カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Jimi Hendrix Experience ジミ・ヘンドリックス/Sweden 9.10.1967

今回リリースされる1967年9月のストックホルム公演から約一週間後、ジミ・ヘンドリックス一行が今度は同じスウェーデンでもスコーネという土地でショーを開いています。そこで二回行われたショーの内、最初のステージを録音したオーディエンス・アルバム。とにかく聞いて驚かされるのは、その素晴らしい音質。これまた1967年のオーディエンス録音だとは思えないほどの鮮度とクリアネス、さらに音像のオンな度合には本当に驚かされます。この音源は2007年になって「HENDRIX LIVE IN SCANDINAVIA VOL. 1」という、当時幅を利かせていたセミ・オフィシャル・リリースのボックスだけでリリースされたことがあったようですが、今回はジミヘン・トレーダーの間ではネット上の有名な「ATM」シリーズで出回っていたマスターテープから最高の音質にて収録したバージョンを元にしています。しかも若干ながら狂っていたピッチを今回のリリースに際してきっちりとアジャスト。全体的にはこの時期のジミらしく40分足らずという短めなステージであり、演奏自体の尺もまだまだコンパクト。そんな中で演奏されたレアなR&Bカバー「Mercy Mercy」が始まったところで録音が途切れてしまったのが本当に悔やまれますが、ストックホルム以上に観客が静かなのでこの音源は本当に聞きやすい。ともすれば反応が淡泊にすら映ってしまうこの日の観客の反応もあってか、前半は激しめな曲になるとあまり演奏が白熱せず「Catfish Blues」などはあれほど燃え上がっていたストックホルムの演奏には及ばないのは事実。しかし「Fire」ではそんな観客をものともしないハイテンションな演奏が聞かれるのが、さすがは活きのいい時期のジミとエクスペリエンスならでは。さらに静かな会場だからこそ一段と映える名曲「The Wind Cries Mary」の演奏には聞きほれてしまう。騒がしくなりやすいアメリカとは違った臨場感で活きのいい演奏をじっくりと味わってください。さらに一週間前のストックホルムでは取り上げられなかった「Manic Depression」が披露されるなど、内容面と演奏面の両方においてストックホルムの時とはまったく違った、ある種の落ち着いた雰囲気さえ感じさせるショーを驚異的な音質のビンテージ・オーディエンス。 Stora Salen, Akademiska Foreningen, Lund, Skane, Sweden 10th September 1967 TRULY AMAZING/PERFECT SOUND (39:12) 1. Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band 2. Foxy Lady. Catfish Blues 4. Fire 5. The Wind Cries Mary 6. Mercy Mercy 7. Manic Depression 8. Purple Haze Jimi Hendrix - Guitar, Vocals Noel Redding - Bass Mitch Mitchell - Drums

Jimi Hendrix Experience ジミ・ヘンドリックス/Sweden 9.10.1967

価格:

1,580円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ