カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Queen クィーン/Magic Years Original Japan Videos

公式ヒストリー映像の歴史的傑作『THE MAGIC YEARS』が極上クオリティで復刻です。本作は、結成前からフレディ最後のツアーとなった“MAGIC TOUR 1986”までを振り返ったアンソロジー作品。フレディ・マーキュリーが元気だった時代を約3時間で総括した超大作です。元となった公式作品『THE MAGIC YEARS』は、1987年に『VOL.1』から『VOL.3』の3作に分かれてリリースされましたが、それ以降一切DVD化されることなく廃盤。本作では、コアマニアが大事に秘蔵していた極上ミントクオリティの3作VHSを借用し、精緻にデジタル化したものなのです。そのクオリティは実に素晴らしい。もちろん、当時のVHSですからデジタル全盛の現代感覚とは違いますが、その保存状態は完璧。テープのヨレや再生劣化がまったく見られず、3時間に渡って線ノイズ1本すらない。ビデオテープの宿命とも言うべき画面端の歪みさえなく、音声も同様に完璧なのです。これまでも中古市場で極わずかに見かけはしたものの、ここまでの状態は到底望めるものではありませんでした。よく「視聴用・布教用・保存用の3本買う」という話も聞きますが、その“保存用”だったとしても、30年の時間を超えてこの状態とは……。そんなクオリティで蘇った巨大アンソロジー作品は、文字通りの感動超大作。作りとしては各種ライヴシーンにメンバー、関係者、ファンのコメントが入るというヒストリー作品としてはオーソドックスなもの………と言いますか、この時代はライヴでもプロモビデオでもない「ロック・ヒストリー」を映像作品としてリリースすること自体が少なく、本作が時代を切り拓き、そのスタンダードを築いたのです。そして、パイオニアだけに作り込みの気合いも凄まじく、出演陣もハンパではない。ボブ・ゲルドフやプロデューサーのロイ・トーマス・ベイカーを筆頭に、メンバーの家族やエンジニアたちが裏側を赤裸々に語るかと思えば、同業スター達も豪華絢爛。エルトン・ジョン、ビリー・スクワイア、ジョン・テイラー、ポール・マッカートニー、サマンサ・フォックス、ロッド・スチュワート、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ジェフ・ベック、ジョン・エントウィッスル、ロジャー・ダルトリー、デヴィッド・ボウイ、フィル・コリンズ、ダイアナ・ロス、リトル・リチャード……世界に名だたるセレブの他、STATUS QUOやフィッシュ、ゲイリー・ムーア、果てはウェンディ・O・ウィリアムス(なぜか&やっぱり入浴中)に至るまで。これでも総てではなく、それぞれが多種多様にQUEENへの想いを語る。ロックアンソロジーが定着した現代の視点でも猛烈なラインナップなのです。 そして、単に有名人と演奏を並べただけでなく、内容も特濃。名曲の誕生秘話からツアーの乱痴気騒ぎ、メンバー同士の一触即発な喧嘩寸前シーンまで凝りっ凝り。本作は3枚組の各ディスクに『VOL.1』『VOL.2』『VOL.3』をそれぞれ収めていますが、まずは『VOL.1』。ここでは。結成の経緯から『A NIGHT AT THE OPERA』のブレイクまで、そして「One Vision」の制作風景が描かれます。冒頭からセレブ達のQUEEN評やメンバーの珍エピソード、PVに対するこだわり、ギャラ揉めの裏話等々などが目の離せないエピソードが連発。さらに映像もデビュー当時のパフォーマンスやらジョン・ディーコンの成績表(卒業後の進路に「QUEEN」と書いてある!)やら、掘り下げるほどに目眩がしそうな超貴重映像のラッシュです。その総てを書き出していくとキリがないところですが、何も言わないと伝わらないので最大の見どころを2つほど。1つめは、象徴曲「Bohemian Rhapsody」の誕生秘話。ここでの主役はプロデューサーのロイ・トーマス・ベイカーで、レコーディング当時を生々しく振り返る。「この歌を思いついた」から始まり、「ここにオペラ風にしよう」など次々アイディアを出すに対し、「(唖然)……あぁ、いいよ。オペラ風ね」と返し、「それはフレディに任せてロックパートをやることにしたんだ」と語る。そして、曲はどんどん長くなり、ラジオでかけられないと頭を抱える当時のマネージャー。ロック史に燦然と輝く超名曲が生まれ、育ち、世に出るまでに立ち会った関係者だからこそのリアルなコメントがたっぷり聴けるのです。そして、もう1つが「One Vision」の制作風景。このビデオが制作された当時の進行形な姿が生々しい。すでに“LIVE AID”での奇跡的な復活を経験していた彼らですが、真摯に創作に向き合い、妥協なく議論する。要となっているのは明らかにフレディで、メンバーにも容赦なく「今のも良いがさっきの方が良い」「2番でもギャップがそのままだ」等の指示を飛ばす。その姿はステージ上での華やかなエンターテイナーとはまったく違う、“音楽家フレディ”そのものです。さらにプロデューサーのマックによる「彼らは夫婦のように大喧嘩をした。人前ではなく、陰でやった」のコメントの後、カメラの前から姿を消すメンバーたち。シーンが変わっても夫婦喧嘩が後を引いているのか「今のは時計みたいなビートだ」やら「ケンカは後にしよう、今はよせ」との言葉が飛ぶ。そして、最終的にドラムトラックを再生させて「やったぜ!」と言わんばかりにガッツポーズを取るフレディ……。妥協なしの真剣さと人間関係まで透ける制作現場に立ち会えるのです。代わっての『VOL.2』は、初めて彼らを見出した初来日から世界の大スターに飛躍していく姿を描いた成功譚。母国でも認められていない1975年に、嵐のような騒ぎと大歓待で迎えた日本の様子、それに面食らいながら感謝の言葉を探すメンバー達。夢見心地でお茶会に参加する姿等々など。当時を振り返るコメントも生々しいですが、それ以上に「何が起きているんだ!?」と言った表情でキョロキョロ見渡すメンバーの表情が何とも言えず良い。その後、母国での成功を決定づけた“ハイドパーク”、苦労の連続だった北米ツアーなどがたっぷりに語られつつ、巨大なうねりになっていくQUEENの姿が描かれていく。映像的にも初来日の武道館公演を始めとして、ここでも貴重なライヴショットが盛りだくさん。各国のテレビ出演やら打ち上げパーティでの泥んこプロレスやら、面白くて貴重な映像が「これでもか!」と繰り出されます。最後の『VOL.3』は、奇跡の復活となった“LIVE AID”に始まり、フレディ最後の“MAGIC TOUR 1986”までを描いたロードムービー。楽屋の発声練習から巨大なスタジアムを自在に支配する姿まで、公の場で輝いていた最後のフレディがたっぷりと見られます。世界的猛バッシングを引き起こした南アフリカ公演のくだりは登場しないので、“LIVE AID”の奇跡ぶりは薄く感じますが、15年間を噛みしめるメンバー達のコメントは今だからこそ重い。この作品当時は忍び寄る悲劇など誰ひとり知らず、未来を語る。「いつかステージを走り廻れなくなる時が来る。やがては辞めるときが来るだろう。でも音楽は捨てない」と語るフレディ……。フレディの「問題は明日さ(Fuck day, tomorrow)」で幕を閉じる本作。その後の悲劇が決定的だからこそ、オフィシャルの再発は望めない本作。しかし、そうであるからこそ胸に突き刺さる1本です。ロック文化を変えた傑作映像作品というだけでなく、彼らの歩み、生き様、そして数々のコメントが黄金期の匂いまで運んでくれる約3時間。 Taken from the original Japanese Videos(Highest Quality!!!) Disc 1(59:46) Magic Years Volume One 'The Foundations' Introduction 1. Introduction - excerpt of 'One Vision' 2. Interview with Bob Geldof 3. 'We Will Rock You' with audio and video footage 4. Short excerpt of 'We Will Rock You' from 1979 5. Backstage footage of 'The Magic Tour' The Band 6. Interview with Jackie Stewart 7. Interview with Gary Langham 8. Interview with Elton John 9. Interview with Billy Squier 10. Interview with one of Roger's schoolfriends Early Days 11. Clip of 'Keep Yourself Alive' 12. Interview with John Taylor (Duran Duran) 13. Early interview with Roger 14. Interviews with Freddie and Roger 15. My Fairy King, interviews with Brian 16. Interviews with Roger and Brian 17. Interview with John, Freddie and Paul McCartney, etc 18. Interview with Freddie 19. Interview with John and Michael Appleton 20. Interview with Brian 21. Interview with Barbara Baker (Roy Thomas Baker's wife) 22. Interview with Jim Beach and Norman Sheffield (ex-manager) Bohemian Rhapsody 23. Interviews with Samantha Fox, Dave Stewart & Roy Thomas Baker 24. Interview with John Deacon, Roy Thomas Baker and John Reid 25. 1977 BPI award for best British single Making Videos 26. Selection of clips and interview with Michael Appleton 27. Interview with Brian, and 'Spread Your Wings' and 'We Will Rock You' 28. Footage of 'Bicycle Race', and interview with Roy Thomas Baker 29. Interview with Freddie and 'Crazy Little Thing Called Love' 30. Interview with Brian and 'making of' footage of 'Save Me' 31. Interview with Roger, 'Flash', and interview with Brian 32. Interview with John and footage of 'I Was Born To Love You' 33. Interview with Freddie and interview with Mel Smith 34. 'It's A Hard Life', and interviews with Roger and Diana Moseley 35. Interview with Russel Mulcahy, Roger and Christopher Lambert 36. Clip of 'One Vision' In The Studio 37. Brian's 'Piano Solo' and interviews with Roger and Brian 38. Interview with John, Freddie, and Brian improvising 'One Vision' 39. Roy Thomas Baker, Mack, David Richards, Roger, Freddie, Brian and John 40. Further improvised footage and 'One Vision' 'Just For Fun' version 41. Interview with Freddie End Credits 42. Excerpt of 'One Vision' Disc 2(57:00) Magic Years Volume Two 'Live Killers In The Making' Japanese Tour, 1975 1. Interview with Ringo Starr and Barbara Bach 2. Interview with John and footage of Queen in Japan 3. Interview with John and more footage of around Japan 4. Live Footage and interview with John and Roger Hyde Park & Earl's Court Concerts 5. 'Keep Yourself Alive' (Hyde Park 1976) and interview 6. Freddie's 'Vocal Impro and 'Flick Of The Wrist' (Hyde Park 1976) 7. OGWT interview with Brian and footage of '39' (Hyde Park 1976) 8. Interview with John Harris and 'Killer Queen' (Earl's Court 1977) 9. Live Footage(Earl's Court) and interview with Gary Numan 10. Interview with Brian and 'You Take My Breath Away' 'Rock And Roll Medley' (Earls Court 1977) American Tour, 1977 11. Backstage footage from Houston 1977 12. 'We Will Rock You' (Houston 1977) with interviews 13. 'We Are The Champions' (Houston 1977) and interviews After Show Parties & Queen Fans 14. Excerpt of 'Body Language' and mud-wrestling footage etc 15. 'Let Me Entertain You' 'Sheer Heart Attack' (Paris 1979) 16. Convention auction, and interview with Jacky GunnThe Group, The Red Special & Saturday Night Live 17. Interview with Freddie 18. Now I'm Here (Concert for Kampuchea 1979), and interviews 19. 'Las Palabras De Amor' (Top Of The Pops 1982), and interviews 20. 'Now I'm Here' (Concert for Kampuchea, 1979), and interviews 21. Interview with Brian and his father Harold about making his guitar 22. 'Crazy Little Thing Called Love' (Saturday Night Live 1982) South America, 1981 23. Drum Solo and footage of Queen on Brazilian TV, March 1981 24. Somebody To Love' (Sao Paulo) and interview with Jim Beach 25. 'Another One Bites The Dust' (Buenos Aires 1981) and interviews 26. 'Love Of My Life' (Buenos Aires 1981) and interview with Freddie 'Under Pressure' and Milton Keynes 1982 27. Montreux and interviews with David Bowie and Freddie 28. 'Under Pressure' (Milton Keynes 1982) and interviews 29. 'Play The Game' 'Staying Power'(Milton Keynes 1982), interview Queen On TV 30. Interview with Japan Promoter and 'Teo Torriatte' (Tokyo 1982) 31. Brian, Roger and John on Japanese TV 32. Freddie on Kenny Everett's TV show and Roger on 'Pop Quiz' 33. Roger and John on Korean TV 34. 'Radio Ga Ga' (Sydney 1985) with Phil Collins interview Rock In Rio 35. 'Radio Ga Ga' (Rio 1985) and Mike Smith news report 36. 'Keep Passing The Open Windows', and Freddie TV interview 37. 'I Want To Break Free' (Rio 1985) and interviews with John and Freddie End Credits 38. Footage of Rio audience and audience noise Disc 3(57:56) Magic Years Volume Three 'Crowned In Glory' Live Aid 1. 'Is This The World We Created?' (Budapest 1986), interviews and 'Radio Ga Ga' (Live Aid 1985) 2. Interview with Freddie, Freddie Singalong (Live Aid), and interview with Brian 3. 'Hammer To Fall' (Live Aid), interview and 'We Are The Champions' (Live Aid 1985) Live At Wembley 4. Interview with Brian 5. Setting up for a concert and interviews 6. Interview with tour promoter Harvey Goldsmith 7. Interview with John 8. Interview with a Queen fan and Jim Callaghan (Queen security) 9. Interview with Freddie, Brian, Paul McCartney, Roger 10. Interview with Freddie and Brian 11. Backstage, 'One Vision' (Wembley 1986), interviews 'A Kind Of Magic' (Wembley 1986) 12. Interview with Freddie and Elton John 13. Interviews with Samantha Fox and Freddie Mercury 14. 'My Melancholy Blues' and Freddie travelling and interview 15. 'Dancer' with after-show party and interviews with Roger and Brian Live In Budapest 16. 'Procession' and 'Lazing On A Sunday Afternoon' 17. Freddie practising his 'Singalong' 18. Brian and Freddie rehearsing 'Tavaszi Szel Vizet Araszt' 19. Backstage and 'Tavaszi Szel Vizet Araszt' from the concert 20. Interviews, 'Love Of My Life' 21. 'Hammer To Fall' and 'Tutti Frutti' and interview with Freddie Live At Knebworth 22. 'Who Wants To Live Forever' and interviews 23. Backstage and interviews 24. 'Radio Ga Ga'(Knebworth) and interviews 25. 'We Are The Champions'(Knebworth 1986) 26. Interview with Freddie, 'God Save The Queen' (Wembley 1986) and backstage End Credits 27. 'Is This The World We Created?' (Budapest 1986), and short comment from Freddie PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.175min.

Queen クィーン/Magic Years Original Japan Videos

価格:

2,261円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ