カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Prince プリンス/MN,USA 1995 Lost Open Sessions Vol.1

プリンスという名を捨て彼が属していた時のレコード会社と冷たい戦争をしていた最中の95年。エナゲティクに作曲をしていたキャリア第2のピークと呼べる時期でもありますが、一方プリンスは改名後2年目の誕生日を迎え、充実した演奏をグラム・スラム・マイアミで行いました。今回はその95年の誕生日から96年の来日直前までにスポットを当て、全てオーディエンス録音ですが、潜入はまだしも録音は一切不可能とされたペイズリーパークでのライブをほぼ時系列に収録し6CDのタイトルを計3つリリースいたします。その名もLost Open Sessions。Open Sessions、それに収録されていない音源を網羅しております。第一弾。ペイズリーパークが中心のライブですが、どうしてもマイアミは外すわけにはいきません。94年に続いて2度目の誕生日周辺ライブです。まずここで注目したいのは95年6月8日、9日共にエリック・リーズがいる、ということ。彼のホーンの貢献度はもの凄く高く随所で彼らしいフレーズが響き渡ります。8日は公演のおよそ半分サウンドボードがありますが、ここではオーディエンス・バージョンをコンプリート収録。Pink Cashmereのエリックのブローが絡む名演等随所にハイライトは当然ありますが、寧ろ素晴らしい演奏は9日の方でI Love U In MeではP.Controlの歌詞を混ぜてよりセクシーに、PeachではChaos And Disorderのリフが入ったバージョン、マッドハウス24からのAsswoop、ちゃんととプリンスが歌っているオハイオ・プレイヤーズのSkin Tightからのダンクラメドレー、U Got Shake Somethingや16のフレーズ、そしてThe Most Beautiful Girl In The Worldでもエリックのサックスでジャジーな雰囲気に変貌しています。同様にRaceでもエリックは吹いてますが今度はファンクネスが増したアレンジとなっており、パーラメントのFlash Lightのカバーの大団円を導くキーとなっています。6月18日のペイズリーパークではキーボードが主軸のサウンディングで、18 & Overのクールネスとファンク・ジャムの融合、ブルージーなイントロからのReturn Of The Bump Squadや爪弾くギターで焦らしてのBrick Houseと徐々にギターも前に出てきます。16分の超ロング・バージョンのGet Wild、Glam Slam BoogieからのブルーズVolkswagen Blues、そしてキレッキレのギター・ジャムSantana Medleyまで、これも凄まじいライブとなっています。そして少し時間が飛びますが、10月10日のペイズリーパークでは凄まじいドラミングから嬉しいレアプレイのWe Marchのフル演奏。そしてリハーサル音源も収録して、栄えある第一弾の充実した内容はここで幕を閉じます。 Disc 1 Glam Slam, Miami : 8th June 1995 (am) 1.Endorphinmachine 2.The Jam 3.Shhh 4.Days Of Wild 5.Now 6.Sex Machine 7.Funky Stuff 8.The Most Beautiful Girl In The World 9.Pussy Control 10.Letitgo 11.Pink Cashmere 12.(Lemme See Your Body) Get Loose Disc 2 1.Count The Days 2.Return Of The Bump Squad 3.Arabic Intro - 7 4.Get Wild 5.Johnny 6.Billy Jack Bitch 7.Gold Mayte Opening Performance - Glam Slam, Miami : 8th June 1995 (am) 8.Children Of The Sun 9.The Rhythm Of Ur Heart 10.Baby Don't Care Disc 3 Glam Slam, Miami : 9th June 1995 (am) 1.Santana Medley 2.I Love U In Me 3.Peach 4.The Ride 5.7 6.Instrumental 7.Get Wild 8.Big Fun 9.Count The Days 10.Return Of The Bump Squad Disc 4 1.Pussy Control 2.Asswoop 3.Mary Don't You Weep 4.Skin Tight 5.Brick House 6.Sex Machine 7.Glam Slam Boogie 8.The Most Beautiful Girl In The World 9.Race 10.Flash Light Disc 5 Paisley Park : 18th June 1995 (am) 1.Mad (Studio) 2.Days Of Wild (sample intro) 3.Billy Jack Bitch 4.18 & Over 5. Return Of The Bump Squad 6.Count The Days 8.Brick House (including The Good Life [Big City Remix]) 9.Get Wild Disc 6 1.Big Fun 2.The Jam 3.I Believe In You 4.no more bud light interlude 5.Glam Slam Boogie 6.Volkswagen Blues 7.Santana Medley Paisley Park : 10th October 1995 8.We March 9.Love...Thy Will Be Done 10.Starfish And Coffee Rehearsal - Paisley Park : 23rd August 1995 11.Pussy Control 12.Letitgo

Prince プリンス/MN,USA 1995 Lost Open Sessions Vol.1

価格:

4,000円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ