カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > DVD > Rock

Various Artists Paul McCartney,Pink Floyd,Genesis,Eric Clapton,Jimmy Page/UK 1990 Japan Broadcast Ver.

歴史的な巨大イベント“THE SILVER CLEF AWARD WINNERS CONCERT(通称:ネブワース・フェス 1990)”。その極上マルチカメラ・プロショットが登場です。このイベントが実現したのは「1990年6月30日ネブワース・パーク」でのこと。80年代に一世を風靡したチャリティ・ブームの末期にあたり、障害児の音楽治療や音楽学校のための支援コンサート。参加ミュージシャンも豪華で、クリフ・リチャード&THE SHADOWS、DIRE STRAITS、エルトン・ジョン、エリック・クラプトン、フィル・コリンズ、STATUS QUO、TEARS FOR FEARSといった英国シーンの超大物たちがズラリ。11万人を動員したと言われる一大ロック・イベントでした。その模様はプロショット撮影され、世界各国でテレビ放送された他、オフィシャルでも作品化。29年を経た現在でも伝説を語り継いでいます。本作もまたそうしたプロショットなのですが、公式版とは異なる。日本の衛星放送局で放映されたもので、各バンドを紹介する日本語テロップも時代感たっぷりの日本独自バージョン。しかも、公式DVDよりも遙かに曲数の多いのです。しかも、クオリティも超極上。コアな記録マニアから提供されたエアチェック・マスターなのですが、いわゆる一般家庭とは次元の違う(当時の)ハイエンド機材・環境で録画され、保存にも細心の注意が払われたもの。その発色の艶、ディテールの繊細さ、鋭いエッジはデジタル画質に慣れきった現代の眼にも超・美麗。それこそ、公式DVDかレーザーディスクから落としたのではないかと思うほどに美しい。音声も同様で、まるで公式CDをシンクロさせたかのような極上サウンドボード(もちろん、実際は放送音声そのものです)。それこそ当時の放送がそのままモニターに映し出されているようなクオリティなのです。それでは、参加アーティストを個別にご紹介していきましょう。 【ディスク1:TEARS FOR FEARS(3曲)】 まず最初に登場するのは『THE SEEDS OF LOVE』の大ヒットで復活を果たしたTEARS FOR FEARS。この日はワールド・ツアーの最終日でもありましたが、その後にカート・スミスが脱退。2000年に再結成を果たすまでのラスト・パフォーマンスです。伝説のフェスは悪天候の中で開始され、雨粒だらけのカメラやずぶ濡れの観客の姿もリアル。3曲すべてが公式DVDと同じものの、番組独自のバンド紹介シーンも日本語で楽しめます。※公式DVDに未収録の曲:なし 【ディスク1:STATUS QUO(3曲)】 続くは英国ブギの英雄、STATUS QUO。彼らの出演時には天候も回復し、かの“LIVE AID”を想起させる熱演を繰り広げてくれます(彼らのブギと青空は本当によく似合います)。この放送版は公式DVDよりも大ボリュームなのですが、残念ながらSTATUS QUOとクリフ・リチャードだけはちょっと違う。公式DVDで観られた「In The Army Now」が未放送でした。※公式DVDに未収録の曲:なし 【ディスク1:ロバート・プラント&ジミー・ペイジ(6曲)】 これぞ、ディスク1の目玉!! 1985年のLIVE AID、1988年のアトランティック・レコード40周年コンサートに続くプラント&ペイジの共演です。ただし、あくまでプラントのソロ・ステージにペイジが客演するカタチであり、プラントのソロ3曲+共演3曲の構成です。この時のプラントは大規模な“MANIC NIRVANA TOUR”の真っ最中。プラントのコンディションも素晴らしく、バック・バンドの練度も十分。特に「Misty Mountain Hop」「Wearing And Tearing」は当時のツアーにセット入りしていたこともあり、全2回を上回る出来を聴かせてくれるのです(それに比べると通常セット入りしていなかった「Rock And Roll」の出来は今ひとつ)。現場でもペイジと共演したのは3曲だけであり、「Misty Mountain Hop」は公式DVDでも観られなかった曲。本作はそのすべてをオフィシャル級のマルチカメラ・プロショットで楽しめるのです。※公式DVDに未収録の曲:「Liars Dance」「Misty Mountain Hop」 【ディスク1:クリフ・リチャード&THE SHADOWS(3曲)】 続いて登場するのは『STRONGER』が英国プラチナに輝いていた伝説のシンガー、クリフ・リチャード。彼のステージは公式DVDと放送で大きく異なっており、被っているのは「We Don't Talk Anymore」だけ。3曲というボリュームは同じなのですが、公式DVDに収録された「On The Beach」「Good Golly Miss Molly」の代わりに「The Young Ones」「Do You Wanna Dance」が放送されました。※公式DVDに未収録の曲:「The Young Ones」「Do You Wanna Dance」 【ディスク1:GENESIS(3曲+メドレー)】 ディスク1の最後を飾るのはGENESIS。最大ヒット作『INVISIBLE TOUCH』から4年が経っており、その間にフィル・コリンズやMIKE + THE MECHANICSも大ヒット。久々に3人が集ったステージで、超豪華メドレーもド迫力。そのライヴを公式DVD以上のボリュームで楽しめます。※公式DVDに未収録の曲:「That's All」 【ディスク2:エリック・クラプトン with エルトン・ジョン & マーク・ノップラー(8曲)】 代わってのディスク2は、エリック・クラプトン/エルトン・ジョン/マーク・ノップラーの3組からスタート。カップリング来日も懐かしいところですが、本作ではまずクラプトンが登場して2曲を演奏。続いてノップラーとの共演(クラプトンは「DIRE STRAITS!」と紹介します)で3曲、そしてエルトンも加わっての3曲……という構成になっています。 その中でも最大の見どころは3者が揃った「Sunshine Of Your Love」。公式DVDではカットされたのですが、クラプトンを中心にCREAMの大代表曲を共演する豪華なシーンは強烈。まさに必見の1曲です。※公式DVDに未収録の曲:「Sunshine Of Your Love」 【ディスク2:ポール・マッカートニー(4曲)】 続くは、衝撃のソロ初来日から3ヶ月後だったポール。「Coming Up」「Birthday」「Hey Jude」「Can't Buy Me Love」の4曲が放送されましたが、このうち「Birthday」は『TRIPPING THE LIVE FANTASTIC』にも収録されました。あの初来日も甦る熱演を極上プロショットで楽しめます。※公式DVDに未収録の曲:なし 【ディスク2:PINK FLOYD(5曲)】 最後を飾るのは、最大の見どころPINK FLOYD。当時は鬱ツアーの終了から約1年で、1990年で唯一のステージでした。何と言っても素晴らしいのは、ボリューム。公式DVDでは2曲しか収録されなかったのに対し、本作は5曲も観られる。この日の彼らはフルでも7曲だけですので、ショウのほとんどを楽しめるわけです(カットされたのは「The Great Gig in the Sky」と「Money」)。ちなみに、このショウの3週間後にはロジャー・ウォーターズがベルリンで『THE WALL』の再現コンサートを実施し、映像作品にも残しています。ほぼ同時期に演奏された本作の「Comfortably Numb」「Run Like Hell」とロジャー版を見比べてみるのも一興かも知れません。※公式DVDに未収録の曲:「Sorrow」「Wish You Were Here」「Comfortably Numb」 ポピュラー・ミュージックの世界に吹き荒れたチャリティ・ブーム。その末期に行われた一大イベントを記録した日本放送の大傑作です。公式DVDでも観られないパフォーマンスを9曲も楽しめるだけでなく、クオリティも史上最高峰なら最後に登場する像の覆面レスラーが登場するCMに至るまで時代感満点。約3時間40分に渡る至福の特番を完全収録したマルチカメラ・プロショットの一大巨編。 The Silver Clef Award Winners Concert Live at Knebworth Park, Stevenage, UK 30th June 1990 PRO-SHOT Broadcast Date: 2nd December 1990 Disc 1(104:05) 1. Intro TEARS FOR FEARS 2. Intro 3. Change 4. Badman's Song 5. Everybody Wants To Rule The World STATUS QUO 6. Intro 7. Dirty Water 8. Whatever You Want 9. Rockin' All Over The World ROBERT PLANT 10. Intro 11. Hurting Kind 12. Liars Dance 13. Tall Cool One 14. Misty Mountain Hop (with Jimmy Page) 15. Wearing And Tearing (with Jimmy Page) 16. Rock And Roll (with Jimmy Page) CLIFF RICHARD & THE SHADOWS 17. Intro 18. The Young Ones 19. Do You Wanna Dance 20. We Don't Talk Anymore GENESIS 21. Intro 22. Mama 23. That's All 24. Turn It On Again Medley: Somebody To Love / Satisfaction / Twist And Shout / Reach Out I'll Be There / You've Lost That Lovin' Feeling / Pinball Wizard / In The Midnight Hour / Turn It On Again 25. Throwing It All Away Disc 2(113:25) ERIC CLAPTON 1. Intro 2. Before You Accuse Me 3. Tearing Us Apart MARK KNOPFLER with ERIC CALPTON 4. Intro 5. Solid Rock 6. Money For Nothing 7. I Think I Love You Too Much ELTON JOHN with ERIC CALPTON, MARK KNOPFLER 8. Intro 9. Sacrifice 10. Sad Song 11. Sunshine Of Your Love PAUL McCARTNEY 12. Intro 13. Coming Up 14. Birthday 15. Hey Jude 16. Can't Buy Me Love PINK FLOYD 17. Intro 18. Shine On You Crazy Diamond 19. Sorrow 20. Wish You Were Here 21. Comfortably Numb 22. Run Like Hell 24. Outro 25. CM PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.218min.

Various Artists Paul McCartney,Pink Floyd,Genesis,Eric Clapton,Jimmy Page/UK 1990 Japan Broadcast Ver.

価格:

1,504円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ