カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Taylor Swift テイラー・スウィフト/Tokyo,Japan 2.9.2024 Complete Deck Seating Camera Edition Jewel Version

2024年の洋楽シーンを独り占めしているテイラー・スウィフト6年ぶりの来日公演。その豪華絢爛の最新ステージを完全体験できる絶景映像がリリース決定です。そんな本作が撮影されたのは「2024年2月9日:東京ドーム」公演。その一部始終を真空パックしたオーディエンス・ショットです。今回のスウィフトは、過去最大スケールとなった東京ドームのみの4連続公演。今週は第一報ですが、これからリリース・ラッシュも予想されますので、逐一スケジュールに照らし合わせながらポジションを確認していきましょう。・2月7日:東京ドーム・2月8日:東京ドーム・2月9日:東京ドーム ←★本作★・2月10日:東京ドーム 最新の超スペクタクル・コンサートを完全目撃 そんなショウで撮影された本作は、ショウのすべてを完全網羅した包括映像。3時間以上のフルショウを撮影している(一部の曲間は省略されています)だけでなく、その視界も包括的なのです。具体的に申しますと、撮影位置はタイトルにもある通り「デッキ・シート」。会場でもかなりの後方席から遠景撮影しているのです。ここで「なんだ遠景か」と思われるかも知れませんが、実はコレがポイントでもある。今回の“THE ERAS Tour”は、2024年最大のアイコンであるテイラー・スウィフト入魂のワールド・ツアー。そのステージ演出は、まさに現代エンターテインメントの最先端。ビルのような超巨大スクリーンや無数のキャストを贅沢に使いまくった超スペクタクルは、人間の視界に収まりきらないほどドデカい。すでに様々な座席から撮影された映像がネットに溢れ返っていますが、そのすべてを把握できるものはほとんどありません。そこで俄然重要になるのが本作。「デッキ・シート」とという遠方席だから超巨大なスクリーンが丸ごと視界に入り、最新技術と趣向を凝らしたステージ演出の数々をぜーんぶ目撃できるのです。しかも、超巨大スクリーンに映し出されるスウィフトの姿はウルトラマンのようにデカく、見どころもマルチカメラ・プロショットで完全網羅。かつて遠景ショットは退屈なものでしたが、現代ではむしろ経たな接写よりも遙かに見応えがあるのです。さらにポイントなのは、撮影者がそんな遠景の旨みをちゃんと理解している。最新機材のズーム機能を使えば遠方席からスウィフトのアップ撮影も可能でしょうが、本作はそうした欲をまったく見せない。あくまで「全景・全部撮影」に徹しており、ズームもなければカメラを振ることもない(わずかに微調整するシーンはあるので、無人の固定カメラではなく、あえて狙っているようです)。ビシッとした安定感でショウのすべてを漏らさず目撃できるのです。全アルバムから演奏された唯一無二のフルショウ さらにトドメの包括感がセット。“THE ERAS Tour”は2nd『FEARLESS』から最新『MIDNIGHTS』までの各アルバム・セクションを設けた構成。そして、そこに日替わりセクション「SURPRISE SONGS」が挟まる。ここではギターの弾き語りとピアノの弾き語りを1曲ずつ披露されるのですが、この日のセレクトは「Superman」と「The Outside」でした。特に重要なのが「The Outside」。16年ぶりの生演奏でもありますが、ポイントはデビュー作『TAYLOR SWIFT』のナンバーだと言うこと。前述のように“THE ERAS Tour”はキャリアを総括するようなヒストリカルな内容が話題となっていますが、そこに唯一欠けているのが『TAYLOR SWIFT』でした。今回の4日間でデビュー作から演奏されたのは、本作の3日目のみ。つまり、全アルバムを網羅した唯一無二の夜であり、その意味でも本作こそがもっとも包括的なのです。そして、本作はその美味しい日替わり「SURPRISE SONGS」セクションを別映像でボーナス収録。こちらはド迫力のスクリーン・ショットで、完全にマルチカメラ・プロショット感覚で楽しめます。フルショウ撮影であり、ステージのすべてを目撃でき、しかも全アルバムを網羅したセット。あらゆる意味でアイコン「テイラー・スウィフト」を包括している映像傑作です。「遠景オーディエンス」は軽く見られがちですが、1本の音楽映像として楽しく、踏み込むほどに味わい深い意外な名作。話題の最新来日公演をフル体験できる包括映像がリリース。デッキシートからの遠景ショットですが、その分、超巨大スクリーンのスペクタクルや豪華絢爛のステージ演出の数々も完全に目撃できます。TAYLOR SWIFT - TOKYO DOME 2024 3RD NIGHT From Deck Seating Tokyo Dome, Tokyo, Japan 9th February 2024 Disc 1 Lover 1. Miss Americana & the Heartbreak Prince 2. Cruel Summer 3. The Man 4. You Need To Calm Down 5. Lover 6. The Archer Fearless 7. Fearless 8. You Belong With Me 9. Love Story evermore 10. 'tis the damn season 11. willow 12. marjorie 13. champagne problems 14. tolerate it reputation 15. Reputation Era Intro 16. Ready for It? 17 Delicate 18. Don't Blame Me 19. Look What You Made Me Do Speak Now 20. Speak Now Intro 21. Enchanted 22. Long Live Red 23. Red Intro 24. 22 25. We Are Never Ever Getting Back Together 26. I Knew You Were Trouble 27. All Too Well COLOUR NTSC Approx.108min Disc 2 folklore 1. seven 2. the 1 3. betty 4. the last great american dynasty 5. august 6. illicit affairs 7. my tears ricochet 8. cardigan 1989 9. Style 10. Blank Space 11. Shake It Off 12. Wildest Dreams 13. Bad Blood Surprise Songs 14. Superman 15. The Outside Midnights 16. Lavender Haze 17. Anti‐Hero 18. Midnight Rain 19. Vigilante Shit 20. Bejeweled 21. Mastermind 22. Karma Bonus Footage 23. Superman 24. The Outside COLOUR NTSC Approx.90min. COLOUR NTSC Approx.198min.(Total)

Taylor Swift テイラー・スウィフト/Tokyo,Japan 2.9.2024 Complete Deck Seating Camera Edition Jewel Version

価格:

1,940円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ