カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Beatles ビートルズ/ビートルズ '65 Beatles '65 Deluxe Edition

全米ナンバー・ワンを記録したヒット・シングル「アイ・フィール・ファイン」を含む米国独自の編集アルバム。アメリカ編集キャピトル・オリジナル・アルバム紙ジャケ仕様CD&DVD2枚組デラックス・エディション!!アメリカ・キャピトル編集によるオリジナル・アルバムに収録された60年代アナログ音源ステレオ/モノラル各曲を忠実に完全再現。ビデオ・アルバムにはアルバム全曲オリジナル編集ビデオ映像を収録。最新AIによる一部モノクロ映像のカラー化はじめAIデミックスによるニュー・ステレオ・リミックス音源を採用。オーディオ・アルバムには最新ニュー・ステレオ・リミックスと60年代オリジナルのステレオ・ミックス&モノラル・ミックスの3種音源を収録。オーディオ・セレクションで各音源を聴き比べ再生可能。アメリカ・キャピトル編集オリジナル・アルバム『ビートルズ’65』 1964年12月リリースのアメリカにおけるアルバムでキャピトル編集アルバムとしてはドキュメンタリー・アルバム『ビートルズ物語』に続いて5作目となる『ビートルズ’65』。タイトルは65年を意味する表記だが発売は64年12月で米国キャピトルからは64年1月のデビュー・アルバム『ミート・ザ・ビートルズ』から今作までユナイテッド・アーティスツからの映画サントラ・アルバムを除いても1年間で実に5枚ものアルバムがリリースされたことになる。当時最新シングルであった「アイ・フィール・ファイン/シーズ・ア・ウーマン」を含めほぼ同時期にリリースされた英国オリジナル・アルバム『ビートルズ・フォー・セール』からの7曲と「アイル・ビー・バック」を加えた独自の編集による全11曲の内容となっている。ビルボードのアルバム・チャートでは9週連続で第一位位を獲得。アメリカだけで300万枚以上のセールスを記録している。日本では60年代このアルバム・ジャケットを元に日本独自の編集盤『ビートルズNo.5』としてタイトルを変えて発売されているが70年になって発売されたキャピトル編集アルバムのラインアップには加えられず日本ではレコードとしては発売されていない。但し8トラック・カートリッジ・テープや初期のカセット・テープとして発売されていたことがある。CD=オリジナル・キャピトル・マスターズ(ステレオ&モノ)アメリカ・キャピトル編集による64年オリジナル・アルバムに収録されたステレオ/モノラル各曲を忠実に完全再現したアナログ・マスター音源を収録。60年代オリジナル盤からのダイレクト・トランスファーによる音源をレコード盤特有のノイズを除去した上で当時のアメリカ盤ならではの力強いダイナミックな音を復元した最新リマスターで収録。64年11月に発売され全米チャートで1位を記録したシングル「アイ・フィール・ファイン/シーズ・ア・ウーマン」の2曲は英国からステレオ・ミックスが送られておらずモノラルからエコーが深くかけられた疑似ステレオが制作されステレオ/モノ共にキャピトル独自のミックスが収録されている。また前作『サムシング・ニュー』には未収録だった英国盤『ア・ハード・デイズ・ナイト』からの「アイル・ビー・バック」は基本的に英国盤同様のミックスだがステレオ・セパレーションが微妙に異なって聞こえる他モノラルではボーカルにエコーがなくジョンの声がより際立ったオリジナルに比べステレオ・ミックスからモノ化したせいか英国とは異なるキャピトル独自のミックスとなっている。英国アルバム『ビートルズ・フォー・セール』からの7曲は基本的に英国オリジナルと同様のミックスとなっているがステレオ/モノラルのアルバム全22曲が現在のデジタル・リマスターとは異なるアナログ・マスター音源となっている。DVD=ビデオ・アルバム/オーディオ・アルバム ビデオ・アルバムには『ビートルズ’65』全11曲をオリジナル編集のビデオ映像で収録。プロモーション・ビデオ形式でTVショウはじめニュース映像等で構成され「アイム・ア・ルーザー」「ロック・アンド・ロール・ミュージック」「シーズ・ア・ウーマン」「アイ・フィール・ファイン」は『シンディグ!』や「サンク・ユア・ラッキー・スターズ』といったTVショウのモノクロ映像からのAI技術によるカラー・バージョンで収録。また音声も最新のAIデミックスによる”ニュー・ステレオ・リミックス”音源を採用。2023年最新編集バージョンで『ビートルズ’65』を映像化したビデオ・アルバムとなっている。さらにオーディオ・アルバムとして『ビートルズ’65』全11曲を3種類の音源ソースで収録。こちらはスライドショウ形式で最新の”ニュー・ステレオ・リミックス”と60年代オリジナル”ステレオ・ミックス”および”モノラル・ミックス”の3種類の音源を収録。再生途中でもオーディオ・セレクションによる音声切り替えが可能でそれぞれのミックス違いを聴き比べる事が出来るコンテンツとなっている。ビートルズ・アメリカ編集盤の歴史と変遷 ビートルズのアメリカでの本格的なレコード・デビューは1964年初のアメリカ上陸にあわせてキャピトル・レーベルからのリリースで始まった。世界的に最も大きな市場であるアメリカにおけるメジャー・レーベル”キャピトル”の影響力は絶大でアメリカ独自の音楽産業の通例として「アルバムの販売枚数を伸ばすためにヒットしたシングル曲を収録する」「アルバムの収録曲は12曲まで」また「アルバム数を水増させその分さらなるセールスを獲得する」という販促方針から英国オリジナルとは異なるアルバムやシングルがリリースされることになる。英国での「先行シングルはアルバムには収録しない」「モノラルが本流でステレオは亜流」といった基本的なコンセプトは無視されキャピトル担当ディレクターであったデイブ・デクスター・ジュニアの意向によって独自の選曲によるアルバム編集内容のみならず英国オリジナル音源にアメリカ独自のリマスタリングを施してイコライザーやリバーブを加えたりステレオ音像の変更さらにはモノラルから疑似ステレオを作り曲によっては英本国での発売前にマスターを送らせてミックス違いを生み出したりもしている。ビートルズとしてもキャピトルの勝手な改変方針は快く思っておらず66年に物議を呼んだ”ブッチャー・カバー”はリリース当時ビートルズのキャピトル独自編集に対する抗議の意向であったと言われている。67年『サージェント・ペッパーズ』以降はアルバム収録内容の統一が図られたが『マジカル・ミステリー・ツアー』や『ヘイ・ジュード』といったアメリカ編集によるオリジナル・アルバムのリリースは続き解散後の70年代に入っても赤盤青盤のベスト・アルバム『1962~1966』『1967~1970』や『ロックン・ロール・ミュージック』『ラブ・ソングス』『リール・ミュージック』等のコンピレーション・アルバムはアメリカ主導による企画編集でリリースされている。こうした英本国とは異なる米国キャピトル独自の編集方針はアナログ・レコード時代を通してCD時代に至るまで続いておりアナログ時代のリリースは特徴的な別ミックスのみならず英国同様のステレオ/モノラル音源においてもその音源自体が独自のリマスタリングやカッティングによって音の質感に違いが生まれアメリカならではの”音”として収録されている。米国以外でもそうした世界各国での音源違いや独自の編集盤が許されていたレコード時代からCD時代になって英国オリジナルが世界標準となり音源統一が図られ米国含め世界各国の編集アルバムは廃盤となったがアメリカにおいてのオリジナル・アルバムであったキャピトル編集盤の人気は高く2004年にはボックスセットで初CD化され限定的にリリース。その後内容が増補された新たなCDボックスセットが2014年に登場したが収録された音源は一部の特徴的なキャピトル音源以外すべて2009年リマスターに基づく世界標準音源に差し替えられており米国キャピトル・オリジナル通りの音源を聴くことが出来ないCD化となった。ビートルズの意向に沿わず音源や編集方針に問題ありながらも60年代アナログ・レコード時代に生み出されたアメリカ独自の音源そして編集アルバムの数々はデジタル・リマスターで統一された今となってはその時代ならではの歴史的遺産というべき貴重な音源アーカイブである。THE BEATLES / BEATLES '65 THE U.S.ALBUM COLLECTION : CD&DVD DELUXE EDITION CD ORIGINAL CAPITOL MASTERS STEREO MIX 01. NO REPLY 02. I'M A LOSER 03. BABY'S IN BLACK 04. ROCK AND ROLL MUSIC 05. I'LL FOLLOW THE SUN 06. MR. MOONLIGHT 07. HONEY DON'T 08. I'LL BE BACK 09. SHE'S A WOMAN 10. I FEEL FINE 11. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY ORIGINAL CAPITOL MASTERS MONO MIX 12. NO REPLY 13. I'M A LOSER 14. BABY'S IN BLACK 15. ROCK AND ROLL MUSIC 16. I'LL FOLLOW THE SUN 17. MR. MOONLIGHT 18. HONEY DON'T 19. I'LL BE BACK 20. SHE'S A WOMAN 21. I FEEL FINE 22. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY ORIGINAL CAPITOL MASTERS is a faithfully reproduction of all the original stereo and mono mixes from the original analogue sources / new remaster 2023 DVD VIDEO ALBUM NEW STEREO REMIX 01. NO REPLY 02. I'M A LOSER 04. ROCK AND ROLL MUSIC 05. I'LL FOLLOW THE SUN 06. MR. MOONLIGHT 07. HONEY DON'T 08. I'LL BE BACK 09. SHE'S A WOMAN 10. I FEEL FINE 11. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY VIDEO ALBUM edited various sources from Live, TV shows, News and Documentary films. / Soundtrack with New Stereo Remix 2023 AUDIO ALBUM COMPARE AUDIO TRACKS 01. NO REPLY 02. I'M A LOSER 03. BABY'S IN BLACK 04. ROCK AND ROLL MUSIC 05. I'LL FOLLOW THE SUN 06. MR. MOONLIGHT 07. HONEY DON'T 08. I'LL BE BACK 09. SHE'S A WOMAN 10. I FEEL FINE 11. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY AUDIO SELECTION Audio 1 = NEW STEREO REMIX Audio 2 = ORIGINAL CAPITOL MASTERS : STEREO MIX Audio 3 = ORIGINAL CAPITOL MASTERS : MONO MIX DVD VIDEO : NTSC 16:9 Widescreen Color&B/W Dolby Digital Stereo Compiled and Remastered 2023

Beatles ビートルズ/ビートルズ '65 Beatles '65 Deluxe Edition

価格:

1,649円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ