カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > CD > Folk

Neil Young & Crazy Horse ニール・ヤング/CO,USA 2015 Complete

2015年7月8日のモリソン公演、レッド・ロックス初日のライヴを高音質オーディエンス録音で2時間46分に渡って完全収録。Rebel Content Tourと名付けられた今回のツアーですが、セットリストの基本線はツアー初日から固まっていました。しかしツアー初日のミルウォーキーとレッド・ロックスの初日だけでしか演奏されなかったのが「White Line」です。70年代に作曲され、何度がレコーディングされていた曲ですが、結局1990年の「RAGGED GLORY」で日の目を見た曲で、ライブ回数が極めて少ない曲でもあります。そんな曲が久々に演奏されたとあって、世界中のマニアの間で話題となりましたが、本ツアーでは都合二回の演奏で終わってしまいました。そんな激レア・ナンバーが聴ける点が非常にレアです。もう一つは2003年のアルバム「GREENDALE」からの「Double E」も当時は来日公演などでレギュラーに演奏されていた曲ですが、同アルバムのツアー終了後は一切演奏されることがなく、これもまたレッド・ロックス初日と前のミルウォーキーだけで実現した驚きの復活バージョンでした。そしてバッファロー・スプリングフィールド時代の「Flying On The Ground Is Wrong」やクレイジー・ホースとの名曲「Cowgirl In The Sand」もレッド・ロックス二日目では演奏されなかったのでマニア歓喜の選曲と呼べるでしょう。公演後、ネットにアップロードされた音源をリマスター収録しており(マイクはショップス製MK41)、安定した高音質でレアな聴きどころ満載のレッド・ロックス初日を堪能することができます。Live at Red Rocks Amphitheatre, Morrison, Colorado, USA 8th July 2015 TRULY PERFECT SOUND Disc 1 (77:51) 1. After the Gold Rush 2. Heart of Gold 3. Long May You Run 4. Old Man 5. Mother Earth (Natural Anthem) 6. Hold Back the Tears 7. Out on the Weekend 8. Unknown Legend 9. Peace of Mind 10. Field of Opportunity 11. Wolf Moon 12. Harvest Moon 13. Words 14. Flying on the Ground Is Wrong 15. Walk On 16. Bad Fog of Loneliness Disc 2(72:34) 1. People Want to Hear About Love 2. A New Day for Love 3. Cowgirl in the Sand 4. Big Box 5. A Rock Star Bucks a Coffee Shop 6. White Line 7. Workin' Man 8. Monsanto Years 9. Love and Only Love Disc 3 Encore (14:37) 1. Audience 2. Don't Be Denied 3. Double E Neil Young - vocals, acoustic guitar, electric guitar, piano, pump organ, harmonica Lukas Nelson - electric guitar, vocal Micah Nelson - electric guitar, electric charango, piano, vocals Anthony LoGerfo - drums Tato Melgar- percussion Corey McCormick - bass, vocal

Neil Young & Crazy Horse ニール・ヤング/CO,USA 2015 Complete

価格:

2,261円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ