カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > DVD > Pops

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Canada 2008

マルチプラチナムに輝いた『追憶の彼方に』が第50回グラミー賞にもノミネートされた2008年のポール・マッカートニー。66歳になったばかりのフルショウを目撃できる極上プロショットがリリース決定です。そんな本作に収められているのは「2008年7月20日ケベックシティ公演」。そのマルチカメラ・プロショットです。ライヴという意味では、2000年代中盤のポールは不作期でもありました。2005年の“THE 'US' TOUR”が終わった都には大規模なツアーは行われず、しばらく年に数回のステージのみというペースが続いた。現在のロックシーンでは66歳という年齢も珍しくなくないものの、当時は前人未踏の域。その後の大活躍を知る今となっては可笑しくなってしまいますが、いよいよキャリアも終盤……との想いに駆られたものです。さておき、2008年はそんな時期の終盤。“SUMMER LIVE '09”以降の爆発を控えて4公演だけが実施されました。まずは、そのスケジュールからショウのポジションを確かめておきましょう。 ・6月1日:リバプール公演・6月14日:キエフ故応援・7月20日:ケベック公演 ←★本作★・9月25日;テルアビブ公演 以上、全4公演。このショウはケベック・シティの400周年祭の一貫でもあるフリー・コンサートで、アブラハム平原に約20万人を動員。本作は、そんな一大スペクタクルの野外ステージをフル収録したマルチカメラ・プロショットなのです。実のところ、この映像は当時から定番中の大定番。完全無欠な画質/音質を誇り、整ったミックスも鉄壁なら巨大スペクタクルを伝えきるカメラワークも完全オフィシャル級。まさに2008年を代表する“公式代わり”の超絶映像なのです。そして、クオリティだけでなくショウの内容も2008年を代表する。この年の4公演でも、本作のケベックこそが最大曲数のビッグ・ショウだったのです。どの曲が固定で、どの曲が日替わりだったのか。ここで整理してみましょう。4公演すべてで演奏した固定曲(21曲)・Jet/Drive My Car/Flaming Pie/Let Me Roll It/My Love/ The Long and Winding Road/Dance Tonight/Blackbird/Calico Skies/I'll Follow the Sun/Eleanor Rigby/Something/A Day In A Life (Give Peace a Chance)/Band on the Run/Back in the U.S.S.R./Live and Let Die/Let It Be/Hey Jude/Lady Madonna/I Saw HerStandingThere/Yesterday 4公演中3公演で演奏した曲(11曲)・Only Mama Knows/All My Loving/Got to Get You Into My Life/C Moon/Let 'Em In/Mrs. Vandebilt/Penny Lane/I've Got a Feeling/Get Back/Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)/The End●4公演中2公演の日替わり曲(2曲) ・Good Day Sunshine/Birthday 4公演中この日だけの日替わり曲(4曲)・Fine Line/Michelle/Too Many People/She Came in Through the Bathroom Window ……と、このようになっています。リバプールでの「Bourree in E minor」「In Liverpool」「The Hippy Hippy Shake」やテルアビブでの「Hello, Goodbye」「Here, There and Everywhere」などもあるので本作で全レパートリーが完全網羅されるわけではありませんが、ほぼほぼ網羅。リバプールで話題になった「A Day In A Life/Give Peace a Chance」やキエフで好評となった「Mrs. Vanderbilt」も再演。ケベック・シティ400周年に引っかけたかのような「Birthday」、ケベック公用語のフランス語で語りかける「Michelle」……。単に大ボリュームというだけでなく、2008年の名シーンが1回のショウの凝縮したような映像作品でもあるのです。2009年の“SUMMER LIVE '09”/“GOOD EVENING EUROPE TOUR”を皮切りに、再び精力的になっていったポールのステージ活動。2008年は、その助走でもありました。本作のケベック公演は、そんな2008年の中でも曲数ボリューム・見どころ・クオリティ・巨大スペクタクルのすべてで代表的。どうぞ、完全オフィシャル級クオリティで2時間38分たっぷりとお楽しみください。 Live at Plains of Abraham, Quebec City, Canada 20th July 2008 PRO-SHOT 1. Jet 2. Drive My Car 3. Only Mama Knows 4. All My Loving 5. Flaming Pie 6. Got To Get You Into My Life 7. Let Me Roll It 8. C Moon 9. My Love 10. Let 'Em In 11. Fine Line 12. The Long And Winding Roa 13. Dance Tonight 14. Blackbird 15. Calico Skies 16. I'll Follow The Sun 17. Michelle 18. Mrs. Vanderbilt 19. Eleanor Rigby 20. Something 21. A Day In A Life Pt 1 22. A Day In A Life Pt 2 23. Give Peace a Chance 24. Good Day Sunshine 25. Too Many People 26. She Came In Through The Bathroom Window 27. Penny Lane 28. Band On The Run 29. Birthday 30. Back In The U.S.S.R. 31. I've Got A Feeling 32. Live And Let Die 33. Let It Be 34. Hey Jude 35. Lady Madonna 36. Get Back 37. I Saw Her Standing There 38. Yesterday 39. Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band 40. The End PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.158min.

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Canada 2008

価格:

1,630円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ