カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Jerry Garcia Band ジェリー・ガルシア/CA,USA 1989 Complete Mike Millard Master Tapes

1989年ジェリー・ガルシア・バンド名義でのソロ・ツアーより、5月19日カリフォルニア、アーバイン公演を、近年初発掘された伝説のテーパー、マイク・ミラード所有のマスター・オーディエンス・テープより、2時間11分にわたりコンプリート収録。まず2020年以降続々と公開されているミラード・テープのオリジナル・マスターで、ミラードがデッドのステージまで録音していたという事実が近年判明し、さらにガルシアのライブまで録っていたのは驚きで、よって本今回WEB上で公開され始めた音源も今回がもちろん世界初公開で、しかもこの時期はレコーディング器材の進化もあり、70年代よりもさらに素晴らしい音質にて。 そしてファースト&セカンド・セットとなる2部構成のライブは、最初は1stジェネレーション・マスター、そしてセカンドは2ndジェネレーションの.コピーからの収録ながらも、聞きやすさにはほとんど影響なく、この翌年のライブがオフィシャルとしてリリースイブアルバムが1991年にリリースされたのと、遜色ないクオリティーにて。またセットもオープニングがジェームス・テイラーの「How Sweet It Is (To Be Loved By You)」から幕を開け、ボーカル・メインのステージとなり、その後レゲエ・スタンダードの「Harder They Come」から始まったセカンド・セットではデッドのジャムとはまた違ったソロ回しが展開されユニークな木管ソロまで登場。さらにディランの「Simple Twist Of Fate」をスローなアレンジで演奏したり、R&Bクラシック「Don’t Let Go」をレイドバックしたアレンジにジャジーなソロ回しを組み込んだりと、聴きどころは随所に。Live at Irvine Meadows Amphitheatre, Irvine, CA, USA 19th May 1989 / from Mike Millard Master Tape Disc 1 : 1. How Sweet It Is (To Be Loved By You) 2. Stop That Train 3. Get Out Of My Life Woman 4. Run For The Roses 5. I Shall Be Released 6. I Hope It Won't Be This Way, Always 7. Deal Disc 2 : 1. The Harder They Come 2. Waiting For A Miracle 3. Simple Twist Of Fate 4. Don't Let Go 5. That Lucky Old Sun 6. Midnight Moonlight Jerry Garcia - guitar, vocals / John Kahn – bass / Melvin Seals – organ / David Kemper – drums / Jaclyn LaBranch – vocals / Gloria Jones - vocals

Jerry Garcia Band ジェリー・ガルシア/CA,USA 1989 Complete Mike Millard Master Tapes

価格:

1,649円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ