Zepp Fukuoka 以上、全8公演。当時は新作のリリースもなく、著名なメンバーとの再結成でもないのに北海道から九州まで列島を縦断。根強い人気ぶりを見せるツアーでした。本作の大阪公演は、その終盤となる7公演目にあたるコンサートでした。 そんな現場を記録した本作は、掛け値なしに極上のオーディエンス録音。記録したのは90年代末から2000年代初頭の大阪で名録音を連発した名手であり、当店ではこの録音家のオリジナル・コレクションをシリーズ化。RAINBOWやHUGHES TURNER PROJECT、イングヴェイ・マルムスティーン、BON JOVI等々の名作を連発。WHITESNAKEでも大傑作『BUDOKAN 1997: DAVID'S BIRTHDAY PARTY』や『HIROSHIMA 1997』、さらにはジョン・サイクスの『OSAKA 1998』や『OSAKA 2004』もこの人物の作品。本作は、そんな名手コレクションの最新作であり、屈指の銘品なのです。実際、本作のクリアさは圧倒的。ドラムの鳴りにオーディエンスらしさは感じられるものの、ヴォーカルもギターもオンで細部までクッキリ。ダグとレブ・ビーチがフレーズを重ね、2人がかりでフラッシーに弾きまくろうともその1音1音のニュアンスまでハッキリと分かる。もちろん、カヴァデールのヴォーカルも絶品。力強いシャウトが轟いてもビビらず、繊細なささやきも吐息も綺麗に捉えられている。さらに感銘を受けるのがオーディエンス・ノイズ。6年ぶりの復活に驚喜する現場のムードも吸い込んでいるのですが、間近な奇声や絶叫がまるでない。カヴァデールの一声一声にうねりのような大歓声が蠢くものの、そのスペクタクルもやけに遠く、力強い演奏音との間に入ってこない。録音ポジションまでは伝わっていませんが、15年以上前にして現代のデジタル録音にも匹敵する美しさ。そして、そのサウンドで描かれるショウがまた素晴らしい。再始動WHITESNAKEは年を追う毎にカヴァデールの声が変質していき、本作から3年後の公式ライヴ『LIVE... IN THE SHADOW OF THE BLUES』でさえ、声質に違和感を感じるファンもいました。しかし、本作はまだまだ再始動から間もない初回来日。その張りはどこまでも力強く、伸びも素晴らしい。もちろん、情感たっぷりにディープに歌う美声も健在で、それこそ復活前の黄金時代と何ひとつ変わっていないのです。その歌声にハッとするのは「Soldier Of Fortune」。ハイライトの「Still Of The Night」の前に1分半ほどアカペラで歌うのですが、その深い深い情感はまさに魂の歌声。『LIVE... IN THE SHADOW OF THE BLUES』でも聴けなかった名曲・名唱を現場感覚100%の極上サウンドで体験できるのです。黄金時代のハードロックと共に21世紀に甦った白蛇。そのフルショウを開演前の「Burn」から終演アナウンス(会場スタッフがせっかちなのか、使用時間が押していたのか「We Wish You Well」の終了を待ち構えたように入るのが可笑しい)まで完全収録した大傑作ライヴアルバムです。本生版・日本版の『LIVE... IN THE SHADOW OF THE BLUES』であり、それ以上の美声を聴かせてくれる銘品。 Live at Zepp Osaka, Osaka, Japan 27th September 2003 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters) Disc 1(65:19) 1. Burn (Intro) 2. Intro 3. Bad Boys incl. Children Of The Night 4. Slide It In 5. Slow An' Easy 6. Love Ain`t No Stranger 7. Ain't No Love In The Heart Of The City 8. Judgment Day 9. Doug Aldrich Guitar Solo 10. Crying In The Rain incl. Drum Solo Disc 2(41:26) 1. Band Introductions 2. Is This Love 3. Fool For Your Loving 4. Give Me All Your Love 5. Here I Go Again 6. Soldier Of Fortune 7. Still Of The Night 8. We Wish You Well David Coverdale - Vocals Doug Aldrich - Guitar Reb Beach - Guitar Timothy Drury - Keyboards Marco Mendoza - Bass Tommy Aldridge - Drums

Whitesnake ホワイトスネイク/Osaka,Japan 2003

価格:

1,598円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ