カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Michael Brecker Quartet John McLaughlin マイケル・ブレッカー ジョン・マクラフリン/Monaco 2001

1987年より本格的にソロ活動を始め名門インパルスと契約を結び、ストレートアヘッドな4ビート中心の本物のジャズを探求し続けた、コルトレーンをも凌駕する巨匠へと成長したマイケルが誇る自身のカルテットに、マイケル同様にあらゆる面で世界ナンバーワン・ギタリストといわれるマクラフリンとの稀少な共演を極上高音質サウンドボードで完璧に捉えた強力盤が入荷しました!!マイケルの最も脂の乗った最盛期の2001年5月1日モナコのモンテカルロで行われた、長年マイケルの片腕となるピアノのジョーイ・カルデラッツォとドラムスのジェフ・テイン・ワッツを中心に、ベースのクリス・ミン・ドーキーのレギュラー・カルテットに、なんと何故かあまり共演の記録がないジョン・マクラフリンがコンサートの大半に渡り参加した激レアなライヴを、レーベル独自の丁寧な最新のマスタリングを施した極上高音質ステレオ・サウンドボードにて1時間45分に渡り完全収録した2枚組が入荷しました!!コンサート前半はマイケルのレギュラー・カルテットだけの演奏になり、マイケルのテナーによるワン・ホーンで、長年マイケルによって鍛え上げられたらピアノのジョーイ・カルデラッツォ、ドラムスのジェフ・テイン・ワッツ、新加入のクリス・ミン・ドーキーという、手がつけられないくらい凄いテクニックとセンスを併せ持った実力派を相手に、1曲目の「アーク・オブ・ザ・ペンデュラム」から後先考えずぶっ飛ばします!演奏が進むにつれ、マイケル及び各メンバーもさらに熱を帯びどんどんとテンションが上がって行き臨界点直前、爆発寸前の圧倒的な演奏が圧巻の一言に尽きる前半最後の「枯葉」のファンキーなヴァージョンは、目から鱗の名演奏となっています!そしていよいよ後半に突入すると、我らがジョン・マクラフリンが登場します。マイケルの無伴奏ソロに始まる「ラウンド・ミッドナイト」では、途中からマクラフリンのギターが寄り添うように絡み素晴らしい演奏を聴かせてくれます。またマイケルの名曲「ソング・フォー・ビルバオ」での2人の壮絶なバトルや、それぞれの超絶なプレイには痺れます!伝統に敬意を表しつつも、新たな伝説に挑むマイケルと、相手にとって不足なしの超人マクラフリンが繰り広げるビンビンの演奏が、極上高音質で迫り来る極上アイテム、上手すぎてどこが悪い!!

Michael Brecker Quartet John McLaughlin マイケル・ブレッカー ジョン・マクラフリン/Monaco 2001

価格:

1,940円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ