カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > CD > Rock

Fleetwood Mac フリートウッド・マック/CT,USA 1975 Reel to Reel Master Upgrade

FLEETWOOD MACのコレクターズ・アイテム中でも特筆される1975年のライヴ・リハーサル音源が、ファンの皆さんのご期待に応えリリー ス決定です! バンドを代表する大傑作「FLEETWOOD MAC」の発表直後、今まさに黄金期へと突入しようとしている彼らの演奏を、公式級のステレオ・サウンドボードで66分に渡り収録した決定的音源。全ての ロック・マニアにとって、本作は絶対に見逃せない一本です!1974年のアメリカツアー終了後、FLEETWOOD MACは大きな転機を迎えました。活動拠点をロサンゼルスに移し、心機一転を図った直後のボブ・ウェルチ脱退。いわゆる「不遇の4年間」においても、この出来事はバンド存続に関わる重大事件でした。しかしミック・フリートウッドとジョン・マクヴィーが、アメリカ人の男女デュオ"バッキンガム・ニックス"の存在を知った事により、バンドは新たな時代への扉を開く事となりました。ギタリストを探していたバンドは、当初リンジー・バッキンガムにのみアプローチしますが、リンジーはバンド加入に当たって、スティーヴィー・ニックスの同行を提案。ミックらはこの両名を迎え入れることを決め、年が明けた1975年1月、リンジーとニックスは揃ってバンドへ加入。ここにFLEETWOOD MACは男性3人・女性2人のグループとして再スタートしました。その後1975年7月に発表した「FLEETWOOD MAC」は数々のヒット曲に恵まれ、アルバムはビルボード1位を獲得。それまで中堅バンド的な認識をされていたバンドが、いきなり全米でブレイクしたので す。本作ではその「FLEETWOD MAC」に伴うツアー直前、'75年9月23日にコネチカット州ウォーリングフォードの"Trod Nossel Studios"で行われたリハーサル(ランスルー)を、オフィシャル級の超高音質ステレオ・サウンドボード録音で収録したもの。このリハーサル音源は過去にも数種類のアイテムが存在しました。しかし2010年に登場した「LIVE REHEARSALS 1975」は、アナログのリール・トゥ・リール・テープをマスターとし、過去のアイテムで未収録だった楽曲も収録。その中身と音質の素晴らしさはすべての ファンを驚愕させました。今回はその「LIVE REHEARSALS 1975」と同じマスターを元に、そちらで気になった前半におけるピッチの低さを修正しつつ、さらにサウンドを磨き上げてのプレスCD化が実現。 「Green Manalishi」等で散見されたノイズも完璧に除去。文字通り永久保存版アイテムとして生まれ変わったのです!ディスクを再生した1曲目、「Get Like You Used To Be」でまず聴こえるピアノとギターの素晴らしいサウンドに、聴き手はハッとさせられるはず。そのピアノをプレイしつつも、クリスティン・マクヴィーは艶やかなヴォーカルを聴かせます。その後の楽曲でも、心地よいギターのトーンによい意味でラフな音像は、いずれも絶品の味わい。もちろんミックとジョンのグルーヴィなリズムは最高の一言。ここにはブレイク前夜のFLEETWOOD MACらしい、生々しさと温みのあるサウンドが満ちています。曲間のMCは全てクリスティンが担当。彼女が「新作から」と紹介する「Rhiannon」や「Landslide」では、スティーヴィー・ニックスの湿 り気とパンチを併せ持った歌声が聴き手を魅了します。スマッシュヒットした「Over My Head」で聴けるクリスティンとステーヴィーのハーモニー、そしてバンドのアンサンブルは本当に味わい深いです。JUDAS PRIESTのナンバーとしても知られる「The Green Manalishi」は、ここでこの曲本来の深みと旨みを楽しませます。もちろんピーター・グリーン当時の演奏とは印象をやや異にしていますが、リンジー・バッキンガムのバージョンも聴き応えでは負けていません。普段メタルを中心に聴いている人も、ここは興味深く聴けるのではないでしょうか? パワフ ルにロックする「World Turning」や軽快な「Blue Letter」、ラストの「Hypnotized」まで聴き所は満載。あっという間に66分間が過ぎ去ってしまいます!ブルースに深く根ざしたピーター・グリーン時代や、ジャズ・ロックやポップの要素を強めたボブ・ウェルチ在籍時とも個性は異なるものの、ここで聴ける楽 音こそが黄金期のFLEETWOOD MAC! ロック史上に残る1977年の「RUMOURS」へと至る、新たなバンドが生まれた瞬間を、オフィシャル級のサウンドでお楽しみください。 Trod Nossel Studios, Wallingford, CT. USA 23rd September 1975 STEREO SBD(UPGRADE) Reel To Reel Master (65:40) 1. Get Like You Used To Be 2. Station Man 3. Spare Me A Little Of Your Love 4. Rhiannon 5. Why 6. Landslide 7. Over My Head 8. I'm So Afraid 9. Oh Well 10. The Green Manalishi 11. World Turning 12. Blue Letter 13. Hypnotized Mick Fleetwood - Drums, Percussion Christine McVie - Keyboards, Vocals John McVie - Bass Lindsey Buckingham - Guitar, Vocals Stevie Nicks - Vocals STEREO SOUNDBOARD RECORDING

Fleetwood Mac フリートウッド・マック/CT,USA 1975 Reel to Reel Master Upgrade

価格:

1,386円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ