カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Miles Davis マイルス・デイビス/MA,USA 1968 Upgrade

マイルス・デイヴィスの数ある貴重音源の中でも最もレアかつ稀少な、ジャズ・ドラムの歴史を塗り替えた神童トニー・ウィリアムス在籍のロースト・クインテット!トニーのマイルス時代ほぼ最後のライヴにして、なんとウィントン・ケリーまで参加、しかもエレピ!何から何まで異色の激レア・ライヴが既発を3ランク・アップした高音質決定版で新登場!!マイルス、ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、ロン・カーター、トニー・ウィリアムス、黄金のクインテットと呼ばれたこの5人によりアコースティックによるジャズは極まり、もうこれ以上演れることはなくなり、マイルスは他の誰もが見たことのないさらなる高みを目指しエレクトリック・ジャズへと転換する。そのアコースティックからエレクトリックへとシフトしていくマイルス転換期の中でも最も興味深い演奏が聴けるのが、僅か1枚のCDと、同レーベルからの1969年初頭の数枚だけである。特に1968年はまだドラムスにトニー・ウィリアムスが在籍しており、1969年になるとドラムスがジャック・ディジョネットに変わってしまう。という訳で、マイルス、ウェイン、トニーに新たに加入したチック・コリア、デイヴ・ホランドというラインナップでの、まさにオリジナル・ロースト・クインテットの演奏が聴けるのは僅か1タイトルのみだった。しかもウィントン・ケリーがエレクトリック・ピアノで参加するというドヒャーな展開まで用意されている!しかしながらそのタイトルが出たのはかれこれ20年以上前で当時はリマスタリングにも限界があり、せっかくの現存最良のマスターを使用しながらも残念ながらそれ以上の成果をあげることは叶わなかった。しかし近年のテクノロジーの進化は目覚ましく、ここにレーベル!のマスターから新たに丁寧なマスタリングを施し、それぞれの楽器もよりクリアーな既発を上回る現在考え得る最良の高音質にアップデートした決定版で新登場しました!!なお録音データは未だにはっきりとはしておらず、一応1968年12月5〜8日にかけてのボストン・ジャズ・ワークショップでのライヴとなっている。演奏内容に関しては、やはりエレクトリック時代の幕開けを象徴する名曲「ディレクションズ」が聴きもの!特に翌年にジョン・マクラフリンらと結成する自身初のリーダー・グループ「ライフタイム」を予見させるサディスティックなまでに徹頭徹尾畳み掛ける壮絶なトニーのドラム、これもう昇天ものですよ!しかも音が良くなっているし!また数日間から録られているため同じ楽曲もあるが、後の方の「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」も激レア!マイルスとはえ1961年以来7年振りの共演となるウィントン・ケリーが参加。しかもエレクトリック・ピアノを弾いており、なんとチックとの応酬含め15分に渡る熱演を繰り広げている。他にも「ソー・ホワット」「アジテイション」など、全編聴きどころ満載!もちろん全てエレクトリック!!正確に言えばマイルス・バンドにおけるトニーのラストは翌週のモントリオール、ブラック・ボトムでのライヴですが、現時点ではこの音源は見つかっておらず、その数日前となるこの「ジャズ・ワークショップ」でのライヴ、まあラスト・ライヴといってもいいでしょう。そしてトニー、やっぱりすごい!!マイルス史上最も貴重な歴史的音源が、現在、望みうる最良の状態までグレードアップされた最終決定版!!

Miles Davis マイルス・デイビス/MA,USA 1968 Upgrade

価格:

1,386円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ