カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Focus フォーカス/Kanagawa,Japan 9.23.2019

16年ぶりとなる来日も大絶賛となったユーロロックの英雄FOCUS。今回の来日は川崎での2公演のみで、その第二弾である本作に収められているのは「2019年9月23日:クラブチッタ川崎」公演。その極上オーディエンス録音です。同時リリースの初日アルバム『KAWASAKI 2019 1ST NIGHT(Amity 579)』は名手“西日本最強テーパー”氏による極上サウンドなのですが、こちらも負けてないから驚く。同じバンド・会場だけに出音が酷似しているわけですが、録音も似ている。力強い芯による密着感、クリアな空気感に映えるディテールの細やかさ。高音から重低音まで満遍なく、それでいて安定感バツグンの鳴り。そして、それらが揃っているからこそ味わえるアンサンブルの三次元感覚が素晴らしい。ヘッドフォンで顕微鏡的に聴き込めば、本作はよりオーディエンスらしさがあり、初日『KAWASAKI 2019 1ST NIGHT』の方が密着感や輪郭の光沢感も感じられるものの、それも「強いて言えば」の次元でしかない。現実には録音者は異なるのですが、まるで同じテーパーが連続録音したかのように双方とも客録の常識離れしている。実のところ、ネットに公開された原音はやや低音が強すぎ、(わずかに)拍手の打音も耳障りでもありました。そこで、本作では初日『KAWASAKI 2019 1ST NIGHT』との相性も勘案して細心マスタリング。可能な限り、姉妹作として楽しめるように仕上げました。サウンドは初日と似ていても、ショウは異なるから本作も聴き逃せない。比較のためにも『KAWASAKI 2019 1ST NIGHT』と形式を揃えて整理してみましょう。 【両日共通】●FOCUS PLAYS FOCUS(2曲)・Focus I、Anonymus ●MOVING WAVES(2曲)・Eruption、Hocus Pocus ●FOCUS 3(4曲)・House Of The King、Sylvia、Focus III、Answers? Questions! Questions? Answers! ●その他(3曲)・Harem Scarem(HAMBURGER CONCERTO)、Focus 7(FOCUS 9/NEW SKIN)、All Hens On Deck(FOCUS X) 【2日目のみ(6曲)】・Focus II[MOVING WAVES]、La Cathedrale de Strasbourg[HAMBURGER CONCERTO]、Focus 9[FOCUS 9/NEW SKIN]、Focus 10[FOCUS X]、Le Tango[FOCUS]、Focus 11[FOCUS 11] ……と、このようになっています(メドレー・アレンジも解体して整理しています)。最近では日替わりセットの来日が増えてきましたが、クラブチッタはその先鞭。さまざまなバンド/アーティストで毎日コンセプトを変えたショウが行われています。そして、今回の場合は「Focusシリーズ」がコンセプト。「Focus I・III・7」は両日で共通していますが、それ以外は入れ替えられ、両日で全曲聴ける仕掛けなのです。ここで、Focusシリーズに絞って見てみましょう。●初日:Focus I・III・IV・V・VI・7・8 ●2日目:Focus I・II・III・7・9・10・11 大雑把に言うと、初日は「(II以外の)Iから8」、2日目は「初期(I-III)&後期(9-11)」といった感じ。少々ややこしくはあるものの、確かに両日で11種のシリーズを網羅しています。それと共にショウを通して感じるのは“初期の厚み”。「Focus II」がこちらだけというのもありますが、さらに人気曲「La Cathedrale de Strasbourg」も取り上げられ、より一層美味しいセットに感じるのです。そして、演奏ぶりも素晴らしい。もちろん、タイス・ファン・レール&ピエール・ファン・デル・リンデンの熱演ぶりに圧倒されますが、サポートする若者2人もFOCUSの金看板に相応しい。ウド・パンネケートはフレットレス・ベースを滑らかに唸らせ、メンノ・ホーチェスはヤン・アッカーマンを彷彿とさせるギター・プレイを連発。攻めの弾きまくりもメロディ運びもヤンが乗り移ったかのように聞こえ、あのヴォリューム奏法もきっちりキメる。もちろん、ヤンの復帰こそがファンの夢ではあるのですが、メンノの弾きっぷりも間違いなくFOCUS。見事な逸材を見つけたものです。2日間でセットを変え、トータルで「Focusシリーズ全曲演奏」を実現させた今回の来日公演。多くの方が実際に足を運ばれたショウの記念をお求めになるかも知れませんが、今回ばかりは2日そろって“完全形”です。 Live at Club Citta, Kawasaki, Japan 23rd September 2019 TRULY PERFECT SOUND Disc 1 (77:19) Part 1 1. Focus 1 / Anonymus 2. House of the King 3. Eruption 4. Focus 7 5. Sylvia Part 2 6. All Hens on Deck 7. Focus 9 8. Focus 10 9. Le Tango Disc 2 (71:08) 1. La Cathedrale de Strasbourg 2. Focus 2 3. Harem Scarem 4. Focus 11 5. Hocus Pocus 6. Focus 3 7. Answers? Questions! Questions? Answers! Thijs van Leer - keyboards, flute, vocals Pierre van der Linden - drums, percussion Menno Gootjes - guitar, backing vocals Udo Pannekeet - bass

Focus フォーカス/Kanagawa,Japan 9.23.2019

価格:

1,940円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ