カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Van Halen ヴァン・ヘイレン/GA,USA 2012 & more

8年前の熱狂がフラッシュバックする大好評の連日レポート・シリーズ『DIFFERENT LIVE OF TRUTH』。その第10弾がリリース決定です。『DIFFERENT LIVE OF TRUTH』とは、スタジオ遺作『A DIFFERENT KIND OF TRUTH』の発売直後から始まったシリーズで、当時日々進行していたワールド・ツアーと併走するように極上録音を次々と発表していったもの。もちろん、のべつ幕無しにリリースされていたのではなく、1公演1公演でベストなマスターを厳選。さらに可能な限りのマスタリングで磨き込んだクオリティは連作シリーズとは思えないほどでした。2012年当時も大好評でしたが、現在もエディ・ヴァン・ヘイレンの訃報を期に素晴らしいクオリティが再評価されているのです。しかも、2012年というのがポイント。デイヴィッド・リーロスとの再結成時代は9年間に及んだわけですが、毎日日替わりでセットを替えていたのが2012年だった。そのため、毎公演異なるレア曲や新鮮な流れが楽しめ、連作リリースでも好評が途切れなかったのです。本作は、そんな大人気シリーズの第10作目。「2012年4月19日アトランタ公演」「4月29日セントルイス公演」のフルライヴアルバムをメインに、「4月12日オーランド公演」の絶景ショットをカップリングしたオーディエンス・セット5枚組です。このシリーズも前々作『Ⅷ』から全米ツアーの第二部に突入。その「北米#2」の日程を振り返り、コレクションを整理しておきましょう。・1月5日-2月8日:ウォームアップ(3公演)《2月7日『A DIFFERENT KIND OF TRUTH』発売》・2月18日-4月1日:北米#1(19公演)4月10日:サンライズ公演*『VIII(Disc 1-2)』 4月12日:オーランド公演 ←本作DVD 4月14日:タンパ公演*『VIII(Disc 3-4)』4月16日:ジャクソンヴィル公演*『IX(Disc 1-2)』4月19日:アトランタ公演 ←本作DISC 1-2 4月21日:グリーンズボロ公演*『IX(Disc 3-4)』・4月25日:シャーロット公演 4月27日:ナッシュヴィル公演*『IX(Disc 5-6)』4月29日:セントルイス公演 ← 本作DISC 3-4 5月1日+5日(2公演)5月7日:バンクーバー公演*『XI(Disc 1-2)』・5月9日-6月1日(9公演)6月3日:オークランド公演*『XI(Disc 3-4)』6月5日:サンノゼ公演*『XI(Disc 5-6)』 ・6月9日-6月26日:北米#2(残8公演) これが2012年のVAN HALEN。第10弾と第11弾が同時復刻となりますが、本作のメインとなるアトランタ公演公演は「北米#2」の5公演目、セントルイス公演は9公演目にあたるコンサートでした。そんな両公演を記録した本作は、両極端な個性が鮮烈。このシリーズの解説では音質の個性を「クリア・タイプ」「ダイナミック・タイプ」「ムード・タイプ」に分類してご紹介していますが、これに準じるならアトランタ録音(DISC 1-2)は「ムード」で、セントルイス録音(DISC 3-4)は「ダイナミック」。前者はあくまでもホール鳴りも熱狂もリアルな臨場感が特徴で、まさに「現場にいる」感覚が素晴らしい。もちろん、ボワボワ・モコモコでは(まったく!)なく、空気感は透き通り、鳴り自体が輝く透明感を持っている。実際の現場通りのクリアな演奏音と広大な熱狂の遠近感(「おぉぉおお!」の響めきが遠く遠くまで広がるのが凄い!)も鮮やかなスペクタクルをたっぷりと味わえるのです。それとまるで違い、猛烈ダイレクトなのがセントルイス録音(DISC 3-4)。とにかく芯が極太で距離感ゼロ。もちろん、ヘッドフォンで耳を澄ませればホール鳴りも吸い込んでいるのですが、それが距離感にならない。実際の録音ポジションは不明ながら、もしかしたらPAの間近席だったのかも知れません。密着した芯がビビッドに届き、鳴りは後頭部よりも後ろに広がっていくような立体感なのです。 【DVD:遮蔽物ゼロな“ザ・絶景”が楽しめるフル映像】さて、そんなフルライヴアルバム×2公演とカップリングされているのが「4月12日オーランド公演」の絶景オーディエンス・ショット。こちらのポイントは、遮蔽物ゼロな「ザ・絶景」。ステージ中央を真正面に見すえたアリーナ撮影のようですが、それにしては妙に視点が高い。現実にどうやって撮影したのかは伝わっていないものの、映像からは会場のド真ん中に三脚でも立てたかのように見える。腕を振り上げるアリーナの観客の頭上遙か上を素通りし、ステージの端から端まで見たいポイントを見放題なのです。もちろん、その絶景を活かしたズームも凄い。前方客を避ける必要もなく、グイグイと遠慮会釈なく迫りまくる。実のところ、サウンド面では前述2公演には及ばなかったりするのですが、傑作ライヴアルバム達の“向こう側”をイメージするには十二分以上です。その絶景で目撃できるショウはレア曲もポイント。ここで前述2公演と併せてセットを整理しておきましょう。 固定曲(18曲+α)・炎の導火線:Runnin' With The Devil/You Really Got Me/Ice Cream Man/Ain't Talkin' 'Bout Love・伝説の爆撃機:Somebody Get Me A Doctor/Dance The Night Away/Women In Love/Beautiful Girls・暗黒の掟:Everybody Wants Some!!・戒厳令:Unchained ・ダイヴァーダウン:(Oh) Pretty Woman・1984:I'll Wait/Hot For Teacher/Panama/Jump・ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース:She's The Woman/Tattoo/China Town 日替わり曲(6曲)・伝説の爆撃機:Outta Love Again(★:4月19日アトランタのみ) ・戒厳令:Hear About It Later(4月19日アトランタのみ)・ダイヴァーダウン:The Full Bug(★:4月29日セントルイスのみ)・1984:Girl Gone Bad(★:4月23日オーランドのみ)・ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース:The Trouble With Never(★) ※:「★」印は公式ライヴアルバム『TOKYO DOME LIVE IN CONCERT』で聴けない曲。……と、このようになっています。特にレアなのがオーランド公演の「Girl Gone Bad」。同時復刻される『XI(Shades 488)』の解説でも触れましたが、この曲は9年間の再編時代トータルでも17回しか演奏していないレア曲なのです。しかも、3公演で日替わり曲が大部バラけているのが嬉しい。丸3公演のビッグ・セットであってもバラエティ豊かで飽きずに楽しめるのです。 Amway Arena, Orlando, FL. USA 12th April 2012 AMAZING SHOT!! Philips Arena, Atlanta, GA. USA 19th April 2012 PERFECT SOUND Scottrade Center, St. Louis, MO. USA 29th April 2012 TRULY PERFECT SOUND Live at Philips Arena, Atlanta, GA. USA 19th April 2012 Disc 1(56:44) 1. Intro. 2. Unchained 3. Runnin' With The Devil 4. She's The Woman 5. Romeo Delight 6. Tattoo 7. Everybody Wants Some!! 8. Somebody Get Me A Doctor 9. China Town 10. Hear About It Later 11. (Oh) Pretty Woman 12. Drum Solo 13. You Really Got Me 14. The Trouble With Never Disc 2(56:55) 1. Dance The Night Away 2. I'll Wait 3. Hot For Teacher 4. Women In Love 5. Outta Love Again 6. Beautiful Girls 7. Ice Cream Man 8. Panama 9. Guitar Solo 10. Ain't Talkin' 'Bout Love 11. Jump Live at Scottrade Center, St. Louis, MO. USA 29th April 2012 Disc 3(56:14) 1. Intro. 2. Unchained 3. Runnin' With The Devil 4. She's The Woman 5. The Full Bug 6. Tattoo 7. Everybody Wants Some!! 8. Somebody Get Me A Doctor 9. China Town 10. Hear About It Later 11. (Oh) Pretty Woman 12. Drum Solo 13. You Really Got Me 14. The Trouble With Never Disc 4(57:00) 1. Dance The Night Away 2. I'll Wait 3. Hot For Teacher 4. Women In Love 5. Outta Love Again 6. Beautiful Girls 7. Ice Cream Man 8. Panama 9. Guitar Solo 10. Ain't Talkin' 'Bout Love 11. Jump DVD Disc 1 Live at Amway Arena, Orlando, FL. USA 12th April 2012 1. Unchained 2. Runnin' With The Devil 3. She's The Woman 4. The Full Bug 5. Tattoo 6. Everybody Wants Some!! 7. Somebody Get Me A Doctor 8. China Town 9. Hear About It Later 10. (Oh) Pretty Woman 11. Drum Solo 12. You Really Got Me 13. The Trouble With Never 14. Dance The Night Away 15. I'll Wait 16. Hot For Teacher 17. Women In Love 18. Girl Gone Bad 19. Beautiful Girls 20. Ice Cream Man 21. Panama 22. Guitar Solo 23. Ain't Talkin''Bout Love 24. Jump COLOUR NTSC Approx.106min. David Lee Roth - Lead Vocal Eddie Van Halen - Guitar, Vocal Alex Van Halen - Drums Wolfgang Van Halen - Bass, Vocal

Van Halen ヴァン・ヘイレン/GA,USA 2012 & more

価格:

3,690円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ