カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Various Artists Bob Dylan,Eric Clapton,Sheryl Crow,Lou Reed,Stevie Wonder/NY,USA 1992 Japanese Broadcast 2Source Version

ボブ・ディランのレコード・デビュー30周年を記念して1992年に行われた“THE 30TH ANNIVERSARY CONCERT CELEBRATION”。その日本放送バージョン2種を極上クオリティでコンパイルした3枚組が登場です。ジョージ・ハリスンやニール・ヤング、エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、ジョニー・キャッシュ、ジョニー・キャッシュ、ルー・リード等々など……。挙げたらばキリがないほどの超大物が次々と登場し、ディランの名曲を歌い継いでいく特別公演。この伝説のトリビュート・コンサートが開かれたのは「1992年10月16日マディソン・スクエア・ガーデン」でのことでした。その模様はオフィシャル作品としてもリリースされ、何らかのカタチでご覧になった方も多いことでしょう。本作も、そんな伝説イベントを伝えるマルチカメラ・プロショットですが、オフィシャル作品とは異なるもの。某放送協会が公開した、日本放送バージョンなのです。しかも、本作に収められた日本放送は2種。ショウが行われた1992年当時のリアルタイム放送と、2014年にデジタル放送されたバージョン。それぞれをフル収録しています。しかも、この2種は単なる再放送ではなく、曲目も違えば編集もカットも異なる完全な別バージョン。もちろん、現行の公式DVD/BDとも異なっています。それでは、それぞれ個別にご紹介していきましょう。 【DISC 1-2:1992年当時のオリジナル放送版】 オフィシャル版を凌駕する完全版の最高峰マスターまず登場するのは、コンサートが行われた1992年のオリジナル放送版(生放送ではありませんが、本番から間もない1992年10月に放送されました)。この放送はまだ試験段階だったハイビジョン放送。当時は視聴できる人も限られた最先端放送だったのですが、当店ではハイビジョン画質で録画していた国内の記録マニアからオリジナル・マスターを借用。最高峰クオリティでデジタル化いたしました。そのクオリティは「超」が付く極上。現代ではオフィシャルでDVD/BD化されており、純粋な画質面では及ばないわけですが、重要なのは「まったくの別物」だということ。まず、長さがまったく違う。現行DVD/BD版は初回VHS版よりも1曲増えてはいますが、それでもフルショウではない。6曲がカット(ジョン・クーガー・メレンキャンプの「Leopard-Skin Pill-Box Hat」、ジョージ・サラグッドの「Wanted Man」、ソフィー・B・ホーキンスの「I Want You」、トレイシー・チャップマンの「The Times They Are A-Changin’」、ジョージ・ハリスンの「If Not For You」、ディランの「Song To Woody」)されているわけですが、本作はそれも収録した完全版なのです(ちなみにシニード・オコナーの「War」は初回VHSではカットされているものの、現行DVD/BDには追加されています)。しかも、単に長いだけではなく、同じ演奏パートでも使用されたアングルがまったく違う。放送版と商品版でアングルが違う事は珍しくありませんが、ここまで違うのは珍しい。普通なら「見た事のないカットがちょっと入る」程度ですが、本作は「同じカットも少しはある」レベル。現行DVD/BDに馴染んでいる方ほど「なんだこれは!?」という視点の連続なのです。ここで活きてくるのが先ほどお話した「ハイヴィジョン画質」。現行版とはまったく異なる光景が史上最高峰の画質で観られる……。いかに公式版がブルーレイ画質であろうとも、それとは別次元の文化遺産なのです。 饒舌な番組独自の演出の数々  さらにオリジナル放送を特別にしているのが、番組独自の演出。いわゆる「解説コーナー」と「日本語字幕」という定番なのですが、その内容が定番ではない。どちらもとにかく饒舌。解説コーナーで進行役を務めるのは小倉エ○ジ氏。ショウの現場にも出向いたという小○氏は豪華な出演陣のフリップを作り、アーティスト1人ひとりのバックグラウンドやディランとの繋がり、演奏の見どころを深く深く語っていく。「全部話しちゃったらもう観なくてもいいんじゃない?」と言いたくなるほどの熱弁ぶりなのです。その饒舌ぶりは日本語字幕&テロップでも変わらない。1曲1曲で曲名だけでなく、歌うアーティストと曲の解説を入れまくる。その威力が爆発するのがシニード・オコナー。主催するクリス・クリストファーソンから「今や勇気と高潔さの代名詞」と紹介されて登場した彼女は、会場中から大ブーイングを浴びる。当初はディランの曲を歌う予定でしたが、彼女は急遽演奏を止めさせ、ボブ・マーリーの「War」をアカペラで絶唱。退場する際に泣き崩れるシーンは、このイベントのハイライトでもあります。現行DVD/BDでも字幕が入るシーンではありますが、この放送ではそのバックグラウンドも詳しく解説してくれる。なぜ彼女が象徴なのか、なぜブーイングが起きたのか、なぜ「War」なのか……。オコナーもクリストファーソンも憮然としながらも決然とした表情を浮かべ、言葉の1つひとつに決意を込めて吐き出していく。「War」の歌詞やクリストファーソンの「気にするな」だけでもムードは伝わりますが、それ以上に深い深い背景を日本語テロップが説明してくれるのです。さらに言えば、退場する際に泣き崩れ、クリストファーソンに抱きかかえられるシーンも必見。これも現行DVD/BDとは違うアップで捉えられており、彼女の心情がより一層ビビッドに伝わる。まさにオリジナル放送版なればこその名シーン中の名シーンなのです。 【DISC 3:2014年のデジタル放送版】続いて登場するのは「もう1つの日本放送」。オリジナル放送から22年ごとなる2014年に放送されたバージョンです。2014年と言えば、3月にはオフィシャルでのDVD/BD化が実現。この放送は、その3ヶ月後となる「2014年6月3日+10日」の2回に分けて放送されたものなのです。そのため、内容はオフィシャルに準拠。画面サイズは「16:9」となり、画質もグンとアップしています。しかし、これまた公式版と同じではない。まず注目なのが長さ。オリジナル放送よりは短いのですが、★公式版では未収録なジョージ・ハリスンの「If Not For You」、ディランの「Song To Woody」も放送されたのです。さらに、独自の解説コーナーや日本語字幕もオリジナル放送とは異なる。こちらで進行役を務めるのはみうらじ○ん氏。オリジナル放送の○倉氏とは違ってファン目線でサラッと話すだけ(そもそも解説の尺も短いです)ですが、彼もまたコンサートの現場に出向いた日本人の1人。現場体験だからこその言葉がリアルだったりします。そして、字幕も違う。実のところ、曲解説などはオリジナル放送よりもアッサリと淡泊なのですが、代わって多量投入されているのが歌詞字幕。ディランの「言葉」をフィーチュアした放送でもあるのです。本来であれば、今ごろは連日の来日公演に湧いていたはずだった2020年の4月。運命の悪戯によって叶わぬ事となってしまいましたが、本作はそんな悔しさ、歯がゆさを癒すのにぴったりの1本です。オフィシャルDVD/BDでは聴けない曲や観られないアングル、さらにディランの世界を広げてくれる解説や日本語字幕……。歴史的なコンサートを深く深く掘り下げて楽しませてくれる大傑作です。合計6時間29分30秒に及ぶ超大作。 Live at Madison Square Garden, New York City, NY. USA 16th October 1992 PRO-SHO 1992 ORIGINAL BROADCAST VERSION Disc 1(119:52) PROGRAM 11. Introduction 2. Biography 3. Like A Rolling Stone - John Cougar Mellencamp 4. Leopard-Skin Pill-Box Hat - John Cougar Mellencamp 5. Introduction By Kris Kristofferson 6. Blowin' In the Wind - Stevie Wonder 7. Wanted Man - George Thorogood 8. I Want You - Sohie B Hawkins 9. Foot Of Pride - Lou Reed 10. Masters Of War - Eddie Vedder & Mike McCready (of Pearl Jam) 11. The Times They Are A-Changin' - Tracy Chapman 12. It Ain't Me Babe - June Carter Cash and Johnny Cash 13. What Was It You Wanted? - Willie Nelson 14. I'll Be Your Baby Tonight - Kris Kristofferson 15. Highway 61 Revisited - Johnny Winter 16. Seven Days - Ronnie Wood 17. Just Like A Woman - Richie Havens 18. When The Ship Comes In - The Clancy Brothers, Robbie O'Connell & Tommy Makem 19. War - Sinead O'Connor 20. Just Like Tom Thumb's Blues - Neil Young 21. All Along The Watchtower - Neil Young 22. Outroduction PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 120min. Disc 2(91:53) PROGRAM 2 1. Introduction 2. I Shall Be Released - Chrissie Hynde 3. Love Minus Zero, No Limit - Eric Clapton 4. Don't Think Twice, It's All Right - Eric Clapton 5. Emotionally Yours - O'Jays 6. When I Paint My Masterpiece - The Band 7. You Ain't Going Nowhere - Mary Chapin Carpenter, Rosanne Cash & Shawn Colvin 8. If Not For You - George Harrison 9. Absolutely Sweet Marie - George Harrison 10. License To Kill - Tom Petty & The Heartbreakers 11. Rainy Day Women#12 & 35 - Tom Petty & The Heartbreakers 12. Mr. Tambourine Man - Roger McGuinn with Tom Petty & The Heartbreakers 13. Song To Woody - Bob Dylan 14. It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding) - Bob Dylan 15. My Back Pages - Bob Dylan, Roger McGuinn, Tom Petty, Neil Young, Eric Clapton & George Harrison 16. Knockin' On Heaven's Door - All 17. Girl From The North Country - Bob Dylan PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 92min. Disc 3 (177:45) 2014 BROADCAST VERSION PROGRAM 1 Broadcast Date: 3rd June 2014 1. VJ Intro 2. Introduction 3. Like A Rolling Stone - John Cougar Mellencamp 4. Blowin' In the Wind - Stevie Wonder 5. Foot Of Pride - Lou Reed 6. Masters Of War - Eddie Vedder & Mike McCready (Pearl Jam) 7. It Ain't Me Babe - June Carter Cash and Johnny Cash 8. What Was It You Wanted? - Willie Nelson 9. I'll Be Your Baby Tonight - Kris Kristofferson 10. Highway 61 Revisited - Johnny Winter 11. Seven Days - Ronnie Wood 12. Just Like A Woman - Richie Havens 13. When The Ship Comes In - The Clancy Brothers, Robbie O'Connell & Tommy Makem 14. War - Sinead O'Connor 15. Just Like Tom Thumb's Blues - Neil Young 16. All Along The Watchtower - Neil Young 17. VJ Outro PROGRAM 2 Broadcast Date: 10th June 2014 18. VJ Intro 19. I Shall Be Released - Chrissie Hynde 20. Love Minus Zero, No Limit - Eric Clapton 21. Don't Think Twice, It's All Right - Eric Clapton 22. Emotionally Yours - O'Jays 23. When I Paint My Masterpiece - The Band 24. You Ain't Going Nowhere - Mary Chapin Carpenter, Rosanne Cash & Shawn Colvin 25. If Not For You - George Harrison 26. Absolutely Sweet Marie - George Harrison 27. License To Kill - Tom Petty & The Heartbreakers28. Rainy Day Women#12 & 35 - Tom Petty & The Heartbreakers 29. Mr. Tambourine Man - Roger McGuinn with Tom Petty & The Heartbreakers 30. Song To Woody - Bob Dylan 31. It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding) - Bob Dylan 32. My Back Pages - Bob Dylan, Roger McGuinn, Tom Petty, Neil Young, Eric Clapton & George Harrison 33. Knockin' On Heaven's Door - All 34. Girl From The North Country - Bob Dylan 35. VJ Outro PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 390min.(TOTAL)

Various Artists Bob Dylan,Eric Clapton,Sheryl Crow,Lou Reed,Stevie Wonder/NY,USA 1992 Japanese Broadcast 2Source Version

価格:

2,660円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ