カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Esbjorn Svensson Trio Symphony エスビョルン・スヴェンソン/Sweden 2017

故エスビョルン・スヴェンソンの意思を受け継ぎ、未だにE.S.T.の存在感を伝える伝道師にして偉大なるミュージシャンであるベルグルンドとオストラムが、所縁が深いACTの俊英を招いたバンドとオーケストラを融合させて、トリオでは表現出来なかったダイナミックかつ変化に富んだサウンドを実現させ進化を遂げたE.S.T.の今を聴くべし!!!ACTと繋がりの深いE.S.T.は、ピアノのエスビョルン・スヴェンソンが2008年に44歳で急逝してしまったためトリオとしての歴史は幕を閉じました…しかしその後も未発表音源による新作がリリースされたり、トリオのダン・ベルグルンドとマグナス・オストラムがリーダー・アルバムを発表するなど、ACTを通じでE.S.T.は生き続けて来ました。そのような中2016年に発表されたのが、E.S.T.の2人にACTレーベルに馴染みが深いミュージシャンが加わったバンドと、王立ストックホルム交響楽団が共演した大傑作ソングブック「E.S.T.シンフォニー」だった。スヴェンソン在命中も幾度となくオーケストラとの共演もしているE.S.T.ですが、これほど高いレベルでの邂逅は初めてと言えるでしょう。実際この傑作はヨーロッパ全土をはじめ、ここ日本含む全世界で絶賛されました。まさにE.S.T.の存在感健在なり!このプロジェクトが大好評だったため、大掛かりなので数は少ないでしたがその後もこのプロジェクトでのコンサートが開催されました。なかでも名演奏として未だに語り継がれる、アルバム発表の一年後となるより完成度が増した2017年11月25日スウェーデン・イェーテボリでの壮大であまりにも美しいライヴを、レーベル独自の丁寧なマスタリングを施した極上高音質ステレオ・サウンドボードにて2時間近くに渡り完全収録した2枚組が入荷しました!!!2016年のアルバム「E.S.T.シンフォニー」とは一部メンバーが変更しており、注目のピアノには近年の自身のトリオでの来日公演でも素晴らしい演奏を披露してくれていたノルウェーの至宝、作曲家としても評価の高いヘルゲ・リエンが参加しており、スヴェンソンと同じベクトルに位置する感性と卓越した技巧を持つ、スヴェンソンに勝るとも劣らない実力を有する優れたピアニストぶりを全編に渡り遺憾なく発揮しています。このリエン版E.S.T.が聴けるだけでも買いです!!!またこのプロジェクトの肝ともいえる、ACTが誇る俊英サックス奏者のマリウス・ネセットも期待に違わない仕事をしています。また肝心要のオーケストラですが、今回は1905年に創設され1997年にスウェーデン国立楽団の名称を贈られた、トール・マンはじめケント・ナガノら錚々たる歴代指揮者を擁した地元イェーテボリ交響楽団が参加し、ベルグルンドとオストラム、そして故スヴェンソンも演りたかったバンド+オーケストラの大掛かりなプロジェクトが目指した、トリオでは表現出来ないダイナミックで変化に富んだサウンドを実現させている。E.S.T.ファン、ピアノ・トリオ・ファンにはお馴染みのE.S.T.の名曲群、「フロム・ガガーリンズ・ポイント・オブ・ビュー」「ホエン・ゴッド・クリエイティッド・ザ・カフィー・ブレイク」「セヴン・デイズ・オブ・フォーリング」「ヴァイアティクム・スーツ」、先のアルバムには未収録の「チュースデイ・ワンダーランド」「ビハインド・ザ・スターズ」他、ジャズ・バンド+交響楽団のコラボレーションによる理想形と呼べる、この世のものとは思えないほどのあまりにも美しい音楽を堪能できるでしょう…

Esbjorn Svensson Trio Symphony エスビョルン・スヴェンソン/Sweden 2017

価格:

1,649円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ